最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード
タフライトテーブル

雨も焚き火も怖くない!いつでもどこでも使える「タフライトテーブル」は知らなきゃ損!損!

AD for Outdoor

キャンプ用のテーブル選びで悩んでいる人におすすめしたいのが、キャンパーズコレクションの「タフライトテーブル」。水にも火にも強いスチール製で、価格もお手頃。その強みを生かした使用例もあわせてご紹介。魅力を深掘っていきます。

目次

頑丈で軽い!キャンプテーブルはこうあるべき

タフライトテーブル
2016年度のグッドデザインアワードを受賞した「タフライトテーブル」は、その名の通り頑丈にも関わらず軽量というのが最大の特徴。天板はスチール製のメッシュになっているので、水に濡れてもすぐに乾きますし、焚き火の火の粉も気になりません。オールブラックのカラーは、様々なサイトスタイルにも馴染んでくれる優れものです。今回は全3モデルある内の2モデルをキャンプ場に持ち込み、実際に使って検証してきました。

使って分かった、「タフライトテーブル」のここがスゴイ!

ここがスゴイ①:家族4人サイズで3.8kgの軽さ

タフライトテーブル
スチール製と聞くと「重いんでしょ?」と思うかもしれませんが、然に非ず。家族4人のリビングテーブルとして最適なTLT-9060(幅90cm×奥行き60cmのモデル)は重量3.8kg。

天板がメッシュになっている分、女性でも軽々持ち運びが可能です。取っ手は伸縮式で、使用時はフラットになるので見た目もスマート。折りたたんだ状態でロックができるため、運搬時に拡がる心配もありません。

TLT-6090詳細はこちら

1 / 2ページ