包まれる履き心地が病み付きに?HI-TECの新作モデル「オコタモック」が快適【アウトドア通信.453】

2019/09/05 更新

秋冬キャンプに欠かせないモックシューズの最新モデルをチェック。ハイテックならではの機能性と履き心地、さらにコスパにも優れた一足の魅力を解剖!


機能性と履き心地のバランスに優れたモックシューズが到着


イギリス発のアウトドアブランド「HI-TEC(ハイテック)」から、秋冬キャンプに最適なホッコリ系モックシューズが到着しました。街履きとしても使えるルックスなので幅広いシーンで活躍してくれます。


今まで様々なブランドがリリースしてきたモックシューズですが、ハイテックの新作モデル「オコタモック」は、機能性と履き心地のバランスに優れた一足。コスパの高さも魅力です。

OCOTA MOC(オコタモック)が快適である4つの理由

早速、そんなオコタモックの機能性や履き心地をチェックしてみましょう。実際に使ってみてこそわかる、快適である理由を紹介していきます。

①足首まで覆うソフトなフィット感


シルエットはボリューム感のあるアッパーが足首まで覆ってくれるミドルカット。そのため包まれるような履き心地と、フカフカのソフトなフィット感を味わえます。もちろん保温性も抜群。

②気軽に脱ぎ履きできるスリット仕様


フロント部分にスリットが入っているため、ミドルカットでも気軽に素早く脱ぎ履きできます。リラックスシューズの定義は履き心地だけではありません。

③優れた耐久性と撥水性能を兼備


アッパーには、様々な植物由来の天然色で染め上げた合繊素材「オニベジ」を採用。コットンのような柔らかい風合いながら、耐久性と撥水性能を備えているためフィールドでも安心です。

④独自のテクノロジー「ガマブロブ」が衝撃を吸収


もちろんハイテック独自のミッドソールテクノロジー「ガマブロブ」も搭載。優れたクッション性と衝撃吸収性が、歩行を快適にサポートしてくれます。そのため長時間履き続けても疲れにくいというメリットも。


テント周りでは素早く脱ぎ履きできるスリッポンやサンダルが便利だけど、夜が冷え込む秋冬キャンプでは、ちょっと心細い。でもウインターブーツはオーバースペック気味…。そんなときこそ、ミドルカットのモックシューズ! もちろんデイリーで愛用するのもアリです。


カラバリは、ブラック、コヨーテの2色展開。9月リリース予定です。詳しくはハイテックのサイトをチェック!

【OCOTA MOC】
  • ●価格:8,300円(税抜)
  • ●カラー:ブラック、コヨーテ
  • ●重量:約345g(片足27.0cm)
  • ●サイズ:23.0cm〜28.0cm、28.0cm(E)
 

「オコタモック」の詳細はこちら
「HI-TEC」の公式サイトはこちら

CAMP HACKトップはこちらCAMP HACKトップページではアウトドアアイテム情報も満載! ぜひチェックしてみてください。

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
CAMP HACK編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。ワカサギ釣りから始まり、登山キャンプ、SUP、カヌー、野草料理、ラジコン、360度カメラなど…キャンプを基地にして色んなアクティビティーに挑戦したい。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!