【機能&デザインのいいとこ取り】ショップのバイヤーが選ぶ、この冬イチ押し5つの全身ウエア

2020/03/03 更新

冬のアウトドアウエアをまだ買っていない人は、プロの意見を聞いてみるのはいかがですか?人気アウトドアショップ「Good Open Airs myX」のバイヤーさんに、今季のマストバイアイテムを5つ教えてもらいました。


記事中撮影画像全て:岡村武夫

今季のイチ押しウエアを、プロに聞いてみました

出典:PIXTA
最近急に寒くなってきましたが、冬用のアウトドアウエアは用意しましたか? どうせ汚れるからと、適当なウエアの重ね着で済ませている人も多いのではないでしょうか。

かくいう私もここ数年同じアウターを着続けているので、そろそろ新しい冬用ウェアが欲しいのですが、いまいちセンスに自信がありません……。

ショップのバイヤーさんに聞いてみた

写真提供:GOOD OPEN AIRS myX
そこで今回は、人気のアウトドアショップ「GOOD OPEN AIRS myX(グッドオープンエアズマイクス)」(以下マイクス)のバイヤーさんに、この冬おすすめのウエアと、全身コーディネートのコツを聞いてみました!

マイクスは横浜駅周辺で最大級のアウトドアショップ。神奈川トヨタが運営しているので、アウトドア用品だけでなくカースタイリング用品なども揃い、新車のショールームも併設されています。


今回お話を聞いたのはメンズウエア担当バイヤーの千條一将(ちじょうかずまさ)さん。ギアやウエアのバイヤーを歴任し、自身もキャンプや登山、スノーボードなどの経験があるとのこと。キャンプ向けウエア選びの心強い味方になってくれそうです!


コーデしやすいアウトドアウエア選びのコツは?


アウトドアウエアを選ぶときって、機能性、ファッション要素、価格など迷うポイントが多くてなかなか決められないですよね? せっかくプロにお話を聞くチャンスなので、ウエア選びのコツも教えてください!

千條さん
私は、機能面は重視しつつも、普段着でも着たいと思えるデザインのウエアを選ぶのをおすすめしています。

カラーリングは、登山用のウエアですと鮮やかなカラー展開も多いですが、キャンプ向きのウエアならば、今年流行のカーキなど、スモーキーカラーを選ぶとコーディネートに取り入れやすいですね。


確かに店内にはスモーキーカラーのウエアがいっぱい並んでいますね。落ち着いた色合いなので街でもキャンプでもコーディネートしやすそう。

ウエアのイチ押し5つを教えてください!

今回はアウター、ミドルウエア、パンツ、シューズ、帽子の5アイテムを、全身コーディネートを考えながら選んで頂きました! ではさっそく千條さんのイチ押し見てみましょう!

【アウターのイチ押しはコレ!】GOLDWIN/ヘリオスエアーダウンカーディガン

肌寒い季節にピッタリなこちらのインナーダウンは、ザ・ノース・フェイスなど多くのアウトドアブランドの代理店としても知られるGOLDWIN(ゴールドウイン)のオリジナルブランド製品。

老舗アウトドアブランドならではのきめ細かい設計と機能性、タウンユースできるデザイン性を兼ね備えた欲張りな一品です!


シンプルなデザインながら、ボタンの位置やステッチの間隔など随所にデザインへのこだわりが。襟の無いカーディガンタイプなので重ね着しやすく、インナーを見せてもおしゃれです。


動き回っても物が落ちにくいフラップ付きのポケットのほか、第2ボタンの凸デザイン部分にもアクセスしやすいセキュリティポケットが付いていて鍵などを入れるのに便利。収納袋も付属するなど、使い勝手は抜群です。

千條さん
遠赤外線効果で暖かさを持続する光電子®ダウンを使用しているので、薄手の割に温かいんですよ。オートキャンプとタウンユースがメインなら、厚手のハイスペックなダウンよりインナーダウンがおすすめです。

真冬はさらに一枚羽織るなど、体温調節もしやすいですよ。


ITEM
ゴールドウイン ヘリオスエアーダウンカーディガン
●カラー: (BK)ブラック、(EN)エクリプスネイビー
●サイズ:M / L / XL

【ミドルウエアのイチ押しはコレ!】THE NORTH FACE/ロングスリーブヌハッチシャツ


一見なんてことはないシャツに見えますが、じつはTHE NORTH FACEの高機能シャツなんです。速乾性、伸縮性に優れたポリエステル主体の生地を使用し、UVプロテクト機能や、静電気の発生を抑える機能なども備えています。


ボタンにさりげなく配されたブランドネームもオシャレで、大きなブランドロゴが苦手な人にもおすすめです。

千條さん
アウトドアウエアというとスポーティーになりがちですが、THE NORTH FACEには着用シーンを選ばないデザインが多いですね。

シャツを着こなすにはサイズ感も重要ですが、このブランドは、ほかの海外ブランドと比較して日本人の体形にも合わせやすいという特徴がありますよ。


ITEM
ザ・ノース・フェイス ロングスリーブヌハッチシャツ
●サイズ: M / L / XL
●重量:410g(Lサイズ)
●カラー:(KW)ブラックホワイトチェック、(NB)ネイビーブルーチェック
●素材:<本体>Stretch Felted Twill Check(ポリエステル96%、ポリウレタン4%)

【パンツのイチ押しはコレ!】KAFIKA/ガーデニングパンツ


岡山の老舗メーカーが手掛ける国産ブランド・KAFIKA(カフィカ)の定番パンツ。適度に細身のデザインですが、ストレッチ性があるので動きやすそうです。


前後に付いた4つのポケットはグローブや財布などが楽々入る大きさで、入り口部分が狭くなっているので動いても物が落ちにくくなっています。


生地は起毛で暖かく、とってもやわらか。ストレッチ性も抜群です!


千條さん
動きやすさを優先してダボッとしたパンツを選ぶと、シルエットが野暮ったくなりがちです。このパンツはすっきりと着こなせる細身のテーパードデザイン。

ストレッチ性抜群でウエストもゴムなので、リラックスできる履き心地です。とても動きやすくてリピーターも多いんですよ。


ITEM
カフィカ ガーデニングパンツ
●素材:COTTON 97% POLYURETHANE 3%
●カラー:2CAMEL / 10BLACK



【帽子のイチ押しはコレ!】WOOLRICH/コーデュロイキャップ


アメリカの超老舗アウトドアウエアメーカー・WOOLRICHは、高性能かつシンプルなデザインのダウン製品で有名ですが、帽子などの小物も出しているんです。羊のロゴが可愛い!


つばの裏にも表地と同じコーデュロイを張り、サイズ調節ベルトには牛革を使うなど、細部にもこだわりの詰まったデザインです。

千條さん
季節感のある素材や流行の色などは、メインのアイテムよりも帽子などの小物で取りいれる方が簡単です。今年の流行色・カーキのコーデュロイに黄色の差し色が効いたこの帽子、今冬のイチ押しです!


ITEM
ウールリッチ コーデュロイキャップ
●カラー:BLACK / KHAKI / TERRACOTTA
●サイズ:ONEサイズ(頭回り:58〜61cm)
●素材:綿 98% ポリウレタン 2% / 皮革部分:牛革

【シューズのイチ押しはコレ!】CONVERSE/プロライド SK OX +


一見、よくあるコンバースシューズですが、スケートボード用に作られたモデルなのでアクティブなシーンにピッタリなつくり。つま先の反り上がりが低く抑えられているので、接地面が多くアウトソールには細かな溝を刻んでグリップ力を高めています。


インソールにもこだわりが。コンバースオリジナルの高機能カップインソールを採用しているので、安定性とクッション性が高く、疲れにくいんだとか。


千條さん
ブラックのスエード素材は、カジュアルにもシックにも着こなせるので万能です! 僕も愛用していますが、普段使いはもちろん、キャンプ場のでこぼこ道を歩いたり、アウトドアスポーツを楽しんだりと幅広いシーンで活躍する1足です。


ITEM
コンバース プロライド SK OX +
●カラー:ブラックモノクローム
●素材:UPPER スエード /OUTSOLE ラバー

全部のイチ押しを合わせてみました!


千條さんのイチ押しアイテム、試しにすべて着てもらうと、アウトドアウエアとは思えないナチュラルなコーディネートに。これなら街中にいても全然おかしくないですね! これで機能性も抜群なんですから、言うことなし。

千條さん流、全身コーデのコツとは?

筆者が自分でウエアを揃えると、なかなか全身がまとまらないパターンが多いのですが……最後に全身コーディネートのコツを教えてください!

千條さん
それぞれのアイテムがオシャレでも、組み合わせ次第でイマイチになることってありますよね。

パンツと帽子、ジャケットと靴など、全身のどこかに同じ色素材を取りいれると、ぐっと統一感のある着こなしになります。ぜひ試してみてください!

まだ間に合う!冬ウエアを買いに出かけよう

写真提供:GOOD OPEN AIRS myX
さて、千條さんおすすめの冬ウエアたちはいかがでしたか? スポーティーすぎず、オシャレなものがたくさんあったので、キャンプ以外にも幅広く使えそうでしたね。

ウエア選びのコツも教えてもらったので、ちょっとショッピングの視点も変わりそうです。まだ冬のウエアを買っていない人はお店に出かけてみましょう!

千條さん
GOOD OPEN AIRS myXでは、全館リニューアルオープンを記念して、12月13日(金)からセールを行ないます! 皆さんぜひお越しください!

執筆:岡村朱万里

この記事が気にいったあなたに、オススメの3記事


紹介されたアイテム

ゴールドウイン ヘリオスエアーダウンカー…
サイトを見る
ザ・ノース・フェイス ロングスリーブヌハ…
サイトを見る
カフィカ ガーデニングパンツ
サイトを見る
ウールリッチ コーデュロイキャップ
サイトを見る
コンバース プロライド SK OX +
サイトを見る
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
フィグインク

浅草を所在地とする編集プロダクション。主にキャンプ・アウトドア関連の出版物の編集・制作を行う。また、料理や健康など生活実用ジャンルの本も多く手掛ける。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!