【車中泊にもおすすめ】厚さ10cm超え!秋冬を乗り切る極厚マット5選

2019/12/04 更新

車中泊にも便利!秋冬キャンプの寒さ対策には厚さ10cm超えの極厚マットがおすすめです!今回は、ラグジュアリーな寝心地だけでなく、断熱性や収納性などハイスペックな機能性を誇る極厚マット5選をピックアップしましたよ。


アイキャッチ画像出典:Instagram by@exped_japan

秋冬キャンプ、どんなマットを選べばいいの?

出典:Instagram by @thermarest
体が冷えて体調を崩しやすい秋冬キャンプでは、より快適で寒さを防いでくれるマットで眠りたいもの。そこで今回は、寝心地に特化している厚さ10cm超えの極厚マットにフォーカスしてみました!

秋冬キャンプに極厚マットをオススメするワケ

出典:Instagram by @seatosummitgear
エアー式の極厚マットは、地面との間を遮断する空気が多くなる分断熱性が高くなり、冷気が伝わりにくいというメリットが。

また、厚みがある分寝心地もUP。車中泊の際も、シートの凸凹を解消してくれるので、快適に寝られます。

厚みだけでなく“R値”や断熱材も要チェック!

画像はサーマレストの定番マット「Zライトソル」のスペック表
「R値」とは熱抵抗を表す数値。R値が大きくなるほど断熱効果が高いと覚えておきましょう。さらにエアーだけなく断熱材入りのタイプもあり、より保温性が高くなっています。

秋冬キャンプのマット選びでは、厚みだけでなくR値断熱材の有無もしっかりチェックしましょう!


寒い時も快眠!車中泊にもおすすめの極厚マット5選

寒さが厳しくなる秋冬キャンプでも朝までぐっすり! 暖かく快眠できて車中泊にもおすすめの極厚マット5選を早速チェック!

サーマレスト「モンドキング3D ラージ

出典:モチヅキ
トップバッターは高性能なスリーピングアイテムに定評のあるサーマレストから。中でも“最も快適な眠りを求める人”向けのCAMP&COMFORTにカテゴライズされる「モンドキング3D」。

撮影:フィグインク
厚さは10cmもあり、思わず子どもが飛び跳ねたくなるクッション性。しかもバルブを開くと空気が自然に入る自動膨張式だから、厚みがあってもラクに膨らみます。

出典:Instagram by@thermarest
また、マットの側面が垂直な3D構造なので、複数マットもピッタリと並びます。さらに表面は伸縮性のあるニット生地だから、シュラフが滑りにくく肌触りも◎。

撮影:フィグインク
そして気になるR値ですが、今回ご紹介する中で最大の11.4。1〜10程度のR値のマットが一般的な中で、優れた断熱性を誇ります。「キング」の名にふさわしいラグジュアリーな眠りで、秋冬キャンプをランクアップしてみませんか?
ITEM
サーマレスト モンドキング3DL
●使用時サイズ:横×縦×厚さ/63×196×10cm
●収納時サイズ:66×23cm
●重量:2500g
●材質:50Dポリエストルストレッチニット
●R値:11.4
ITEM
サーマレスト モンドキング3D XXL
●使用時サイズ:横×縦×厚さ/76×203×10cm
●収納時サイズ:79×23cm
●重量:3065g
●R値:11.4


▼詳しいレポートはこちら

ニーモ「ローマー エクストラロングワイド」

出典:Amazon
続いては、常に革新的技術でアウトドアシーンをリードするニーモから。寝心地の良さだけでなく、収納性へのこだわりが実にニーモらしいマットなんです。

撮影:編集部
厚さ10.5cmのフォームは、自宅のベッドと同等のラグジュアリーな寝心地を提供。参考使用温度は−34℃と厳冬期の寒さにも余裕の断熱性能です。
出典:Amazon
そしてやはりポイントはコンパクトな収納性。縦横2方向で施した肉抜き加工によって、なんと、一般的な同サイズマットの約半分の収納サイズに。また、各コーナーにはトグルが装備され、複数パッドの連結に便利です。

撮影:編集部
上質な寝心地も、コンパクトな収納性もどちらも叶えたい人におすすめのマット。
ITEM
ニーモ ローマ— エクストラロングワイド
●重量:2.34kg
●使用時サイズ:幅×長さ×厚さ/76×203×10.5cm
●収納時サイズ:38×φ26cm
●参考使用温度:〜 -34℃
●素材:50D /75D PUストレッチポリエステル
付属品:専用スタッフサック、コンプレッションストラップ、リペアキット

エクスペド「メガマット10LXW」

出典:EXPED
お次は、“ダウン入りマット”でスリーピングギア界を震撼させた、スイス発のアウトドアブランド・エクスペドからのラインナップ。

このマット、ダウンこそ入っていないものの、特殊な断熱材入りで対応温度は驚愕の−48℃、R値は9.5を誇ります。さらに厚さ10cmのクッション性と、しっとり滑らかなトリコットン素材の表地で上質な眠りを約束。
出典:楽天
また、排気口と注入口が分かれていて、膨らんだ後でも排気バルブをタップして簡単に厚みの調整が可能です。耐久性も折り紙つきで、5年保証がつくのも魅力の1つ。

快眠を求めるキャンパーにおすすめのアイテムです。
ITEM
エクスペド メガマット10LXW
●使用時サイズ:197 × 77 × 10 cm
●収納時サイズ:79 × 25 cm
●重量:2600 g
●素材:トップ 50Dポリエステル、フィルムラミネート、耐加水分解、ハニカムエンボスボトム 75Dポリエステル、フィルムラミネート、耐加水分解、ハニカムエンボス
●付属:ミニポンプ、サイドワインダーバッグ(スタッフサック)
●カラー:ルビーレッド、グリーン



コスパ重視ならコレ!「フィールドア 車中泊マット」

出典:FIELDOOR
そして我らがお財布の味方フィールドアからは、コスパ満点のマットをご紹介! 他のマットが2〜3万円台の中、この車中泊マットは、Sサイズが7〜8,000円台という良心的な価格なんです。
出典:FIELDOOR
もちろんキャンプにもピッタリ。高密度ウレタンフォーム入りで10cmの厚みがあり、R値も4.3と十分な断熱性です。

また、表面と裏面でサラサラ生地とスエード調生地になっているので、季節に合わせて快適に使い分けが可能。
出典:Amazon
さらに、バルブを開けると空気が入る自動膨張式なのでセッティングもラクラク。ボタンで簡単に連結できるから、親子で川の字に寝る時も安心です。

家族の多いファミリーキャンパーなど、コスパも寝心地も諦めたくない人にイチオシのマット。
ITEM
フィールドア 車中泊マット 厚さ10cm Sサイズ
●使用時サイズ:(約)60cm×195cm×10cm
●収納時サイズ:(約)φ25cm×60cm
●ウレタンサイズ:(約)54cm×191cm×10cm
●重量:(約)2.8kg
●材質:ポリエステル/高密度ウレタンフォーム
●カラー:ブラウン ・オレンジ ・ブラック ・カモフラージュ サイズ
ITEM
フィールドア 車中泊マット 厚さ10cm Mサイズ
●使用時サイズ:(約)90cm×195cm×10cm
●収納時サイズ:(約)φ25cm×90cm
●ウレタンサイズ:(約)84cm×191cm×10cm
●重量: (約)4.3kg
●材質:ポリエステル/高密度ウレタンフォーム
●カラー:ブラウン ・オレンジ ・ブラック ・カモフラージュ
ITEM
フィールドア 車中泊マット 厚さ10cm Lサイズ
●使用時サイズ:(約)120cm×195cm×10cm
●収納時サイズ:(約)φ25cm×120cm
●ウレタンサイズ:(約)114cm×191cm×10cm
●重量: (約)6kg
●材質:ポリエステル/高密度ウレタンフォーム
●カラー:ブラウン ・オレンジ ・ブラック ・カモフラージュ

シートゥーサミット「コンフォートデラックスS.I.マット」

出典:Amazon
最後は、オーストラリア発本格アウトドアメーカー・シートゥーサミットのアイテム。台形にくり抜かれたデルタコアフォームが、10cmの厚みを備えながら、約40%もの軽量化を実現。今回ご紹介する5選では最軽量の1840gとなっています。

出典:Instagram by @seatosummitgear
R値も5.2と十分なスペック。また、ダブルサイズも展開されており、写真のように車中泊で全面に敷いて使うのにもピッタリ。
出典:Amazon
撮影:大森弘恵
空気注入バルブは、ひねるだけで逆止弁付きの排出用バルブに変わる便利な仕掛けに。ある程度空気を吹き込んだら自動膨張するシステムなので、別売りのエアストリームポンプサックがあると便利です。

撮影:小川 迪裕
車中泊でダブルサイズの上質マットが欲しい人や、軽量マットが欲しい人はぜひ!
ITEM
シートゥーサミット コンフォートデラックスS.I.マット レギュラーワイド
●使用時サイズ:全長×幅×厚さ/201×76×10cm
●収納時サイズ:径20.5×76cm
●重量:1840g
●生地:<表地>ソフトで快適な35Dストレッチニット<裏地>耐久性のある75Dファブリック
●R値:5.2
●カラー:ブルー

ITEM
シートゥサミット コンフォートデラックスS.I.マット ダブル
●使用時サイズ:201 x 132×10 cm
●収納時サイズ:30 x 65 cm
●素材:30Dストレッチニット/75Dポリエステル
●重量:4225g
●カラー:ブルー
ITEM
シートゥーサミット エアストリーム ポンプサック
●サイズ:26×20×63cm
●重量:約48グラム
●素材:15DウルトラSILナイロン
●容量:20リットル


▼詳しいレポートはこちら

秋冬キャンプは極厚あったかマットで快眠を!

出典:THERMAREST
もはやラグジュアリーな寝心地は当たり前になりつつある極厚マットたち。断熱性や収納性、設営や撤収の利便性などそれぞれの特徴をしっかり比較して、この秋冬キャンプはワンランク上の快眠を手に入れてくださいね。

この記事が気にいったあなたに、オススメの3記事


紹介されたアイテム

サーマレスト モンドキング3DL
サーマレスト モンドキング3D XXL
サイトを見る
ニーモ ローマ— エクストラロングワイド
サイトを見る
エクスペド メガマット10LXW
サイトを見る
フィールドア 車中泊マット 厚さ10cm…
サイトを見る
フィールドア 車中泊マット 厚さ10cm…
サイトを見る
フィールドア 車中泊マット 厚さ10cm…
サイトを見る
シートゥーサミット コンフォートデラック…
サイトを見る
シートゥサミット コンフォートデラックス…
サイトを見る
シートゥーサミット エアストリーム ポン…
サイトを見る

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
TOMOKO YAMADA

四国の秘境出身フリーライター。旦那さん、大学2年長男、中3次男、小6長女、インコのキィちゃん&スイちゃんの5人+2羽で日々にぎやかに、時々キャンプを楽しんでいます。夫婦でトレラン目指しトレーニング中! Instagram:@tomoko_y_0216

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!