CAMP HACK[キャンプハック]


キャンプで作るタイカレー

キャンプで作りたい絶品カレーレシピ9選!

0

キャンプの定番料理であるカレーは、アレンジしだいでもっともっと美味しくなる料理。おすすめのレシピをご紹介です!すぐに作れるカレーから本格的なインドカレーまで、厳選しました。さぁあなたもワンパターンのカレーから脱却しませんか?

sasada namiko

制作者

sasada namiko

アウトドア好きの整理収納アドバイザー兼ライター。増えるアウトドアグッズを素敵に収めるため、日々収納を改善中。現在はファミキャン中心だが、夢はテント泊縦走。 個人ブログ『居心地のいい部屋 -cozyroom-』⇒http://cozyroom1.blog.fc2.com/

...続きを読む
sasada namikoのプロフィール

出典:PIXTA

とびきり美味しい!キャンプで作るカレーの魅力とは?

キャンプで作るカレーライス
出典:PIXTA
キャンプでの定番メニューといえば、言わずと知れたカレー!カレーの魅力は、やはりお鍋一つで簡単に作れる手軽さと、大人から子供まで美味しく食べられる点ではないでしょうか?青空の下、みんなで食べるカレーは本当に絶品!家のカレーも美味しいですが、外で食べると一味もふた味も違いますよね。

キャンプにおすすめカレーレシピ9選

さっそく気になる絶品カレーレシピをご紹介していきます。

1.トマトカレー

キャンプで作るトマトカレー出典:株式会社リクルートホールディングス

<材料>8人分
•肉又はエビなどのシーフード
•野菜
•トマト6~7個(もしくはトマト缶2つ)
•カレールゥ

<作り方>
1.野菜を適当な大きさに切り、肉と一緒に炒める
2. ざく切りにしたトマトもしくはトマト缶を加え、焦げ付かないように注意しながら煮込む
3.しばらく煮込んで野菜の水分が出てきたら、カレールゥを加え、味を調えてできあがり!

<特徴>
水を一切使わないこちらのカレーはトマトの旨味たっぷり!刻みたまねぎを加えると、より一層甘く風味が増しますよ。

刻みたまねぎ
市販の刻みたまねぎなら、炒める時間が短縮できてお手軽です。

2.バターチキンカレー

キャンプで作るバターチキンカレー出典:株式会社インタースペース

<材料>4人分
•鶏もも肉:400g、
※(ヨーグルト:150g、カレー粉:大2、塩:小1/4、コショウ:少々、はちみつ:小1)
•玉ねぎ:1個
•にんにく:1かけ
•しょうが:1かけ
•ホールトマト缶:400g、
•カレー粉:大1
•バター:50g
•顆粒コンソメ:大1
•生クリーム:100cc、
•ピーナツバター:大1
•はちみつ:大2

<作り方>
1.鶏もも肉は一口大に切ってジッパー袋に入れ、※を加えよく揉みこんで、クーラーボックスの中で30分置く。
2. 玉ねぎ、にんにく、しょうがはみじん切りにする
3.鍋にバターを弱火で熱し、にんにく、しょうが、玉ねぎ、カレー粉、コンソメ、肉を加え炒める。
4.ピーナツバター、ホールトマト、はちみつを加え10分~15分煮込む。
5.生クリームを加え、とろみがつくまで煮込んで出来上がり。

<特徴>
インドカレー屋さんで食べるようなバターチキンカレーです。
ヨーグルトで鶏肉を漬けこんで作る甘いカレーなので、子供でも安心して食べられますよ。

カナディアンハニー(はちみつ)
チューブだとアウトドアでも使いやすいです。

3.ドライカレー

キャンプで作るドライカレー出典: Los Lobos Motorcycle Club

<材料>4人分
•タマネギ 3玉 (ピーマンやニンジンを入れると彩りがキレイ!)
•豚挽肉 600g
•ニンニク
•オイスターソース 適量
•ケチャップ 適量
•カレーパウダー 15g
•ターメリック 適量
•ガラムマサラ 適量

<作り方>
1.玉ねぎ(そのほかの野菜)をみじん切り、ニンニクをスライスする。
2. ニンニクを炒め香りが出てきたら玉ねぎを加えて飴色になるまで炒める。
3.ひき肉を加え炒め、塩コショウで味つけ。
4.火が通ったらオイスターソースとケチャップで下味をつけ、カレーパウダーを量を見ながら加える。
5.ターメリックとガラムマサラなどの香辛料を味を調整しながら加えて、出来上がり!

<特徴>
水を使わない本格派ドライカレー。細かい量は気にしないのがアウトドア流。ガラムマサラは辛いので、入れずぎにはご注意ください。

ガラムマサラ
クミン、シナモン、ブラックペッパーベースのすっきりした香味のガラムマサラ。カレー料理全般に。仕上げに一振りするだけで、いつものカレーが変わります。

4.1日分の野菜カレー

キャンプで作る1日分の野菜カレー出典:treasures

<材料>4人分
•タマネギ 2玉
•なす、アスパラ、パプリカ 適量
•じゃがいも、かぼちゃ、さつまいもなど 適量
•トマト、ブロッコリー、枝豆 適量
•オリーブオイル
•クミンシード  小さじ2
※料理酒(または白ワイン)60ml  みそ 大さじ2
•ミックススパイス 適量
•キーマカレー(市販のもの)

<作り方>
1.鍋にオリーブオイルをひいて、クミンシードを入れて熱し、香りがしてきたらじゃがいも、かぼちゃ、さつまいもなどを炒める。油がなじんだら他の野菜も加える。
2. ※の調味料を加え、ふたをして中火で2分蒸し炒めにする。(野菜をみながら時間は調整)
3.ふたをとってミックススパイスを加えて、よく混ぜる。
4.市販のキーマカレーを具をつぶしながら加えてよく混ぜ、塩コショウで味を調えたら完成。

<特徴>
野菜をいっぱい食べられるこちらのカレーは、市販のレトルトカレーを使うのですごく簡単!ミックススパイスは1本あればいろんなシーンで重宝します。

カレーミックス
数種類のスパイスがバランスよくミックスされているので、加熱調理だけでなく素材にそのまま振りかけても楽しめる汎用スパイスシーズニングです。
<ダッチオーブンでじっくり煮込むカレー>
ダッチオーブンがあれば、野菜もお肉もとろとろの柔らかさ!アウトドアのカレーが簡単にできますよ。

5.骨付きチキンカレー

キャンプで作る骨付きチキンカレー出典:URABUS

<材料>4人分
•骨つき鶏モモ肉 4個
•タマネギ 4個
•セロリ 1本
•ニンジン 1本
•ニンニク 30g
•ショウガ 30g
•しょうゆ 大さじ2
•カレー粉 大さじ2
•クミンシード 小さじ1
•マスタードシード 小さじ1
•ブラックペッパー 小さじ1
•塩 適宜
•ブイヨンキューブ 2個
•サラダ油 適宜
•バター 40g
•葛粉 50g

スパイス(すべて粉にして加える)
•クミンシード 小さじ1
•マスタードシード 小さじ1
•コリアンダー 小さじ1
•クローブ 小さじ1
•カルダモン 小さじ1/2
•シナモン 小さじ1/2

<作り方>
1.タマネギ、セロリを薄くスライス。ニンニク、ショウガ、ニンジンはすりおろす。
2. 焚き火台で炭に火をおこす。
3.ダッチオーブンを油をひいて中火で熱し、塩・ブラックペッパーをたっぷり振ったモモ肉を並べて入れ、裏返しながら両面しっかり焦げ目をつけ、すりおろしたニンジン、ニンニク、ショウガ、肉が隠れるくらいの水、ブイヨンキューブを加え、そのまま炭火の中火にかけてじっくり30分ほど煮込み、取り出しておく。
4.次に、クミンシード、マスタードシードを入れて熱し、タマネギ、セロリを加えて薄茶色になるまで炒め、バター、塩小さじ2を加えて全体を絡め、カレー粉、スパイスを入れて炒める。
5.4の食材がひたひたになるほど水を加える。強火で沸騰させたら火を止め、最初に取り出しておいたもも肉とスープをダッチオーブンに加え、引き続き煮込む (肉が崩れないように注意)。
6.最終仕上げに葛粉を100mlのお湯で溶いて入れ、塩、しょうゆで味を調え、ブラックペッパーを振り入れる。

<特徴>
タマネギ、ニンジン、セロリは定番の香味野菜で、よく炒めたりすって加えることで旨みをぐぐっと引き出してくれます。ダッチオーブンならではの、ほろっと崩れるほど柔らかいお肉とスパイスが効いた味が特徴の本格派王道カレー。

クミンシード
独特の強い芳香とほのかな辛味と苦味を持ち合わせたカレーに欠かせないスパイスです。

関連記事