秋冬キャンプの服装は大丈夫?NGコーデをまるっとチェンジ!

行楽の秋!食欲の秋!キャンプのベストシーズン到来!でもちょっと待って……キャンプ中の服装、間違っていませんか?キャンプでありがちな服装のチョイスミスを、まるっとオススメにコーディネート。コロンビアの街でも使えるぬくぬくウェアをご紹介します。


    秋冬の服は何を着ればいいの?


    キャンプにおいてベストシーズンの秋到来。季節の変わり目、持っていくギアに悩まれている方も少なくないのではないでしょうか?

    また、キャンプ用品だけではなく、ウェアやパンツなども何を着ていいのか悩んでしまいますよね。


    気候的にとても過ごしやすい秋晴れでも、夕方以降はグンと気温が下がるのが秋のキャンプ場。しかも身体が寒さに慣れてないことも手伝って、実際の気温より寒く感じることも。

    見た目はいいけどそれじゃあ寒いかも!?


    こちらは、秋キャンプのNGコーデ例。日中の最高気温を参考に、シャツにジーンズというラフな格好。「夜は焚き火するから大丈夫!」なんて考えていても、このような格好では痛い目にあうことも。

    コロンビア「オムニヒート」シリーズで全身をチェンジ!


    身体が冷え切って夜中寒くて寝られない! なんてことにならないように、NGコーデをまるっとチェンジしましょう!

    オムニヒートで全身スタイリング!


    右側の写真が今回のコーディネート例。コロンビア独自の保温システムを搭載した「オムニヒート」のシリーズで全身を揃えました。

    「オムニヒート」はコロンビアが独自開発した、熱反射保温テクノロジーです。寒々しい格好から、ダウンジャケット、パンツ、靴全てオムニヒート仕様のコーデにチェンジ。

    サーモグラフィーでチェック!

    Colombia サーモグラフィー
    ダウンジャケットを着て10分ほどおいた後、身体の表面の温まり具合をサーモグラフィーで覗いてみました。ダウンジャケットの内側と上半身が暖まっているのが分かりますね。オムニヒートは体温の反射熱を利用することが特徴で高い保温力を保ちます。

    それでは、今回のコーディネートアイテムについて詳細をチェックしていきましょう!

    保温性と防水性を両立したダウン「WILDCARD DOWN JACKET」


    550フィルパワーのダウンを使用したダウンジャケット。オムニヒートのテクノロジーを利用することで、ダウン特有の膨張感を抑え、スッキリした都会的なシルエットになっています。

    冬のアウターはキャンプで着るだけでは勿体ないので、街使いしても違和感のないデザインは欲しいところ。

    暖かさの秘密は裏地にあり!


    裏地に独自開発したリフレクティブプリントを搭載。ダウンの保温性だけでなく、体が発する熱を反射して熱を蓄え、保温効果を高めるシステムなんです。また生地の透湿性はそのまま保たれるので、蒸れて汗冷えするようなことはありませんよ。

    ハンドウォーマーポケット以外にもインナーポケット、パスポケットなどがあり、身の回りの小物をしまうのに十分な容量。ポケットの中のスマホが濡れちゃった! なんてこともないので安心ですね。

    アウトドアで使える機能搭載


    急な天候の変化も、自然相手では付き物。表地は防水透湿素材なので突然の雨にも対応しています。ダウンは濡れてしまうと保温力を失うという弱点もしっかりカバー。レインコート+保温機能が同時に手に入るなんて一石二鳥ですよね!


    ステッチレス仕様で中のダウンがズレにくくなっているので、保温のバランスを均等に保つことができます。スノーアクティビティにも対応できるよう、パウダースカートが付いているのも嬉しいポイント。いずれも作業中何かと動きの多いキャンプでは助かる機能ですよね。

    「ワイルドカードダウンジャケット」の詳細はこちら!

    冬山のハイキングにも対応するパンツ「GLENROY RUN PANT」


    同じくオムニヒート搭載の「グレンロイランパンツ」。立体的なパターンでスッキリしたシルエットですね。モコモコしたダウンパンツやフリースパンツが苦手という方にもオススメのパンツです。

    下半身の冷えを防ぐあったかパンツ


    ハイクにも対応できるよう、生地に少しストレッチ性を持たせています。動きやすい上に、撥水性と防汚性が高いときたら作業時にガシガシ履けますよね! シンプルなデザインなので、普段使いもいけちゃいますよ。

    「グレイロイランパンツ」の詳細はこちら!

    雪道でも滑りにくいソールを搭載!「SAPLAND ARC WATERPROOF OMNI-HEAT」


    マウンテンブーツをスタイリッシュにしたようなシルエットの、フィールド映え間違いなしのウィンターブーツ。ライナーがオムニヒートなので、末端からの冷えを防いでくれますよ。秋冬は地表温度が低いので、足先の冷えは免れないですよね。防寒対策は足元から見直しましょう!

    雪道でも通用するソール


    ソールはビブラム社製のアークティックグリップを採用。氷の上や雪の上でも滑りにくく、安定した歩行が可能となっています。キャンプだけじゃなくても、雪が降ったり路面が凍結しているときの強い味方になるはずです!


    アッパーは丈夫なコーデュラファブリックを使用。アウトドアで求められる耐久性はバッチリ。さらにシューレースはトグルで開け閉めが可能です。サイドジップが付いているのも、何かと脱ぎ履きの多いキャンプでは助かる機能ですよね!

    「サップランド アーク ウォータープルーフ オムニヒート」の詳細はこちら!

    秋冬キャンプに出掛けよう!


    正解コーデの中からきになるアイテムは見つかりましたか? オムニヒート搭載のウェアを着ていれば、寒い時期のキャンプも快適に過ごすことができそうですよね。オムニヒートを着て、ぬくぬく秋冬キャンプに行きましょう!

    オムニヒートシリーズをもっと見る!

     

    撮影協力:cazuキャンプ場

    Sponsored by 株式会社コロンビアスポーツウェアジャパン

    CAMP HACK 編集部

    CAMP HACK運営&記事編集担当。少しずつキャンプの回数も増えていき、いまは月2~4回ほど全国のキャンプ場を訪問中。今年はテントから色んなギアを新調して、新しいスタイルに挑戦したい。

    アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

    150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
    アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
    お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!