最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード

キャンプ場のコテージに泊まろう!コテージ泊の魅力まとめ(3ページ目)

⑤ 寝る時の装備は?

素敵な雰囲気のコテージ泊

コテージによってマットレスの用意があったり、ベッドがあったり、なにもなかったりさまざま。何もない場合は、マットやシュラフが必要になるので必ずチェックしましょう。

⑥ リビングには何が揃ってる?

コテージ泊はなんでもそろってる

出典 : PICA富士西湖

電気やテーブル、チェアなどの装備も確認しましょう。特に電気は要チェック! 電気がない場合は明かりを用意しないといけません。コテージ内は火気厳禁なので、電池式ランタンを用意しましょう。

コテージキャンプであると便利なもの!

持っていくとさらにコテージ泊が快適になるおすすめのアイテムをご紹介! コテージキャンプの予定がある人は、ぜひ持ち物の一つに加えてみてはいかがですか?

サンダル

サンダルを持つ女性

撮影:編集部

コテージキャンプの場合、荷物を取りにいったり、トイレに行ったり、出入りがかなり激しくなります。その際に脱ぎ履きが簡単なサンダルがあると便利。

かかとを潰して履けるスポーツサンダルやスリッポンサンダルなどを用意しましょう。

ミニテーブル

ミニテーブル

就寝時、枕元に飲み物や小物類、ランタンなどをまとめて置いておけるミニテーブルがあると何かと重宝します。整理整頓できるとともに、一箇所にまとめておけるので荷物の所在がはっきりして快適です。

防寒着

防寒着を着る男性
撮影:山田昭一

キャンプ泊はもちろん、コテージ泊でも気にしたいのが、夜の気温。標高の高い山間部だと、日中と10度以上の差があることも。

ささっと一枚羽織れる防寒着を忘れずに持っていきましょう!

さぁ、楽しいコテージキャンプを!

コテージキャンプ

キャンプ初心者でも気軽にキャンプ気分を味わえるコテージキャンプ。フリースペースやテラスでのんびりバーベキューを楽しむほかにも、コテージを拠点としてキャンプ場周辺の自然散策に出かけたり、アクティビティーに挑戦してみたり、楽しみ方はいろいろあります。

テント泊と違って急な天候変化にも心強く、安心です。キャンプデビューを考えている方、まずはコテージキャンプを楽しんでみてはいかがですか?

To handy cottage camp!

手軽なコテージキャンプへ出かけよう!

3 / 3ページ