暖かい・蒸れない・優しい!GOHEMPの人気モコモコ3種に新色登場【アウトドア通信.493】

2019/11/01 更新

肌触りがよく吸湿・速乾性に優れるヘンプ素材を使用した、GOHEMP(ゴーヘンプ)人気のボアシリーズ。定番の3色に加えて新色が登場!秋冬のキャンプに適した、暖かく機能的なウェアを3つ紹介します。


アイキャッチ画像出典:Juzu store

モコモコのフワフワ!癒しを纏う「MONGOLIANシリーズ」

出典:Juzu store
人と地球に優しいヘンプ素材を使用しているブランド「GOHEMP(ゴーヘンプ)」。コットンの約4倍の吸水性があるヘンプ素材は、非常に柔らかく肌触りがいいため、疲れやストレスを軽減してくれる特徴があります。

そんな上質な素材を使用した冬の定番ボアアイテム3型が登場! 既存の3色にカモフラ柄が新たに加わったので、改めて紹介していきます。

MONGOLIANシリーズのどこにヘンプが使われている?

出典:Juzu store
GOHEMPの中でも秋冬定番シリーズとして人気のボアアイテム。そのシリーズ全てに共通して、裏地の素材にヘンプ55%、コットン45%のオリジナル生地を使用しています。吸湿・速乾性に優れているので、動いたりして暑くなっても快適に着用できるのが特徴です。それではシリーズのラインナップを見てみましょう!

着まわしやすい柔らかベスト「MONGOLIAN VEST/BOA」

出典:Juzu store
ボアベストは秋冬キャンプで昼はアウター、冷え込む夜はインナーとして着まわしやすいのが良いですよね。ワイルドなカモフラ柄でも、切り替え部分が同系色になっているので大人っぽくスッキリ見えます。

出典:Juzu store
定番の単色シリーズも継続。オールブラックはゆったりとしていながらも都会的な印象です。

製品の詳細はこちら

イノシシと掛けました「WILD BOA CREW/WILD BOA」

出典:Juzu store
次はWILD BOAR(イノシシ)とBOA(ボア)を掛け合わせた洒落の効いたネーミングのクルーネック。あえて特徴的なディティールを盛り込まないシンプルなデザインで、コーディネートしやすい一着です。


 
出典:Juzu store
袖の裏地は手を通しやすい別生地になっており、ストレスなく脱ぎ着ができるのが嬉しいポイント。

製品の詳細はこちら

首元から耳まわりまでモフモフ「MONGOLIAN HOODY JACKET/BOA」


 
出典:Juzu store
首元からフードの裏地までボア仕様になっており、フードをかぶれば耳までポカポカ! 身幅にゆとりを持たせながら、丈がやや短くなっているのでスッキリと着こなすことができます。ブラック・バニラ・メイプルツリーの3色に加え、新たに加わったカモフラ柄も要チェックです。

製品の詳細はこちら

以上3型をご紹介しました。あなたはどれがお好みですか? その他GOHEMPのアイテムが気になった方は、公式サイトをチェックしてみてくださいね。

GOHEMP公式サイトはこちら

CAMP HACKトップはこちらCAMP HACKトップページではアウトドアアイテム情報も満載! ぜひチェックしてみてください。

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
CAMP HACK編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。ワカサギ釣りから始まり、登山キャンプ、SUP、カヌー、野草料理、ラジコン、360度カメラなど…キャンプを基地にして色んなアクティビティーに挑戦したい。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!