最強の保温力と名高いサーモス「山専用ボトル」が6年ぶりにリニューアル【アウトドア通信.448】

2019/08/31 更新

日本が世界に誇るサーモスの傑作プロダクト「山専用ボトル」が、スタイリッシュに進化しました。今まで入手を迷っていた人はもちろん、その存在を初めて知った人も、この機会に購入してみては?


過酷な山の環境を想定したタフなモデルが、さらに進化!


多くの登山家たちが絶賛して止まないサーモスの「山専用ボトル」が、6年ぶりにリニュールしました。

早朝に入れた熱湯で夕方にカップラーメンを作ったらアツアツだった……など、数々の逸話がある「山専用ボトル」。それだけに今回のリニューアルで登場した新モデルも要注目です。

NEW750mlサイズ登場「サーモス ステンレスボトルFFX-751」


こちらが今回のリニューアルで新しくラインナップに加わった750mlモデル。1人ならたっぷりと水分補給ができるサイズ感です。


山専用ボトルは、全モデルの共通して36mm の狭い口径を採用しており、これが圧倒的な保温力を誇る秘訣のひとつ。6時間後でも78°C(750ml サイズの場合) をキープする実力を誇ります。

しかも750mlサイズながら、僅か360gという軽量性も実現! もちろんグローブをしたままでも持ちやすく注ぎやすいデザインや、衝撃に強いボトムのカバーなど、従来の機能性も踏襲しています。

500mlサイズ「サーモス ステンレスボトルFFX-501」


定番モデルの500mlサイズには新色のサンドベージュが登場。マットな質感でミリタリーライクな仕上がりになっています。

リニューアルに伴い、マットブラック、サンドベージュ、クリアステンレスの3色展開です。

900mlサイズ「サーモス ステンレスボトルFFX-901」


友人たちと楽しむピクニックやキャンプにも最適な大容量モデルの900mlサイズ。これならカップラーメンも一気に2人分を作ることができます。それでも重さは、たったの390g!

そして900mlサイズのみ新色でマットレッドを用意。自然の中でも目立つカラーリングで、バックパックのサイドポケットに収納すると絶妙な差し色になってくれます。

【サーモス ステンレスボトル】
  • ●価格:FFX-501 5,500円(税抜)、FFX-751 6,000円(税抜)、FFX-901 6,500円(税抜)
  • ●サイズ:FFX-501 7cm×7cm×23.5cm、FFX-751 8cm×8cm×26cm、FFX-901 8cm×8cm×30cm
  • ●カラー:マットブラック、サンドベージュ、クリアステンレス(FFX-501、FFX-751) マットブラック、マッドレッド、クリアステンレス(FFX-901)

ボトルの機能性を高める専用ポーチもリニューアル!

そしてボトル本体だけでなく、専用ポーチも同時にリニューアルされました。セットで愛用すれば、さらに使い勝手が向上するので、こちらも併せて入手しておきたいところ。

サーモス ボトルポーチ FFX-751用


リニューアルされたポーチはデザインがシンプルになり、ロゴもイエローからホワイトに変更。よりスタイリッシュな雰囲気になっています。さらにループ部分の強度も高められているとか。


750mlサイズのポーチにボトルを入れるとこんな感じ。クッション性のある生地なのでボトルが傷つきにくく、収納したまま使えるのも機能的。

【サーモス ボトルポーチ】
  • ●価格:FFX-501用 1,800円(税抜)、FFX-751用 2,200円(税抜)、FFX-901用 2,400円(税抜)
  • ●サイズ:FFX-501用 8.5cm×8.5cm×26.5cm、FFX-751用 9.5cm×9.5cm×29.5cm、FFX-901用 9.5cm×9.5cm×33.5cm
  • カラー:ブラック
国産メーカーのサーモスは、魔法瓶のグローバル企業として世界も注目しています。ジャパンメイドの魅力を体現したような質実剛健な「山専用ボトル」は、そんなサーモスの技術を活かした傑作プロダクト。もはや世界に誇れるアウトドアギアと言っても過言ではありませんよ。

「サーモス ステンレスボトルとポーチ」の詳細はこちら(新モデルの発売は10月1日から)

CAMP HACKトップはこちらCAMP HACKトップページではアウトドアアイテム情報も満載! ぜひチェックしてみてください。

\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
CAMP HACK編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。ついつい最新ギアを買って試したくなってしまう自称“日本一の散財キャンパー”。家がキャンプ道具で溢れてきたので、「魅せる収納」にリフォームしようか検討中。

編集部のオススメ

【こりゃ欲しいぞ!】あのコンバースから、タフなアウトドアシューズがついに登場!AD
6,000点以上のギアが集結!日本橋の人気ショップ「plywood」にキャンパーが集うワケAD
数あるポータブル電源の中で、僕らが「エナーボックス」を選んだ5つの理由AD
【メガネ派に朗報!】これ掛けたら、キャンプ場までの長距離運転がめちゃ快適になりましたAD
「絶景キャンプ」へ行くときに用意したい3つの必需品AD
キャンプギアは「バイ菌」だらけ? 消毒や除菌について、有識者に聞いてみたAD
【大御所キャンパーたちも太鼓判】コスパ抜群!ホームセンターのキャンプギア4選AD
これからアウトドアを始める方必見!お得に揃う7つの「カインズ製品」AD
7、8月はデビューのチャンス! 家族みんなが喜ぶ「おうちキャンプ」のはじめかたAD
ベクター?トラバース?いやいや、今キャンパーにオススメのSuunto (スント)はこれ!AD
刺される前に…「ブヨ」「ハチ」「アブ」対策しよう!2つの救世主グッズを使ってみたAD
ベテランキャンパーが教える「夏キャンプを成功させる5か条」とは?AD
【これは快適!!】1000W超えの“超高出力ポータブル電源”を、キャンプでフル活用してみたAD
食器も野菜も洗顔も、これ1本でOK? とにかく使えると話題の「マジックソープ」をキャンプで試してみたAD
【4歳児のママキャンパーが熱弁】このアイテムでキャンプのとある悩みが解決されました
『ゴードンミラー』からヘビーデューティーなシートカバーが発売に!パラフィン加工で水にも強いぞ!
パパママ必読!専門家に聞いた「川遊びの前に把握しておくべき危険ポイント」
こだわれば快適度5割増し!?夏のキャンプで使うべきイケてるウォータージャグ総まとめ
【しかも爆安!】ワークマンのエプロンがキャンプやアウトドアで超使えるのでレビューしてみた

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!