【CAMP HACK】日本最大級のキャンプ・アウトドア・ニュースマガジン - キャンプハック


あの『ナショジオ』が作った超本格テント「ハイドアウト」を試してわかった使い勝手の良さと機能性!

0

ナショナルジオグラフィックと聞いて浮かぶイメージといえば、「大自然を題材にした絶景や動物たちの写真や映像」。今回紹介する最新型シェルターテント「ハイドアウト」はなんと、そのナショジオが作っているんです!これだけでも気になる要素が満載だと思いますが、実際にフィールドで張ってみた様子を詳細レポートしちゃいます!

見城 了


記事中撮影画像すべて:筆者

あのナショジオから、すごいテントが出たらしい

ナショナルジオグラフィック
出典:楽天
ナショナルジオグラフィック社といえば、100年以上前から世界中の地理の研究をメインに、様々な探究や冒険をサポートしてきた機関。

そんな世界的に有名なメディアがテントを? と、にわかに信じがたく思っていたのですが、どうやら鎌倉天幕とのコラボレーションでリリースされた模様。

あまり聞き慣れないブランドかと思いますが、鎌倉天幕とは、じつは多くのアウトドアブランドのテントを作ってきたOEMメーカー(ニューテックジャパン)が始めたブランドなんです。そんな“テント屋”と手を組み、ナショジオらしい高い感度の視野でテントを開発したとなれば……これは期待してしまいますね。

2ポールシェルター「HIDEOUT(ハイドアウト)」に注目

2ポールシェルターHIDEOUT(ハイドアウト)
出典:楽天
今回発売されたテントのラインナップには、トンネル型、ドーム型、スクリーンタープなど様々な種類が。しかしその中でも、注目したいのが新型ツーポールシェルターの「ハイドアウト」。

画像を見て分かるように大きなサイズのシェルターで、形や格好は、MSRの名作「パビリオン」に似ています。どうやらパビリオンよりも大きく、細かい部分の作り込みがスゴいらしいんです。

今回は実物を手に入れたので、実際に張って試してみましょう!

ナショナル ジオグラフィック ハイドアウト

●サイズ:幅480☓長さ760☓高さ245cm
●生地:リップストップナイロン
●耐水圧:1500mm
●付属品:キャリーケース☓1、ペグ22本、ペグケース☓1、張り網☓8本、BALL☓2個、DACポール☓2本



関連記事