「コレ、入荷しました」アウトドアショップおすすめの最新ギア ~CAMP HILLS編~

2019/12/10 更新

アウトドアショップに入荷された商品から、特にイチオシのアイテムをピックアップする新企画!第1回は、過去にCAMP HACKでも特集したショップ「CAMP HILLS」。オーナーの萩原さん自らが推す、入魂の3品を今すぐチェック!


アイキャッチ・記事中画像出典:CAMP HILLS

ショップコラム企画スタート!


日々ショップに入荷されるアウトドアアイテム。各オーナーが自信を持って取りそろえる商品の中でも「特にコレがイチオシ!」というものがあるはず。

というわけで、オーナー本人がおすすめの入荷アイテムを紹介する新企画のスタートです!

今回のショップは「CAMP HILLS」

こんにちは、店主の萩原です。今年オープンしてから早8か月。おかげさまでたくさんの方に足を運んでいただき、お店も軌道にのってきました。来るたびに「商品、増えました?」なんて言われることもありますが……(笑)。

ドシドシ入荷中の商品から、この冬特にオススメの3アイテムをぜひご覧ください!


オススメ入荷アイテム1:Mt.sumi(マウントスミ)パーフェクトグリル

まずは京都のブランド「マウントスミ」の、折りたたみ式バーベキューグリル&焚火台。シンプルで美しいフォルムながら、頑丈なステンレス製で耐久性にも優れたグリルです。

プッシュしたい理由は、何と言ってもセッティングのしやすさ。組み立て収納ともに超絶簡単。かかる時間はたったの1秒です!

収納時の厚さは2cmとスリムながら、十分な深さがあるので炭がたっぷり入ります。トングと収納バック付きなので、持ち運びに困ることもありませんよ。

両サイドのウィングプレートは、4つのどの辺にも取り付けられます。焼けた肉やアツアツのトングを置いたりと、何かと便利なんです。

サイズは標準の「スクエア」のほか、ひとまわり小さい「ミニ」もあります。「ミニ」は卓上コンロ感覚で使いやすいですが、ウッドテーブルの上では防炎シートが必要。くれぐれも直置きして使うことのないようご注意ください!

ITEM
マウントスミ パーフェクトグリル スクエア
●組立て時サイズ:W32.5×D32.5×H15cm(ウイングプレート7cm×2を除く)
●収納時サイズ:W32.5×D32.5×H2cm
●重量:3.5㎏
●材質:本体・トング/ステンレス、収納バッグ/オックスフォード

オススメ入荷アイテム2:ナンガ シュラフカバー

お店に来てくださるお客さんの中には、この冬もキャンプへ行く方が多くいらっしゃいます。少しでも快適な夜を過ごしてもらいたい……そんな気持ちで入荷したのが、シュラフカバー。

その必要性にあまりピンと来ないかもしれませんが、冬もダウンシュラフを使う予定の方には“必需品”レベルでオススメしたいアイテムです。

というのもどんなに高性能のシュラフでも、ダウンは濡れると膨らまなくなりスペックが低下してしまいます。テント内外の温度差が大きくなる冬は特に発生しやすい結露や、万が一の雨漏りなどから守ってくれるカバーはあるに越したことないお助けアイテム!

生地の内側には、このように防水性を高めるコーティングが施されています。



カバーで覆うことでシュラフ自体の保温機能も上げられるので、当然防寒グッズとしてもオススメです。シュラフカバーはいくつかのブランドにラインナップされていますが、中でもお手頃価格のナンガのものを入荷しています。

重さは315gで収納サイズ90φ×200mmと、手のひらサイズで非常にコンパクト。思ったより寒いな……という万が一の冷え込み対策の備えとしても、あると重宝するはずです。

マストアイテムとして挙がりにくいアイテムだけに、実際手に取って検討される機会は少ないのではないでしょうか。CAMP HILLSではナンガのオーロラライト450に装着して展示もしているので、厚みやサイズ感をご覧いただけますよ。

オリーブ・ネイビーのうち当店ではオリーブを取り扱っていますが、現在残りわずか! 次回入荷分はアソートパックとなりカラーは未定ですが、お客様にはその中から選んでいただけます。

ITEM
ナンガ シュラフカバー
●重量:約390g
●収納時サイズ:約直径9×18cm
●素材:40dn(防水透湿加工)※シーム加工済み
●耐水圧:10000mm

オススメ入荷アイテム3:フリースピリッツテント ロボテックドーム

入荷アイテムの中でも大本命が、こちら。テント製造で25年以上のキャリアを持つ中国のブランド「The Free Spirits Tents(フリースピリッツテント)」と、香港のデザイナーTara Poky氏によって共同開発されたシェルターで、日本では当店が初の取り扱いとなります!

実際に香港でTaraさんに説明を聞き、大きさ・材質・丈夫なポール・機能性など満足の行くテントだと確信し、入荷を決めました。

目を引く佇まいと広い内部空間はもちろん、注目は素材。生地として使われているのは、防水性と強度が非常に高く経年劣化も少ないというシリコンコーティングリップストップナイロン。

耐熱素材ではないため、焚き火の火の粉による穴開きには注意が必要ですが……。

さらにシルバーコーティングも施されているので紫外線をカットし、遮光性も高く濃い影を作ってくれます。夜間の光の反射も綺麗で、写真映えも見込めますよ!

ポールについても韓国のDAC社製採用と、耐久性もお墨付きです。こちらのシェルターは本国でも受注生産制となっているのですが、当店では4つのメインドアにメッシュを付けて別注モデルとして販売します。

ロボテックドームについて詳細はこちら

今後同シリーズとなる「White Label」のテントやタープなども、続々と仕入れていく予定です。その他にも当店には常時1,500点以上のアイテムがあり、不定期ですが敷地内で各種テントの実物展示も行っていますので、ぜひ気軽に遊びに来てください!

【CAMP HILLS ショップ情報】
住所:〒354-0024 埼玉県富士見市鶴瀬東2-15-10
インスタグラムはこちら
オンラインショップはこちら

ショップに足を運んでみよう


ユーザー目線に加え現地での視察や買い付けなど、オーナー自身が納得したうえで入荷されるアイテムは信頼度も高いもの。実際お店に行くと、ネット上では拾えない細やかな情報を得られることも多々あります。

気になるショップにはどんどん足を運んで、今イチオシのギアを自分の目でチェックしましょう!

記事を読んでこのショップコラムを継続して読みたいと思いましたか?

回答ありがとうございます。

紹介されたアイテム

マウントスミ パーフェクトグリル スクエ…
サイトを見る
ナンガ シュラフカバー
サイトを見る

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
CAMP HACK 編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。少しずつキャンプの回数も増えていき、いまは月2~4回ほど全国のキャンプ場を訪問中。今年はテントから色んなギアを新調して、新しいスタイルに挑戦したい。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!