本日発売!「ユニクロ☓エンジニアド ガーメンツ」のコスパ最強コラボフリースを超光速レビュー!!

2019/10/16 更新

〈ユニクロ〉と〈エンジニアドガーメンツ〉のコラボウェアを発売当日に光速レビュー!コラボウェアとしては第二弾となる今作のフリースは、まさにキャンパー好みのアウトドア派な仕上がり!見た目は良さそうですが……細かい箇所やサイズをチェックしていきましょう。


記事中画像撮影:編集部

ユニクロの超話題フリースを手に入れてきました!

今年の春(5月27日発売)、4型のメンズポロシャツが登場して大きな話題を呼んだユニクロとエンジニアド ガーメンツのコラボレート企画<ユニクロ アンド エンジニアド ガーメンツ>。その第2弾として、10月11日(金)からフリースコレクションが全国のユニクロ店舗とオンラインストアで発売開始に。

気になる注目作品についてのレビューを発売当日の配信でお届けします!


今回は、「フリースコンビネーションジャケット」「フリースプルオーバー」「フリースノーカラーコート※一部店舗にて販売」「フリースショールカラージャケット※一部店舗にて販売」の4型がリリースされています。


CAMP HACKでは、よりアウトドアライクな「フリースコンビネーションジャケット」と「フリースプルオーバー」の2型を購入!


エンジニアド ガーメンツというブランドについて

<エンジニアド ガーメンツ>は、アメリカントラッドやミリタリーの要素を取り入れながらもモダンなアイテムを展開するNY発のブランド。今秋は<ニューバランス>、<ホカ オネオネ>、<バブアー>、<バラクータ>といった有名ブランドとのコラボアイテムを展開するなど、常に話題を集めている。

フリースにナイロンをミックスした「フリースコンビネーションジャケット

182cmでLサイズを着用

モデル名のとおり、フリースとナイロンのコンビネーションで構成されているのが、こちらの「フリースコンビネーションジャケット」。

襟・肩・胸ポケ・ヒジにナイロン素材をあしらうことで機能面をバッチリと強化しながら、毛足の違う3種類のフリース素材を組み合わせて見た目のインパクトも向上させた名作の誕生です。

ではディティールを詳しく見ていきましょう!

3種類のフリース素材を使用


「①毛足の短い」「②毛足が長くて毛先が細かい」「③毛足が長くて毛先がザックリ」の3種類をパネル状に切り替えています。

胸にはナイロン素材のポケット


左胸にナイロン素材のポケットを装備。YKK製のジップには開閉を容易にするためのテープが付きます。グローブを装着したままでも胸ポケットに素早くアプローチ可能。

裾にはジップポケットを搭載


裾のジップポケットにも開閉を容易にするためのテープをセット。

襟を立てた表情がいい感じ


ジップを最上部まで引き上げた際にメタル素材のスライダーがアゴに当たって不快な思いをしないようにカバーするパーツ付き。気が利いています。

肩から背中にかけて補強あり


肩から背中の上部にかけてもナイロン素材があしらわれています。見た目のアクセントになっているだけでなく、バックパックを背負った時の補強として効きめ大。

袖もしっかりと補強


袖のヒジから手首付近にかけては、着用していて擦れることの多い場所。ここもナイロンで補強!


ちなみにこのモデルは、米軍の「ECWCSフリースジャケット」をベースにしながら、左胸にアウトドアテイストあふれるナイロンポケットをプラスするなどして<エンジニアド ガーメンツ>らしくデザインアレンジしたものだと推察されます。


この出来映えっぷりで税抜き価格がアンダー4,000円なのですから、“買い”で損なしの一品と言えるでしょう。

ベージュの他にブラックとオリーブもあり!

182cmでLサイズを着用
「フリースコンビネーションジャケット」のカラー展開は、ベージュ、ブラック、オリーブの3色。

よりアウトドアっぽく、チカラの抜けた感じで着たいなら、ベージュをチョイス。より街着っぽく、落ち着いた雰囲気で着たいなら、ブラックで決めて。より男っぽく、ミリタリーテイストを漂わせて着たいなら、オリーブを狙いましょう。

【フリースコンビネーションジャケット】
3,990円+消費税
XS〜4XL(XS、XXL、3XL、4XLはユニクロオンラインストアのみで展開)
全3色(ブラック、ベージュ、オリーブ)
詳細はこちら


ミニマルなかぶりデザインの「フリースプルオーバー」


「フリースプルオーバー」は、スポッと頭からかぶって着るタイプ。胸ポケット付きのシンプルなデザインです。

少し肌寒い時にはアウターとして、かなり寒い時にはインナーとして、いろいろと便利に活躍してくれます。


182cmでLを着用した場合のサイズバランスは写真の通り、少し作りが大きめ。インナーとしてタイトに着込みたい人は、サイズ選びに気を付けてください。

コラボならではのタグが付く


タグには<ユニクロ>と<エンジニアド ガーメンツ>のロゴが並んでいます。<エンジニアド ガーメンツ>の生誕地である“NEW YORK”の文字も。

ボタンがあって着脱しやすい


脱いだり・着たりがラクにできるように左肩にはスナップボタンをセット。しかも、首周りから肩にかけてパイピングしている素材に伸縮性があって、着脱時のストレスを大幅に軽減しています。前髪命な男子や女子のプレッシャーも軽減されることでしょう。

左胸にはナイロンポケット


このモデルの裾にはポケットがなくて、ミニマルなプルオーバーデザインになっています。そんな中、ポイントになっているのが左胸のポケット。ナイロン素材であしらわれ、アウトドアテイストを猛烈にアピールしています。

ジップはサクッと開閉可能


胸ポケットのYKK製ジップには、引き手をスライドしやすいようにコードをプラス。こういう細かい配慮がうれしいですね。

今回のシリーズで最大の全5色で登場!


こちらの「フリースプルオーバー」は、<ユニクロ アンド エンジニアド ガーメンツ>からリリースされた4型の中で最大数のカラバリ(全5色)を誇っています。このことからも、今回のシリーズにおいて最大の推しアイテムだと言えるでしょう。

男子は、キリッとクリーンで男前なイメージのネイビーもオススメです。女子なら、優しい雰囲気たっぷりのオフホワイトもいいですね。

税抜きでアンダー2,000円という価格だから、多色買いするのもありですよ。

【フリースプルオーバー】
1,990円+消費税
XS〜4XL(XS、XXL、3XL、4XLはユニクロオンラインストアのみで展開)
全5色(オフホワイト、ブラック、ベージュ、オリーブ、ネイビー)
詳細はこちら

買うなら早めが吉。お値段以上に活躍してくれるフリースです


5月に発売された<ユニクロ アンド エンジニアド ガーメンツ>のポロシャツコレクションは、早々に全国の各店で売り切れ続出になりました。今回のフリースコレクションは、この3連休(12、13、14日)が勝負になるでしょう。

とくに、ここで紹介した「フリースコンビネーションジャケット」と「フリースプルオーバー」の2型は、キャンプからストリートまで間違いなく活躍してくれるアイテムですのでお早めにどうぞ!


関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
國領 磨人

これまでにファッション誌、ファッションブランドのカタログやWEBで20年以上にわたって原稿を執筆。近年では、大峯奥駈道や屋久島にも縦走に出かけ、アウトドアライフに夢中。

公式プロライター

  • たけだバーベキュー
  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
  • カノウ ヒナタ

    アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

    150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
    アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
    お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!