最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード
キャンプ マナー

ダメ絶対!マナー違反パトロールで目撃した、12の犯行現場

キャンプ人口が増え、秋はもちろん冬にもキャンプ場が賑わうようになってきました。そんななか、たびたび話題になるのがマナーの悪いキャンパー。誰もが「うわあ……」と引いてしまった目撃体験があると思います。今回はそんな様子を完全再現してお届けします。

目次

アイキャッチ・記事中画像撮影:編集部

※記事中のマナー違反の画像は周りに配慮した上で撮影している再現イメージです。絶対に真似しないでください。

今こそ問われるキャンパーのマナー意識

キャンプ場に落ちている針金

この写真は先日のキャンプで、設営をしようと思った矢先に見つけたゴミです。薪を束ねていた針金なんてもう「あるある」過ぎて、悪い意味で慣れてしまいました。

炭の残骸

すぐ横にはゴロゴロとした炭の残骸も。なぜか直火禁止のキャンプ場でもよく見かけることがあります。まさか焚き火台の燃え残りを、その場にぶちまけて帰ってしまったのでしょうか。

キャンプサイトは来たときよりもキレイにして帰る、そんな当然のことがなぜできないのでしょうか……。

実際に見かけた12の犯行現場

一部キャンパーのマナー違反は放置されたゴミや炭だけではありません。今回は、実際に見聞きした12の事例を再現したイメージ画像と合わせてお伝えします。

あなたは大丈夫?

1 / 3ページ