人気セレクトショップが提案!街でも遊べる最新アウトドアスタイル【JOURNAL STANDARD編】

2020/03/03 更新

アウトドアもファッションも楽しめるアイテムが揃うショップの最新スタイルを拝見。機能的なアイテムをスマートに取り入れたスタッフの着こなしは必見!メンズ・レディースのイチ推しスタイルをチェックしよう。


アイキャッチ・記事中画像撮影:池本史彦
※記事中は、全て税抜き価格表記です

ジャーナル スタンダードが「旬なダウンスタイル」を提案


そろそろ冬も本番。街でもダウンジャケットやコートを羽織る人たちが増えてきました。アクティブ派なら、そんな防寒アウターをカジュアルに取り入れつつ、冬の外遊びも満喫できるスタイルを楽しみたいですよね。

JOURNAL STANDARD 表参道


そこで今回は、原宿のセレクトショップ「ジャーナル スタンダード 表参道」のプレスの方に、冬のアウトドアに欠かせない「ダウンアイテム」を、スタイリッシュに着こなすテクニックを教えてもらいました。もちろん冬キャンプも楽しめる機能美スタイルですよ。

90’sスタイルのダウンを、ロングアノラックとレイヤード

久世直樹さん(プレス)▶着用アイテム:バーティゴデザインの別注スタンドダウン¥28,800、J.Sホームステッドのマットナイロンアノラック¥19,000、イーセンのトーマス ネイビーウールパンツ ¥25,000、ニューバランスのシューズML801G WB ¥180,00、テンボックスのナイトサファリハット¥15,000、アヤメのサングラス(私物)

今冬も人気の90年代スタイルのダウンジャケット。トレンドアウターだけに、周りと差を付けたいところですが、久世さんはロングアノラックとレイヤードして個性を演出。モノトーンでまとめたカラーリングや絶妙なサイズバランスも注目です。

インナーの丈が長いミスマッチ感のあるレイヤリングがポイントですが、アノラックは大容量ポケットもあるから実用的。それとモノトーンの配色もこだわりです。キャンプ場では派手なカラーリングの人が多いから、こっちの方が目立つんですよ(笑)。


テンボックスのナイトサファリハットは、パイピング部分がリフレクター素材になっているため、夜間でも視認性が高い。こちらもさりげなくキャンプで目立つアイテム。


J.Sホームステッドのロングアノラックは両サイドがジップになっているため、パンツのポケットへのアクセスも容易。フロントの大容量ポケットは、サコッシュ以上の収納力を誇ります。

さらに「天然素材のアイテム」で保温性をプラス

PENDLETON×JOURNAL STANDARD  クルーネックニット(ロスオジョス)

ペンドルトン×ジャーナル スタンダードのクルーネックニット(ロスオジョス)¥13,000

ペンドルトンが得意とするネイティブ柄を、腕とバックスタイルに取り入れた一着です。あえてロングアノラックの上から着用するスタイルを提案したくて選びました。

詳細はこちら

del sol×JOURNAL STANDARD  ニットグローブ

デルソル×ジャーナル スタンダードのニットグローブ¥5,800

モノトーンのコーデにマッチするアクセントアイテムとしてセレクト。キャンプではフィンガーレスグローブが重宝します。アルパカ素材だから薄いけど温かいですよ。

詳細はこちら


重く見えがちなダウンコートは、スウェットと合わせてラフに

藤原祥子さん(プレス)▶着用アイテム:ケープハイツのファー付きダウンコート¥86,000、ディスカス×ジャーナル スタンダードのライト裏毛プルオーバー¥8,500、ジャーナル スタンダードのフロストコットンリブパンツ¥12,000、キーンのブーツ(フードゥー 3チェルシー) ¥18,000

保温性に優れたダウンコートはボリュームがあるだけに重く見えがち。そこで藤原さんは、タイダイ柄のスウェットと合わせてラフに羽織り、動きやすいリブパンツでカジュアルさを演出。ワンマイルからアクティブシーンまで活躍する着こなしに。

ダウンコートはミリタリーライクなデザインだけど、女の子でもスタイリングしやすいシルエットです。キャンプシーンにもマッチしますよ。今回はタイダイ柄のスウェットを取り入れて、トレンド感もプラスしてみました。


ケープハイツのダウンコートは、フードのコヨーテファーもアクセント。エレガントなルックスも魅力ながら、寒冷地でも凍らないため、フィールドでも確かな保温力を発揮してくれます。


足元にはキーンのウインターブーツをセレクト。フリーズラバーアウトソールを搭載しているため雪上も歩けます。まさに冬のアウトドアシーンに最適の一足。

さらに「機能的な小物」でアウトドアテイストをプラス

THE DAY ON THE BEACH ナイロンハット

ザ・デイ・オン・ザ・ビーチのナイロンハット¥8,500

タイダイ柄は小物で取り入れるのもありです。このハットはリラックス感があるアイテムなので、キャンプなどのノンビリした外遊びに最適だと思います。

詳細はこちら

THE NORTH FACE PURPLE LABEL×JOURNAL STANDARD ショルダーポーチ

ザ・ノース・フェイス パープルレーベル×ジャーナル スタンダードのコーデュラナイロンショルダーポーチ 各¥5,900

こうした小物をプラスするだけで日常のスタイルもアウトドア感がアップします。90年代っぽいトレンドカラーも魅力だけど、見た目以上の収納力もポイントですよ。

詳細はこちら

冬の外遊びスタイルは、防寒機能もファッションも楽しもう


全国28店舗を展開する人気セレクトショップ「ジャーナル スタンダード」。フラッグシップショップとなる表参道店はもっとも幅広いスタイルを展開しており、キャンプに対応する防寒アウターや機能的な小物も豊富に揃っています。

さらに、渋谷スクランブルスクエア店も11月にオープンしたばかり。どちらの店舗も12月のクリスマスギフトが充実しているとのこと。そちらも要注目ですよ!

【JOURNAL STANDARD 表参道】
住所:東京都渋谷区神宮前6-7-1
電話番号:03-6418-7961(メンズ)、03-6418-7958(レディース)
営業時間:11:00~20:00
公式サイトはこちら
オンラインショップはこちら

この記事が気にいったあなたに、オススメの3記事


\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
桑原 将嗣

サブカル全般が守備範囲の、文化系外遊びライター&編集者。アメリカンカルチャーやアウトドアを軸にしたファッション誌やWEB媒体で活躍。キャンプと焚き火と山とお酒と漫画が好き。今年はULハイクにも挑戦したい。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!