周りからの視線が気になりにくい!プライベート感があるキャンプ場7選【全国】

2019/11/21 更新

アウトドアでゆっくりするのは、キャンプの醍醐味のひとつですよね。そんな癒やしのキャンプで、隣接するサイトとの距離が近くて必要以上に気を使ってしまう……なんて事態は避けたいもの。そこで今回は垣根や木、段差などにより仕切られているプライベート感のあるキャンプ場を集めました!


アイキャッチ画像出典:なっぷ

家族や友人、大切な人とゆっくりしたい

混雑キャンプ場
出典:なっぷ
キャンプ場に着いてみたら、予想以上に隣サイトとの距離が近すぎてくつろげなかった、という経験はありませんか? 家族や友人とゆっくりとキャンプを楽しみたいのに、周りが気になって落ち着かないのは残念ですよね。

サイト
出典:なっぷ
そこで今回は、キャンプサイトが垣根や木、段差などによって仕切られているキャンプ場をご紹介! ゆっくりとキャンプを楽しみたい人にオススメです。

プライベート感が楽しめる7つのキャンプ場

ふくしま県民の森フォレストパークあだたら(福島県)

ふくしま県民の森フォレストパークあだたら
出典:なっぷ
山や森に囲まれた、自然豊かなキャンプ場「ふくしま県民の森フォレストパークあだたら」。標高600mに位置しており、開放的なフリーサイトからは見晴らしの良い風景が広がります。

ふくしま県民の森フォレストパークあだたら
出典:なっぷ
様々なキャンプサイトの中でも「個別サイト」は周りを木に囲まれているため、視線が気になりにくいのが特徴。日差しを遮る役割もするので、暑い季節でも快適に過ごせそうですね。

詳細はこちら
予約・口コミはこちら

イレブンオートキャンプパーク(千葉県)

イレブンオートキャンプパーク 桜並木が有名で、春にはお花見目的のキャンパーで賑わう「イレブンオートキャンプパーク」。釣り堀やラジコンのコース、クライミングウォールのほか、4月1日〜11月30日の毎週土曜日には縁日も開催!

垣根サイト
撮影:筆者
1区画が約120と広々しており、多くのサイトが垣根や木に囲まれています。垣根が目線の位置にあるだけで視線をある程度遮ることができますよ。

詳細・予約はこちら
口コミはこちら

ウエストリバーオートキャンプ場(山梨県)

ウエストリバーオートキャンプ場
出典:なっぷ
こちらは南アルプスのふもとにある、自然豊かでありながら高規格なキャンプ場。場内には遊具広場や、手入れが行き届いた川があるので子供を遊ばせるのにぴったりです。

ウエストリバーオートキャンプ場
出典:なっぷ
木や垣根などの仕切りはありませんが、隣接するサイトと段違いになっているため目線が合いづらくなっています。ちょっとした違いですが、これだけでもプライベート感が変わってきますよ。

詳細はこちら
予約・口コミはこちら

三城いこいの広場オートキャンプ場(長野県)

三城いこいの広場オートキャンプ場
出典:なっぷ
日本百名山「美ヶ原高原」の中腹に位置し、大自然を満喫できる「三城いこいの広場オートキャンプ場」。電源や照明がほとんどないので、夜には満点の星空を楽しむことができます!

三城いこいの広場オートキャンプ場
出典:なっぷ
山の斜面を利用しているので、隣り合ったサイトが少ないのが特徴。グループキャンプ向きではないので、少人数でゆったりと楽しみたい人にオススメです。

詳細はこちら
予約・口コミはこちら

アイミックス自然村南乗鞍オートキャンプ場(岐阜県)

アイミックス自然村南乗鞍オートキャンプ場
出典:なっぷ
乗鞍岳、御岳、野麦峠に囲まれた標高約1,500mに位置する「アイミックス自然村南乗鞍オートキャンプ場」。「ほんとうに気持ちいいキャンプ場100」という雑誌に掲載された実績がある、人気のキャンプ場です。

アイミックス自然村南乗鞍オートキャンプ場 区画サイトはカラマツに囲まれており、広さも約100㎡とゆったり! 全てのサイトに電源が付いているため、料理や暖房器具を使うのに便利です。

詳細はこちら
予約・口コミはこちら

天滝公園キャンプ場(兵庫県)

天滝公園キャンプ場
出典:なっぷ
山の中腹の棚田を利用した「天滝公園キャンプ場」。過去にはキャンプ場検索・予約サイト「なっぷ」にて、口コミ投稿件数と平均評価点で素晴らしい結果を残し、口コミ投稿西日本部門で1位になった実績があります。

天滝公園キャンプ場
出典:なっぷ
プライベート感を楽しむなら、棚田を活用した「たなだ区画サイト」や、1日1組限定の「絶景キャンプサイト」が◎。すぐ近くにある落差98mの名瀑「天滝」までのハイキングの拠点としても良さそうですね。

詳細はこちら
予約・口コミはこちら

ととろの森 うめキャンプ村(大分県)

ととろの森 うめキャンプ村 ピザ焼きやキャニオニング、子供用の遊具などアクティビティが充実している「ととろの森 うめキャンプ村」。場内にはドッグランがあるので、愛犬キャンパーにもオススメ!

ととろの森 うめキャンプ村 テント区画は垣根で分けられているので、視線をばっちり遮ることができます。また、ワンちゃんと一緒に宿泊できる区画も垣根でしっかりと仕切られているので安心ですね。

詳細はこちら
口コミはこちら

少し視線が遮られるだけでプライベート感UP!

プライベート
出典:なっぷ
キャンプ場でわいわい楽しく過ごすのもいいけど、のんびりと癒やされたいときもありますよね。そんなときはプライベート感のあるキャンプサイトで、読書やお昼寝を楽しんでみてはいかがでしょうか?

この記事が気にいったあなたに、オススメの3記事


関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
midori

2児の母でフォトグラファー。幼い頃に入団していたガールスカウトでアウトドアの魅力を知り、我が子にもたくさん自然と触れ合って欲しくてファミリーキャンプを始めました。フォトジェニックなキャンプを目指しています。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!