スパイスを使った本格”ココナッツカレー”のお手軽レシピ!【ワンバーナーで早うま〜!カノウヒナタ・クッキング#16】

2019/09/26 更新

キャンプでも登山でも、ワンバーナーで美味しい料理が簡単にできたら素敵だと思いませんか?料理家のグループ「KIPPIS」に所属するカノウヒナタさんが、CAMP HACK読者のために腕を振るいます!第16回は、数種類のスパイスを使った本格的な味ながら、意外と簡単に作れるのが嬉しいココナッツカレーのご紹介です。


残暑の疲れも吹き飛ばす、スパイシーなココナッツカレー

こんにちは、料理家のカノウヒナタです。

山やキャンプなど外で食べるごはんは、普段の何倍も美味しい。とはいえ外は不便だし、キャンプ道具は重たくてなかなか重い腰が上がらない……なんて方も多いのでは?

こちらの連載では、気軽に持ち運べて料理をするのに欠かせない熱源「ワンバーナー」を使ったキャンプ料理を紹介していきたいと思います。

過ごしやすくなってきたものの…

厳しい暑さが少しやわらぎ、朝晩は過ごしやすい日が多くなってきましたね。とはいえキャンプに出掛ければ、まだ日中は厳しい残暑に見舞われることも。

今回はそんな夏の終わりの疲れも吹き飛ばしてくれるような、スパイスカレーのレシピをご紹介します。

スパイスカレーと聞いて「難しそう……」というイメージをお持ちの方! スパイスを数種類用意する必要はありますが、行程は少なく初心者の方にも無理なく作れるレシピです。是非お試しくださいね。

それでは、早速レシピのご紹介です。

ココナッツスパイスカレー(2人分)


〈材料〉
・豚ひき肉  200g
・玉ねぎ   1個
・にんにく  1片
・生姜    1カケ
・トマト缶  60g
・ココナッツミルク 30g
・水     100ml
・塩     小さじ1/2

スパイス
・シナモンスティック 1本
・カルダモン(ホール)6個
・クローブ(ホール) 6個
・コリアンダーパウダー  大さじ1
・ターメリックパウダー  小さじ1/2
・チリパウダー      小さじ1/2

今回使用するスパイスは6種類。そのうちホールスパイスは「シナモン、カルダモン、クローブ」。これらは、一番最初に炒めて香りを出します。

パウダースパイスは「コリアンダー、ターメリック、チリ」。これらはカレーの中心となる香りなので、玉ねぎや香味野菜を炒めた後に加えていきます。

まずは玉ねぎをスライス

切り方は作りたいカレーに合わせてみじん切り・薄切り・くし切り……と変える必要がありますが、今回は玉ねぎを4等分にしてから薄切りに。

玉ねぎの食感は残さなくて良いので、みじん切りでもOKです。にんにく・生姜は、みじん切りにしておきましょう。

にんにくと生姜の香りを立たせる

鍋に油を入れ、温めたらホールスパイスを加えます。カルダモンが膨らんできたらみじん切りにしたにんにくと生姜を加え、香りが立ったら玉ねぎを炒めます。

弱火でじっくりでは無く、強火でガッと炒めていきましょう! 玉ねぎに香ばしく焼き目がつくように炒めます。

トマト缶とスパイスで味付け

そこへトマト缶・パウダースパイス・塩を加え、弱火で2分ほどじっくり炒めてペースト状にします。

最後に豚ひき肉・水・ココナッツミルクを加えて煮込んだら、完成。塩味が足りなければ、最後に調整してください。

“出来立て”が一番の食べ頃!

仕上げにフレッシュハーブなどをお好みで加えると、一層美味しくなります!

スパイスカレーは長時間煮込む必要もなく、ルーを使ったカレーのように一晩寝かせるとより美味しい! というものでもありません。スパイスの香りが立っている“出来立て”が一番美味しいんです。ぜひアツアツのうちに召し上がってくださいね。

最後に、イベント告知です!


イベント「ただテントがならんでいるだけなのに。」開催

2019年10月13日(日)、富山県黒部市で小さなキャンプのイベントをします。その名も……「ただテントがならんでいるだけなのに。」(略:ただテン)。

縁あって富山へ引っ越して、5年が経ちます。高く連なる北アルプスの山々は富山県のシンボル的存在。スーパーやコンビニの背景にドーン! とそびえ立っている立山連峰は、毎日見惚れてしまうほど圧巻です。

ここでの暮らしは日常に自然が溶け込んでいて、動植物から四季の移り変わりを感じたりと、自然との距離がとても近いことが魅力的。

富山に住む人たちは口を揃えて「ここは何もないちゃ〜(何もないよ〜)」と言うけれど、ここには美しい自然が……それもちょっとした自然ではなく、大自然があります。

そんな魅力的な富山県で、同じように自然を愛し外あそびが好きなメンバーが集い、今回「ただテン」を開催する運びとなりました。

テントの設営方法やキャンプでのカメラ講座、プラネタリウムテントでの星空観望や、様々なワークショップなどを体験できます。キャンプや外あそびが好きな方はもちろん、興味があるけど始め方がわからないという方にもお楽しみいただけるイベントです!

飲食店や作家さんの販売、キャンプ道具のフリマも行います。またイベント名にもあるように、ソロやグループ・ファミリー・機能性重視なものからお洒落なものまで、いろんなテントがならびます。

ならんでいるだけなのに、ワクワクする。外に出たくなる。そう思ってもらえるイベントになりそうです! 詳細はHP・インスタグラム(@tadatensince2019)をチェックしてくださいね。

どなたでも参加していただけるイベントです。富山の良さ、自然の良さ、キャンプの良さを体感しに、是非お越しください〜!!

「ただテントがならんでいるだけなのに。」公式サイトはこちら
カノウヒナタさんの過去連載はこちら

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
カノウ ヒナタ

山を愛する料理家。現在は富山県黒部市に住み、北アルプスを眺めながら暮らしている。低山から縦走まで、様々な山歩きが好きで、時間を見つけて山へ出かけている。 「自然のなかで楽しむ食事」をテーマに活動しているKIPPISのメンバー。

公式プロライター

  • たけだバーベキュー
  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
  • カノウ ヒナタ

    アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

    150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
    アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
    お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!