お湯の入れ替えは必要なし!?冬キャンプの救世主、蓄熱式湯たんぽ「ECO-TANPO」が便利【アウトドア通信.502】

2019/11/15 更新

冬のあったかグッズの新定番!?AC電源で充電するだけで温かさを発揮してくれる「ECO-TANPO」をご紹介。お湯を沸かす手間もなく暖を取れるので、キャンプで手放せなくなる予感。気になるその性能をチェックしよう!


1回の充電で3〜6時間持続!くり返し使える「ECO-TANPO」


「足先が冷えて、なかなか寝つけない……」秋冬キャンプでこんな経験をしたことがある人も多いのでは? 今回ご紹介する新製品「ECO-TANPO(エコタンポ)」は、そんな寒さの厳しい季節に活躍してくれる湯たんぽです。

しかも、ただの湯たんぽではありません。ECO-TANPOは、蓄熱式を採用! その詳しい使用方法をご紹介します。

約15分充電するだけ「ECO-TANPO」


おしゃれなカバー付きのECO-TANPOは、AC電源を繋げて充電することで蓄熱できるアイテム。充電にかかる時間は、およそ15分ほど!


充電方法は。付属の充電プラグを差し込むだけと手間もかかりません。キャンプでは、ポータブル電源やカーアクセサリーのインバーターを活用すれば現地での充電も可能! 車中泊でも役立ちますね。

一度の充電で約3〜6時間使える


充電するとECO-TANPOは約60℃ほどの温かさに! カイロのように使用する場合は3時間、蓄熱アンカとしては6時間ほど持続します。

湯たんぽの中には弱塩化ナトリウム水溶液が入っており、触り心地も湯たんぽのように柔らかです。

贈り物としても◎


付属のカバーは、キャンパー好みなオルテガ柄など4種のラインナップ! サイトに置いておいてもお洒落なデザインは贈り物としても最適です。

この秋冬キャンプのお供に導入してみてはいかがでしょう。

【ECO-TANPO】
蓄熱方式:急速蓄熱液充電方式
蓄熱材/主成分:弱塩化ナトリウム水溶液(約1100cc)
消費電力:210〜530W(蓄熱完了直前)平均370W
蓄熱電源:AC100V 50/60Hz
材質:カバー:ポリエステル  蓄熱容器:PVC 保温袋:ポリエステル
サイズ:約幅240×縦170×厚み80mm
本体質量:約1.15kg
11月下旬発売予定

TRYLのオンラインショップはこちら

CAMP HACKトップはこちらCAMP HACKトップページではアウトドアアイテム情報も満載! ぜひチェックしてみてください。

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
CAMP HACK編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。ワカサギ釣りから始まり、登山キャンプ、SUP、カヌー、野草料理、ラジコン、360度カメラなど…キャンプを基地にして色んなアクティビティーに挑戦したい。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!