100均ダイソーで買えるカーアクセサリーが侮れない!5つのグッズが特におすすめ

2019/09/12 更新

100均ダイソーのカーアクセサリーが使える!定番の「シートフック」から100均だとは思えない「シガーソケット分配器」まで……侮れないグッズばかり。アウトドアを楽しむにはクルマの快適性も重要ですよね。実際の使用感を基に厳選した、おすすめ5アイテムを徹底レビューしちゃいますよ!


アイキャッチ画像撮影:筆者

ダイソーなら「カーアクセサリー」だってこんなに揃う!

撮影:筆者
100円であらゆるアイテムが揃うダイソー。じつは、カーアクセサリーも驚くほどたくさんラインナップされているのをご存知ですか?
撮影:筆者
車内のデッドスペース活用アイテムからシガーソケットなどの電化製品まで、便利なカーアクセサリーがいっぱい! そこで今回は、そんなダイソーのカーアクセサリーからおすすめアイテム5選をご紹介します!


実際の使用感をチェックした結果……おすすめはこの5つ!

カーアクセサリーといえば、やはりある程度の耐久性を求めたいもの。そこで、実際の使用感を確認した上でおすすめしたいアイテム5つを厳選しました! 100均クオリティー、侮れませんよ!

その① 頼れる耐荷重6kg!車のシートフック

撮影:筆者
まず最初にご紹介するのは「車のシートフック」。ワンタッチで導入できることから、カーアクセサリーのなかでも人気の高いグッズのひとつです。

100円と言うお値段ながら、耐荷重は驚きの6kg! フック部分も太くてしっかりした作りに。カラーも黒・グレーのほか、ややグリーンがかったグレーなどがあり、車内インテリアに合わせて選べます。
撮影:筆者
購入する際に気をつけたいポイントは、ヘッドレストのポール部分の直径が1cm以下でないとハマらない点。また、座面の厚みについても、ポールから背面部までの距離が9cm以下でないと使用できません。
撮影:筆者
5人家族の筆者宅(車種:旧型デリカD:5)では、3列シートの2列目に3人が乗り、3列目シートは跳ね上げてキャンプへ行くのが定番。けれど各自の手荷物を置く場所がなく困っていました。でもこのフックがあればこの通り、手荷物もスッキリ。

また1人で運転する際は、助手席に取り付ければ手荷物の落下防止にも大活躍! 車に複数常備しておけば、シチュエーションに応じてさまざまな使い方ができてとても便利です。

その② 厚めの箱もOK!「ヘッドレスト用ティッシュホルダー」

撮影:筆者
車内で置き場に困る物の代表格“ボックスティッシュ”の救世主がこちらのアイテム。シリコンゴムのバンドが、幅約115mm〜117mm、厚さ約45mm〜95mmまでのサイズのボックスティッシュをしっかりホールドしてくれますよ。
撮影:筆者
写真のボックスティッシュは一般的なタイプよりやや薄めのものですが、問題なくしっかりホールド。何よりケースタイプと違ってバンドに通すだけで取り付けがラクちんなのがうれしいところ。

ただし、ヘッドレストのポールの直径が9〜12mmにしか対応していないので注意しましょう。
撮影:筆者
また、天井部分に取り付けたハンギングネットと連結させるこんな使い方なら、車内上部のデッドスペースがより有効活用できておすすめです!

その③ もう隙間に小物が落ちない!「ベンチシート用小物ポケット」

撮影:筆者
こちらはベンチシートタイプの後部座席で使える小物収納用ポケット。3人席の真ん中って、ドアポケットも使えず小物を置いておくスペースがなくて困りますよね。挙げ句の果てにはスマホがシートの隙間に入りこんでしまうなんてことも。
撮影:筆者
そこで逆転の発想! その隙間を利用して小物入れを設置してしまえばいいんです。隙間に差し込む前のアイテムがこちら。結構厚みがありますが10mm〜30mmの隙間なら対応可能。
撮影:筆者
軽く押し込むだけでこの通り、ピッタリと収まりました。真ん中のミニポケットは自由に位置調整が可能で、ちょうど中央にするとiPhone6Sが2台入るサイズ感。簡単設置でスマホをちょい置きするスペースができるおすすめのアイテムです。

ただし、本革や合成皮革のシート、シートカバーは表面が傷つく可能性があり使用できないのでご注意を。

その④ 家族が多くても安心「2口分配シガーソケット」

撮影:筆者
こちらはシガーソケットを2口にしてくれる分配ソケット。200円商品ですが、同様の商品がAmazonなどで1,000円前後するので、かなりおトク感の高いアイテムです。

出力容量は最大90W(2ポート同時使用時は各45W)で、一般的な2ポートUSBシガーソケットチャージャーが24Wと考えると十分なスペックです。
シガーソケットに差し込んでも、これが200円だとは思えない仕上がり。中央下部には通電を確認できるLEDランプ付き。写真ではエンジンがかかっていないのでランプは点灯していません。
撮影:筆者
左に24Wの2ポートシガーソケットチャージャー、右に12Wの1ポートシガーソケットチャージャーを差し込んでみました。どちらも通電を表すブルーのライトが光り、スマホも問題なく充電できました。これなら家族が多くても安心です!

しかしながら、200円の電化製品となると、すぐ壊れてしまうのではという不安も。こちらのアイテムは、ネットやSNSでも問題なく使えるというレビューが多く、かなり信頼のおける製品と言えそうです。

その⑤ 振り向かずに子どもの様子が確認できる「安心ミラー」

撮影:筆者
最後にご紹介するのは、小さいお子さんがいるご家庭におすすめのアイテム。フロントガラスに吸盤でピタッと貼り付けるだけの簡単設置で、振り向かなくても後部座席の様子が確認できる便利なミラーです。
撮影:筆者
吸盤部分とミラー部分のジョイントがボール状になっているので、角度調節は自由自在。
撮影:筆者
筆者宅ではもうチャイルドシートが役目を終えてしまったので、代わりに膝に乗せたぬいぐるみを映していますが、角度を調節すればもっと座高の低い小さなお子さんでも十分確認できそうです。

また、後部座席からも運転手の顔が見えるので、運転中のママやパパとアイコンタクトできて、お子さんも安心できますね。

ダイソーのカーアクセサリーでスマートカーライフを!

出典:Adobe Stock
車内のプチストレスだってダイソーならたったの100円でスッキリ解決! 高いカー用品を買う前に、ぜひダイソーのカーアクセサリーをチェックしてみてくださいね。


関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
TOMOKO YAMADA

四国の秘境出身フリーライター。旦那さん、大学2年長男、中3次男、小6長女、インコのキィちゃん&スイちゃんの5人+2羽で日々にぎやかに、時々キャンプを楽しんでいます。夫婦でトレラン目指しトレーニング中! Instagram:@tomoko_y_0216

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!