おすすめバーベキューコンロ厳選5選!

バーベキューコンロは、バーベキューを行う人数などによって大小サイズがあり性能も異なるアイテム。数あるバーベキューコンロの中でも人気なもの5つをピックアップ!正しい選び方をチェックして楽しいバーベキューを過ごしましょう!


アイキャッチ画像出典:amazon

バーベキューコンロを選ぶ時のポイント

(1)使いやすい高さとは?

バーベキューコンロの高さ説明をしている
出典:LOGOS
バーベキューコンロの高さは60~70㎝くらいが一般的ですが、80㎝ぐらい高さのあるモデルだと、男性でも上体をかがめずに食材が取ることができて、使いやすくおススメです。


(2)焼面サイズはどのくらい必要?

バーベキューコンロの焼き面サイズを解説している
出典:amazon

焼面サイズはBBQ参加人数により、必要な面積が変わります。気をつけたいポイントは、サイズが大きすぎると、持ち運びが大変なうえ、炭の燃焼効率が悪くなってしまいます。下記目安を参考に、妥当な面積の物を選びましょう。

・2~3人で、     ~1,000cm2 (目安:30cm×20cm 程度)
・4~5人で、1,000cm2~2,000cm2 (目安:40cm×30cm 程度) 
・6~8人で、2,000cm2~3,000cm2 (目安:60cm×40cm 程度)

(3)【材質】鉄製とステンレス製、どっちがいいの?
バーベキューコンロの性能を説明している
バーベキューコンロには、鉄製とステンレス製の物があり、それぞれ上図のように特徴が異なります。頻繁に使う訳でなければ安価な鉄製で十分ですが、長く使うならば軽くて耐久性のあるステンレス製がおすすめです。

※炭の使用量目安
4人でBBQすると仮定した際、炭の使用量は、およそ「3㎏で2~3時間」が目安となります。


おススメのバーベキューコンロ5選

①Coleman クールスパイダー ステンレスグリル
ITEM
コールマン クールスパイダーステンレスグリルグランデ


バーベキューコンロで料理をしている出典:amazon

•価格:¥8,063(amazon)
•重量:約 4.6kg
•サイズ:約51×52×40/70(h)cm
•収納サイズ:約50×34×13(h)cm
•材質:ステンレス、他
•付属品:鉄板、焼網(ステンレス)


クールスパイダーの性能/使用感:

通気性が良く燃焼効率の高いメッシュボディーのグリル。引き出し式のロストルで炭の補給や交換が簡単。オールステンレス製。

本体がメッシュになっているので、通気性がよくて、炭に火がつきやすいです。炭の出し入れができるのが、本当に便利です。網が2種類 鉄板もついていて、とても使いやすいのです。出典:お役ち情報

②LOGOS 焚火ピラミッドグリル EVO-L

ITEM
LOGOS 焚火ピラミッドグリル EVO-L


バーベキューコンロで料理をしている

出典:amazon


•価格:¥7,980(amazon)
•重量:約 3.2kg
•サイズ:約39×39×26cm
•収納サイズ:約41.5×26.5×8cm
•材質:ステンレス、スチール(クロムメッキ)、亜鉛メッキ鋼板
•付属品:灰受け皿、キャリーバッグ付き


炭火ピラミッドグリル EVO-L の性能/使用感:

BBQ、焚き火、ダッチオーブン料理、3つの用途がこれ1台でOK。12inchダッチオーブンが使用可能です。収納がコンパクトにできるところも嬉しいポイント!

展開した時の大きさが4人家族の我が家には丁度良く、また、収納時は付属のバックにコンパクトに収まること、さらに、コスト的にも◎なのでEVO-Lを購入しました。使用感は、思ったよりかなり安定していています。重いダッチオーブンを乗せてもビクともしません。出典:amazon

 

③LOGOS Smart80 ステンチューブラル M(楽ちんカバーお試しパック)

ITEM
ロゴス スライド Smart80 ステンチューブラル M


バーベキューコンロで料理をしている出典:amazon

•価格:¥7,970(amazon)
•重量:約 4.65kg
•焼網サイズ:(約)幅43.5×奥行29.5cm
•サイズ:約76×53×80(h)cm
•収納サイズ:約57×35×18(h)cm
•材質:ステンレス、スチール、アルミニウム
•付属品:お掃除らくちんカバー付き、鉄板付き


ステンチューブラル M の性能/使用感:

高さが80cmあり、男性でも上半身をかがめずに食材が取れます。火力は2段階調整が可能。火床は左右にスライド式なので、炭の継ぎ足しもスムーズ!

「BBQお掃除らくちんカバー」を使うことにより、グリルが汚れることなく終わった後の掃除がとても楽にできることです。友人の話ですと、3時間半位使用しても穴あきもなかったということです。出典:お役立ち情報

 



 

④UNIFLAME ファイアグリル

ITEM
ユニフレーム ファイアグリル


バーベキューコンロで料理をしている出典:UNIFLAME

•価格:¥5,400 (税込)
•重量:約 2.7kg
•サイズ:約43×43×33(網高)cm
•収納サイズ:約38×38×7cm
•材質:ステンレス鋼、鉄・クロームメッキ

ファイやグリルの性能/使用感:

フィールドを傷めることなく、BBQ、焚き火、ダッチオーブン料理の3用途が楽しめます。炉と網をずらす構造なので、炭がいじりやすく、網の四隅は保温スペースとしても大活躍。

心配だった足の強度ですが、実際に使ってみるとまったくぐらつきはありません。むしろ地面を線ではなく点でとらえるので安定させ易いです。炭いじりがしやすい形状でもあります。出典:amazon


⑤UNIFLAME ユニセラTG-III

ITEM
ユニフレーム ユニセラTG-Ⅲミニ


バーベキューコンロで料理をしている典:UNIFLAME
•価格:¥9,900 (税込)
•重量:約 3.1kg
•サイズ:約31.5×25×19(高さ)cm
•収納サイズ:約31.5×16.5×8.5cm
•材質:ステンレス鋼、特殊セラミック、ゴム(スタンドゴム)


ユニセラTG-IIIの性能/使用感:

コンパクトな卓上バーベキューグリル。V字構造により、すくない炭でパワフルな燃焼力を発揮。使用後はまるごと水洗いもできます。

【長所】・コンパクトで収納もよい。・炭が縦に積めるV字形構造になっているので、火力が結構強力です。・着火剤置き場があるので炭を積んでから、着火できる。(よく考えましたね~。感心しました)・洗う時は全てばらせるので、パーツ毎に洗える。出典:amazon


まとめ


バーベキューコンロで料理をしている典:UNIFLAME
「じつは、夏の混んでる時期より、秋にするBBQが好き!」という方、意外に多いのではないでしょうか。今ぐらいの涼しい気候になってからのBBQは、夏とは違った趣や楽しみがありなかなか悪くないですよね!今回は初心者でも失敗しないバーベキューコンロの選び方をご紹介しました。自分に合ったバーベキューコンロを見つけて、秋のBBQを満喫しませんか?

 

More Fun Than Summer!

秋のバーベキューは、夏よりあつい!

紹介されたアイテム

コールマン クールスパイダーステンレスグリルグランデ

コールマン クールスパイダーステンレスグリルグランデ

¥9,981 税込

LOGOS 焚火ピラミッドグリル EVO-L

LOGOS 焚火ピラミッドグリル EVO-L

¥10,044 税込

ロゴス スライド Smart80 ステンチューブラル M

ロゴス スライド Smart80 ステンチューブラル M

¥7,980 税込

ユニフレーム ファイアグリル

ユニフレーム ファイアグリル

¥6,248 税込

ユニフレーム ユニセラTG-Ⅲミニ

ユニフレーム ユニセラTG-Ⅲミニ

¥7,900 税込

関連する記事

バーベキューコンロで料理をしている
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
nemoto shunsuke

フリーライター。タウン紙「わかば通信」を中心にライフスタイルやアウトドア分野を活動フィールドとしている。海とキャンプが好きで、学生時代に伊豆でのキャンプ体験からアウトドア・キャンプにはまる。

公式プロライター

  • A-suke
  • 小雀  陣二
  • SAM & 沖田雅生
  • 写風人
  • 平 健一
  • Takamatsu Misato
  • YURIE
 

LINEでCAMP HACKをもっと手軽に。

最新のキャンプギアやキャンプ場情報などをキャンプに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!