【CAMP HACK】日本最大級のキャンプ・アウトドア・ニュースマガジン - キャンプハック


絶対覚えておきたいロープワーク「自在結び」あなたは3パターンのどれが好み?

1

結びつけたいもの同士をつなぎとめ、ピンと張った状態にできる「自在結び」。金具によって張力を調整できる「自在付きロープ」があれば不要と思われがちですが、覚えておけば何かと役立つロープワークです。そこで今回、自在結びの習得にチャレンジしてみました。

秋葉 実


記事中画像撮影:筆者

「自在結び」を身につけたい!

ガイロープ 自在付きロープって便利ですよね。金属やプラスチックの「自在」を動かすだけで簡単にテンションを調節できます。

しかしこれ、自在を使わずとも「自在結び」というロープワークでも可能なんです。

ペグペグに結んだロープ 自在付きロープを忘れてもロープだけあればOK、それが自在結びです。「自在金具が壊れた」「風が強くて自在付きロープの本数が足りない」といった状況で、自在結びスキルが役立つことでしょう。

なにより、ロープワークを覚えていないアウトドアマンより、覚えているアウトドアマンの方が頼りになるし、カッコいいですよね。今回は自在結びをマスターすべく、やり方を具体的にまとめてみましたよ。

自在結びをよく知る、この方に聞いてみた

特別ゲストとして、ブッシュクラフト株式会社の相馬拓也さんをお招きしました。相馬さん、いろいろ教えてください!

ブッシュクラフト株式会社の相馬拓也さん

相馬さん
こんにちは、Bush Craft Inc.の代表取締役の相馬拓也です。

「自在結び」は非常に便利で、キャンプシーンではかなり使用頻度が高いロープワーク。覚えておいて損はありませんよ!


関連記事