ヘビロテ必至!裏表でガラリと表情が変わるROTOLの「リバーシブルパーカ」【アウトドア通信.479】

2019/10/15 更新

2016年に立ち上がった国内アパレルブランド「ROTOL(ロトル)」。クラシカルかつコンテンポラリーなコレクションを発表し続ける同ブランドから登場したリバーシブルパーカをピックアップ。


ROTOLのリバーシブルパーカに注目!


伝統的な手法とコンテポラリーな技術を織り交ぜ、独自の世界観のウェアを発表し続けるアパレルブランド「ROTOL(ロトル)」から、裏表でガラリと表情がかわるリバーシブルパーカが登場しました。

ROTOLとは?


“現代の日常生活における戦闘服”をコンセプトに掲げ、2016年に設立したファッションブランドROTOL。

2019年の秋冬のコレクションでは、ブランドの十八番であるナイロンやデニムを使用したセットアップを軸に、クラシカルかつ現代的であり、ワークやミリタリーなどさまざまな要素が入り混じったアイテムをリリースしました。そんな2019秋冬コレクションの中から、アウトドアシーンにはまるリバーシブルパーカに注目します!

裏表でまったく異なる表情のリバーシブルパーカ


こちらがそのリバーシブルパーカ。カラーは、ブラック&ブルーとベージュ&ブラウンの2色展開で、こちらのA面は面地に繊細なソフトナイロン素材を使用したミリタリーを思わせるデザインとなっています。


そして裏返したB面では、パフブルゾンやボアパーカーなどを織り交ぜたアウトドアテイストなデザインに。まさに、ミリタリーやワークウェアのエッセンスを現代のスタイルとして昇華させるROTOLらしさが詰まっています。


また中綿にはポリエステルの極細繊維をからみ合わせたシンサレートを使用しているので防寒性もばっちり。ぜひ、秋冬のキャンプのお供に着こなしてみてはいかがでしょう!

【REVERSIBLE CATAPUL PARKA】
価格:55,000円
ROTOLの公式HPはこちら

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
CAMP HACK編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。ワカサギ釣りから始まり、登山キャンプ、SUP、カヌー、野草料理、ラジコン、360度カメラなど…キャンプを基地にして色んなアクティビティーに挑戦したい。

公式プロライター

  • たけだバーベキュー
  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
  • カノウ ヒナタ

    アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

    150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
    アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
    お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!