こんなテント見たことない!ogawaの人気テント「グロッケ」が超特大サイズになって登場

2020/03/03 更新

ogawaの人気ベル型テント「グロッケ」が、約2倍もの広さになって登場!数量限定で展開される「グロッケ24」は、日本最大級のキャンプ場予約サイト「なっぷ」との共同開発により誕生した模様です。


数量限定で開発された「グロッケ24」がお目見え!


老舗アウトドアブランド「ogawa」とキャンプ場予約サイト「なっぷ」がタッグを組み、スペシャルな数量限定テントを開発!

ogawaの人気ベル型テント「グロッケ12 T/C」を元に、約2倍の大きさ(床面積24㎡)を誇る「グロッケ24」が誕生しました。


なんと言ってもその魅力は、広々とした居住スペース! 6名分のシュラフを置いてもご覧の通り、窮屈さを感じさせないゆとりがあります。


3.5mもの天井高と、テントの裾部に配されたベンチレーター窓が解放感を演出。大きくなった分だけ、ポールや張り網も既存モデルより太く設計し強度も確保した特別モデルです。

そんな「グロッケ24」、じつは一般販売されない超レアもの。一体どこで出会えるのか……その全貌をお伝えします!

なっぷ限定「グロッケ24」で手ぶらキャンプを楽しもう!


今回ご紹介するグロッケ24は、なっぷで取り扱われている「手ぶらキャンププラン」の専用テントとして開発したもの。

全国各所で導入している施設が増加中で、これからキャンプを始めたい初心者はもちろん、既にキャンプ道具を一式持っているキャンパーにとってもオススメしたいプラン内容になっています。

キャンプに必要な基本アイテムが全てセットに


グロッケ24に加え誰でも気軽にキャンプ体験ができるよう、プランには、タープ・シュラフ・マット・チェア・テーブル・ランタンが基本セットで付いてくるという充実度。

※キャンプ場によってアイテムのセット内容が異なる場合があるため、予約の際は必ずプラン詳細ページをご確認ください
広いのは寝室スペースだけに非ず。五角形のオープンタープ「ペンタ6×6」が作り出すリビングスペースは、チェアを6脚入れてものびのびと過ごせる広さ。

本格的なキャンプ道具が付いているので、初心者はもちろん、遠方の旅行先でキャンプを楽しみたいキャンパーにとっても嬉しいセット内容ですね。

設営の必要なし!予約をしたら後は現地で楽しむのみ


大型となると不安になるのが、設営面。このグロッケ手ぶらプランは、キャンプ場スタッフの方が設営を行ってくれるため手間もかかりません。


ロッジやコテージに宿泊するような手軽さで利用でき、よりアウトドア感を満喫できる「グロッケ24手ぶらプラン」を予定に組み込んでみてはいかがでしょう。

プラン取り扱い施設、詳細については下記リンクをチェックしてみてくださいね!

なっぷの手ぶらプラン詳細はこちら

\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
CAMP HACK編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。ついつい最新ギアを買って試したくなってしまう自称“日本一の散財キャンパー”。家がキャンプ道具で溢れてきたので、「魅せる収納」にリフォームしようか検討中。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!