【速報】ユニフレーム2020年新アイテム展示会レポート!REVOシリーズに注目のソロサイズと待望のTCが追加

2020/04/27 更新

金型成形を得意とし、焚き火関連のアイテムからタープなどの幕アイテムまで幅広く展開するユニフレームの2020年新作製品展示会の情報を速報でお届け!キャンプをより楽しく贅沢な時間にしてくれる珠玉の新作アイテムをご紹介していきます。


※紹介した製品は、予告なく仕様変更や価格変更、発売延期、中止になる場合があります。あらかじめご了承ください

ファミリーもソロキャンパーもワクワクが止まらない新製品が目白押し


金物の町として有名な新潟県燕三条市に拠点を置く、ユニフレームの2020年新製品展示会の様子をレポート。看板アイテム「ファイアグリル」にまさかの新サイズが出たり、大人気「フィールドラック」がますます便利になるオプションアイテムも追加!

キッチン小物も充実のラインナップで登場予定です。来年のキャンプシーズンが楽しみでたまらなくなるアイテムをチェックしていきましょう!

待ってました!ファイアグリルに待望のソロサイズがデビュー

ミニマムなサイズ感がとにかく可愛い「ファイアグリルsolo」


これまで標準サイズとラージサイズの2サイズ展開だったユニフレームの看板アイテム「ファイアグリル」に、とってもコンパクトなソロキャンプ向けのコンパクトサイズが登場しました。ファイアグリルの機能や形状はそのままにサイズダウン!

使用時は約29.5×29.5×17cmと、卓上でも小さな焚き火やBBQが楽しめます。


収納サイズは、たったの約21×21×6cmと携行しやすいサイズに! 専用の収納ケースと焼き網が付いて税込4,900円と、かなりお得感のある価格設定も嬉しいポイントです。


また、2019年に発売となった大人気アイテム「ユニ鉄」が、焼き面にピッタリ合うサイズになっていますよ。

【ファイアグリルsolo】
価格:4,900円(税込)
重量:約900g
ITEM
ユニフレーム ファイアグリルsolo
■サイズ:W約29.5cm×D約29.5cm×H約17cm
■重量:約900g
■素材: 炉・焼網/ステンレス鋼 脚/鉄、クロームメッキ 収納ケース/ポリエステル
■付属品:収納ケース
■原産国:日本

名作「フィールドラック」がさらに便利に!

手頃な価格に、スタッキングしてもグラつかない頑丈な作り、そして収納時のコンパクトさから大ヒット商品となったフィールドラック。そのフィールドラックをさらに便利にするアイテムが追加されました。

食料の保管に最適な「フィールドラック メッシュBOX」


こちらは、フィールドラックの下に取り付けて使うメッシュBOX。鳥などの野生動物から食料を守ってくれます。また、落ち葉やゴミが入らないので、食器干しとしても重宝しそうですね。


取り付けは、フィールドラックの足をポケットに入れて、上部をマジックテープで固定するだけと簡単! フィールドラックのポテンシャルをさらに引き出してくれます。

【フィールドラック メッシュBOX】
価格:3,900円(税込)
重量:約125 g
ITEM
ユニフレーム フィールドラック メッシュBOX
■仕様 サイズ:約57×31×23(高さ)cm
■素材:ポリエステルメッシュ
■重量:約125g
■生産国:中国

両サイドに小物掛けをプラスした「フィールドラック ステンレス天板Ⅱ」


従来の「フィールドラック ステンレス天板」がリニューアル! シェラカップなどの小物を吊り下げられるよう、天板の両サイドにフレームが追加されました。天板は、ステンレス製なので熱にも強く、アツアツの鍋などを直置きすることも可能。


フレームが不要な場合は内側に折りたたみ、従来品のように天板だけの機能で設置することもできますよ。

【フールドラック ステンレス天板Ⅱ】
価格:3,900円(税込)
重量:約1.3kg
ITEM
ユニフレーム フィールドラック ステンレス天板II
【サイズ】使用時:約660×343×10(高さ)mm 収納時:約592×343×10(高さ)mm
【素材】ステンレス鋼
【重量】約1.3kg

ユニフレームの幕「REVO」シリーズがますます拡充

ソロ用サイズの「REVOタープ<solo>TAN」と「REVOウォール<solo>TAN」が新登場


玄人から素人まで、誰でも美しく張ることができるREVOタープと、そのタープと併せて使うことでシェルター化できるウォールのソロサイズがそれぞれ新登場!


「REVOウォール<solo>TAN」は、大きなメッシュ窓とスカートを完備。暑い夏でも寒い冬でも、快適に過ごせる工夫が凝らされています。

また結露を軽減するため、天井には開閉式フラップ付きのベンチレーションを配置。小型のLEDランタンを吊り下げるリングも2箇所配置されています。


アイテム名に「ソロ」とありますが、デュオでも十分にくつろげる広々とした空間を確保! ポール、ペグ、ハンマーは別売りです。

【REVOタープ<solo>TAN】
価格:11,900円(税込)
重量:約1.1kg※幕体のみ

【REVOウォール<solo>TAN】
価格:19,900円(税込)
重量:約12.5kg※幕体のみ
ITEM
ユニフレーム ヘキサタープ REVOタープ solo TAN
■カラー:タン
■サイズ:W約350cm×D約340cm×H約180cm
■重量:約1.1kg
■素材:ポリエステルタフタ150D
■機能: UV-CUTコーティング PUコート+テフロン撥水処理 耐水圧1,800mm以上
■付属品:張縄ロング×2、張縄ショート×4、ポールケース、ペグケース、収納ケース
■原産国:中国

火の粉に強い「REVOタープⅡ TC /TAN M,L」も登場


焚き火関連のアイテムを多く発売するユニフレームから、いよいよTC生地のタープも登場! 形状は従来のREVOタープと同様のため、REVOメッシュウォールⅡをそのまま装着することもできます。

【REVOタープⅡ TC /TAN M】
価格:未定
重量:約3.0kg ※幕体のみ

【REVOタープⅡ TC /TAN L】
価格:未定
重量:約3.5kg ※幕体のみ
ITEM
ユニフレーム タープ REVOタープII (M) TAN
設置時大きさ:約W450×D270×H240cm
収納サイズ:約72×17×15(高さ)cm
本体重量:約1.9kg
※幕体のみ
素材:ポリエステルタフタ150D 耐水圧1800mm以上

TC素材の「REVOフラップⅡTC/TAN」も併せて発売


REVOタープのメインポールに吊り下げることで、プライベートな空間がグーンと広がる人気の「REVOフラップ」にもTC生地仕様のアイテムがラインナップ。しっかりと影を落とし、風や視界を遮ってくれる仕様です。

【REVOフラップⅡTC/TAN】
価格:未定
重量:約2.2kg ※幕体のみ

メッシュBOXが追加されリニューアルした「REVOラックⅡ」


さらにREVOタープのメインポールから吊り下げて使う3段のメッシュラック「REVOラック」もリニューアル! 新たに中段部にメッシュBOXが装着されています。

【REVOラックⅡ】
価格:7,500円(税込)
重量:約1.5kg
ITEM
ユニフレーム REVOラックII
【サイズ】 ペグダウン間:約160cm 収納時:約Φ13×44cm
【材質】 ポリエステルメッシュ 25mm幅ポリエステルバンド
【重量】 約1.5kg 【セット内容】 ペグケース、収納ケース
【対応ポール】 240cm・260cm・280cmのポールに対応
【生産国】 中国

ユニフレームの本気が詰まった刃物系アイテムがアツい

金属の特徴を知り尽くしたユニフレームから、焚き火がさらに愉快になる刃物系アイテムが2点、新登場します。どちらも、分厚いステンレス材を使用した男前なアイテムです。

カラビナ付き折りたたみ式ノコギリ「燕三条乃鋸」


見た目のギア感に興味をそそられるミニサイズなノコギリ。収納時の全長は14cm程度とポケットに入れて持ち運ぶこともできるサイズです。

持ったときの手へのフィット感や重厚感、デザイン性を向上させるために贅沢にも3mmもの分厚いステンレス材を使用しています。

【燕三条乃鋸】
価格:4,900円(税込)
重量:約165g
ITEM
ユニフレーム 燕三条乃鋸
【サイズ】使用時:全長約228mm、刃長:約90mm 収納時:約140mm
【素材】刃部:SK-5(炭素工具鋼) 柄:ステンレス鋼
【重量】約165g

刃厚3.5mm本格ナイフ「UF ブッシュクラフトナイフ」


これまでユニフレームでは作ってこなかった本格的なブッシュクラフト用のナイフも登場! 刃から取っ手部分までが繋がった「フルタング仕様」で、ナイフで薪を割るバドニングにも十分耐えられる構造です。


また、刃と反対側のエッジは直角に鋭く立ち上がっており、ファイヤースターターの火花を起こすこともできます。ブッシュクラフトの相棒として導入したい新製品ですね。

【UF ブッシュクラフトナイフ】
価格:5,500円(税込)
重量:約138g
ITEM
ユニフレーム UFブッシュクラフトナイフ
【サイズ】全長:約230mm、刃長:110mm
【素材】刃部:ステンレス鋼 柄:ポリプロピレン・エラストマー
【重量】約138g

キッチン周辺の小物アイテムも大豊作!

キャンプで本格中華料理を食せる「キャンプ中華鍋17cm」


「キャンプでも、中華鍋を振るって本格的な料理がしたい。でも、そこまでの大きさは必要ない」そんなワガママに応えてくれるミニ本格中華鍋をユニフレームが作ってくれました。

こんな中華鍋、調理道具の専門店に行ってもなかなか出合えないでしょう!


取っ手部分には、釘刺し用の小さな穴が開けられているというこだわりポイントも! 取っ手の空洞に木の棒を差し込んで釘で固定すると、取っ手の長さをプラスすることができます。焚き火でのワイルドな料理も楽しめますね。

【キャンプ中華鍋17cm】
価格:3,900円(税込)
重量:約570g
ITEM
ユニフレーム キャンプ中華鍋 17cm
■サイズ 約Φ185×60mm(全長:約290mm)
■材質 本体:鉄・透明シリコーン樹脂塗装 ハンドル:ステンレス鋼
■重量 約570g

ファミリーでも十分なサイズの「キャンプ羽釜5合炊き」


これまで3合炊きサイズのみだった「キャンプ羽釜」に、ファミリーやグルキャンでも十分な量のお米が炊ける「5合炊き」が追加されました。分厚くて重いステンレス製の蓋が釜をしっかりと密閉してくれるので、ふっくらおいしいご飯が炊き上がります。


内側には水量を計るメモリが刻まれているので失敗知らず! 3合炊き同様、こちらの5合炊きも、今年発売となった「薪グリルsolo」に載せられるサイズ。焚き火で炊いたご飯の味は、きっと忘れられない味になるでしょう!

【キャンプ羽釜5合炊き】
価格:8,900円(税込)
重量:約1.75kg
ITEM
ユニフレーム キャンプ羽釜 5合炊き
【サイズ】約Φ226(内径φ168)×(高さ)165mm
【素材】本体:アルミ鋳造、ハンドル:ステンレス鋼、フタ:ステンレス鋼、ツマミ:天然木
【重量】約1.75kg
【満水容量】約2.8L
【適正炊飯量】5合

流行りの鉄板料理の助っ人「ちびターナーSUS」


これまでヘラ部分は樹脂製だった「ちびターナー」が、完全ステンレス製となって新登場しました。小型の鉄板の焦げ落としに最適で、力を入れても曲がらないよう、ハンドルの付け根部分に凹みを持たせた加工を施しています。

小さいサイズで可愛らしいアイテムですが、味付きのホルモンなどを鉄板で焼く際などに大活躍してくれそうですよね。

【ちびターナーSUS】
価格:990円(税込)
重量:約30g
ITEM
ユニフレーム ちびターナーSUS
使用時:約46×48×17mm
収納時:約46×48×111mm
重量:約29g

カラフルなシェラカップシリーズに「カラシェラ900」と「カラ箸」が追加


イエロー、オレンジ、グリーン、ベージュ、カーキグリーン、グレーの6色展開で、思わず全色集めたくなるカラシェラシリーズに、ワンプレート料理をサーブするのに最適なラージサイズ(直径18,5cm)と、先端にカラビナとリングが付いたお箸がラインナップしました。


お箸は先端にトルネード(螺旋)状の溝が入っているので、樹脂製ながらツルツルした食べ物もしっかり掴むことができます。

【カラシェラ900】
価格:990円(税込)
重量:約100g

【カラ箸】
価格:490円(税込)
重量:未定

ユニフレームの新商品は、ほかにもまだまだ


2020年発売予定の新商品のお披露目となった展示会場には、ここでは紹介しきれないほどの新製品がまだまだ沢山並んでいました。

国産にこだわり、オリジナリティ溢れるアイテムを次々に開発するユニフレーム。使いやすさはもちろんですが、ひとつひとつの製品に愛情が込められているのが分かるラインナップは、どれもキャンプですぐに使いたくなるものばかり! 最新情報の続報を心待ちにしましょう。

もっと新製品を見たい方は、YouTube動画をチェック

CAMP HACKのYouTubeチャンネルが本格始動!

動画では、展示会の様子をユニフレーム開発担当の山岸さんと共にレポートしています。「もっと他の新製品も見たい!」という方は、YouTubeにコメントをお願いします!

紹介されたアイテム

ユニフレーム ファイアグリルsolo
サイトを見る
ユニフレーム フィールドラック メッシュ…
サイトを見る
ユニフレーム フィールドラック ステンレ…
サイトを見る
ユニフレーム ヘキサタープ REVOター…
サイトを見る
ユニフレーム タープ REVOタープII…
サイトを見る
ユニフレーム REVOラックII
サイトを見る
ユニフレーム 燕三条乃鋸
サイトを見る
ユニフレーム UFブッシュクラフトナイフ
サイトを見る
ユニフレーム キャンプ中華鍋 17cm
サイトを見る
ユニフレーム キャンプ羽釜 5合炊き
サイトを見る
ユニフレーム ちびターナーSUS
サイトを見る
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
加茂 光

ライター。フリーペーパー『88』『Lj』編集スタッフを経てフリーに。「アウトドア」「旅」「オーガニック」をテーマに、人と自然が関わる風景を伝えるべく活動中。座右の銘は「ルール破ってもマナーは守るぜ」。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!