アプリ限定で20万円分のAmazonギフト券をプレゼント!

キャンプ場のコテージに泊まろう!コテージ泊の魅力まとめ(2ページ目)

2021/11/02 更新

① 設営の手間がないので時間を有効に使える!

コテージキャンプ

テントやタープの設営ってそこそこ時間がかかるもの。コテージ泊なら設営の手間がないので、その分時間を有効に使えます。設営時間が短縮できた分、アクティビティーに挑戦してみたり、料理作りに集中できたり、ちょっと遠くのキャンプ場を選んでみたり。いろいろなことに時間を使えますよ。

② キャンプ初心者でも手軽にキャンプ気分を味わえる

キャンプ道具を持っていなくてもキャンプ気分を味わえるのがコテージ泊。テント泊を不安に感じる初心者の方にもおすすめです。寝泊まりはコテージにして、ご飯を作ったり食べたり、くつろいだり、ほかのことを外でするようにすれば、気分はまさにキャンプ!

③ 子どものキャンプデビューにもおすすめ!

コテージキャンプをおすすめ

出典 : KOA

子どもが生まれてキャンプから遠ざかっていたけれど、早く子どもと一緒にキャンプがしたいと考えている方にもコテージ泊がおすすめです。

授乳やオムツ替えが必要な小さな子どもがいる場合、テントの中ではなかなか困難。コテージなら楽にできますし、さらにシャワーやキッチンが付いており何かと便利。小さい子どもとでも楽しく安心して過ごすことができます。

コテージの設備内容をチェックしよう!6つのポイント

事前にコテージに備わっているものをチェックして、持って行くキャンプ道具を決めましょう!事前にチェックすることでキャンプ道具の不足、逆に持っていき過ぎを防げますよ!

① フリースペースはあるか?

素敵なコテージ泊

出典 : WILD FIELDS OJIKA

コテージ前のフリースペースに、タープを建ててもOKというキャンプ場も多くあります。タープを設営できれば外で過ごしやすくなり、キャンプ感が高まります。

② バーベキューはできるか?

コテージ泊は快適

コテージにはテラスやウッドデッキを備えているところも多く、大抵はそこでバーベキューが可能です。なかにはバーベキューグリルが付属しているところもあるので、忘れずに確認を!

③ キッチンの設備は?

きれいで安心コテージ泊

ガスや水道、なかには冷蔵庫や電子レンジがあるところも! ガスがあるとお湯を沸かしたり、手軽な料理を作るのにも便利です。また包丁やまな板、鍋などの調理道具、食器・カトラリー等のチェックも忘れずに。すべてが揃っていれば、持っていくものも減らせますね!

④ 風呂(シャワー)&トイレは付属している?

コテージ泊は快適に過ごせる

小さな子どもがいる場合、これらの装備があると便利です。キャンプ場の共用のトイレは和式が多く、子どもが怖がってしまったり、シャワー室もコイン式で1人分のスペースしかないところも多いので要注意。

2 / 3ページ