冬のキャンプシーンをオシャレ&快適に過ごそう!ペンフィールドの新作フリースに注目【アウトドア通信.507】

2019/11/22 更新

1975年に米国のマサチューセッツ州で誕生した「Penfield(ペンフィールド)」。約40年前にすでにポーラフリース素材を使ったフリースを発売した歴史を持つ同ブランドの、最新フリースアイテムをご紹介します。


冬のアウトドアコーデはフリースで決まり!


一気に寒さが増し、フリースが恋しい季節になってきましたね。フリースウェアはいま、もっとも勢いのあるトレンドアイテムのひとつ。

アウトドアだけでなく普段のファッションにも取り入れやすく、一着は持っておきたい冬のマストアイテムです。


そこでオススメなのが、アメリカの老舗アウトドアウェアブランド「ペンフィールド」のフリースウエア。今回は、メンズとレディースからそれぞれ2アイテムずつ、フィールドでもタウンでも着回せる計4型をご紹介します。

インナーとしても大活躍!メンズウェア

モコモコな手触りのレトロフリースベスト「Men’s RAVINE VEST


ペンフィールドのアーカイブモデル「RAVINE」を現代版にアップデータしたウェア。表面が羊の毛のような仕上がりのシープボア仕様になっており、同ブランドのフリースシリーズのなかでも保温性に優れたモデルとなっています。


フロントはダブルファスナーを採用。斜めに取り付けられた胸ポケットのファスナーも特徴的なデザインに。レトロなデザインのロゴも可愛らしいですね。


カラーバリエーションはアイボリー、モスグリーン、ネイビーの3色展開。どれも中に着るインナーに合わせやすいカラーリングとなっています。

【Men’s RAVINE VEST】
価格:19,800円(税込)
アイテム詳細はこちら

スタイリングしやすくアップデートされた万能「Men’s RAVINE CARDIGAN」


大きく開いたVネックが印象的なフリース素材のカーディガン。こちらも表面はシープボア仕上げで嵩張らないので、コートのインナーとしても◎。


カラーバリエーションもベストと同様の3色展開。すっきりとしたVネックが、幅広いシーンでスタイリングしやすいデザインとなっています。

【Men’s RAVINE CARDIGAN】
価格:24,200円(税込)
アイテム詳細はこちら

1点投入でコーデが完成!ウィメンズウェア

レトロ感漂うフーディーベスト「Women’s SHEEP FLEECE HOODIE VEST」


2018年に大好評を博したボアフードベストを、POLARTEC®︎Thermal Pro®︎を使いグレードアップ。


フード口、前立て、ポケット口部分のみ色味の濃いシェル素材に切り替えることで、レトロ感の強い仕上がりです。


こちらも、メンズのベストとおなじくアイボリー、モスグリーン、ネイビーの3色展開。カップルやご夫婦でお揃いコーデもいいですね。

【Women’s SHEEP FLEECE HOODIE VEST】
価格:19,800円(税込)
アイテム詳細はこちら

ボタンが可愛いミドル丈のフリースコート


こちらは、フリース生地を全面に使用した、冬場のアウトドアファッションを一発でお洒落にしてくれるミドル丈のコートです。


襟元や袖口を縁取るバインダーテープと丸いボタンがデザインのポイントになっていて、大人っぽい見た目になるよう引き締めてくれています。


ノーカラーのすっきりとした襟元は、パーカーとの組み合わせやマフラーやスヌードなど冬のアイテムとの組み合わせもしやすく、街でもアウトドアでも活躍してくれそうです。

【Women’s SHEEP FLEECE NC COAT】
価格:26,400円(税込)
アイテム詳細はこちら

ペンフィールドからは、この他にもまだまだ冬を満喫させてくれるあったかウェアがたくさん。ぜひ、公式サイトをご覧ください。

Penfieldの公式HPはこちら

CAMP HACKトップはこちらCAMP HACKトップページではアウトドアアイテム情報も満載! ぜひチェックしてみてください。

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
CAMP HACK編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。ワカサギ釣りから始まり、登山キャンプ、SUP、カヌー、野草料理、ラジコン、360度カメラなど…キャンプを基地にして色んなアクティビティーに挑戦したい。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!