「あれっ!……ポールがない!?」ハイランダーの新作テントが画期的【アウトドア通信.446】

2019/08/23 更新

優良ギアをリーズナブルに提供してくれる人気ブランド「ハイランダー」がテント業界に革命を起こすような最新モデルを発表しました。おしゃれキャンパーも、コスパ重視派も必見です!


あのストレスから解放!斬新なA型フレームテントが登場


2019年より精力的にテントの発表をしている「ハイランダー」より、驚きの新モデルが登場。

ワンポールテントのようなデザインながら、あるはずのセンターポールが無いんです! これまでのテントの常識を覆す、新発想モデルの詳細をチェックしましょう。

9月上旬発売予定「A型フレーム ネヴィスTC」


今回ご紹介するのは、ハイランダーより9月上旬発売予定の「A型フレーム ネヴィスTC」。フロアサイズは3×3m、高さ2.5mのフロアレスA型フレームテントです。


前後の入り口をフルオープンすると、ご覧の通りセンターポールがありません。これがアイテム名にもある“A型フレーム”の最大の特徴。


気になるテント内のフレーム構造は、ご覧の通り。二股に分かれたA型フレームを設置し、360度にテンションをかけることでフレームが固定されます。


センターポールがないため、テントの中央にテーブルを設置することも可能。もちろんポール越しに乾杯なんて野暮なシーンもなく、フロアレスなので大きなコットを並べて置くこともできます。


素材には、撥水加工を施したTC素材(ポリエステルとコットンの混紡)を採用しており、通気性と遮光性にも優れています。


この新発想のテント、価格は29,800円(税抜)とお手頃! 良質なギアをリーズナブルに提供してきたハイランダーだけに、新作テントのコスパの高さに期待が高まりますね。

メインのテントとは別に友人たちが集まるベース基地として使ってもいいですし、フロアレスなのでタープ変わりにするのもあり。アイデア次第で様々な使い方ができそうです。

リリースは9月中旬を予定しているので、ハイランダーのサイトで最新情報をチェックしてみてください。

【A型フレーム ネヴィスTC】
    • ●価格:29,800 円(税込)予定
    • ●本体サイズ:3m×3m×2.5m
    • ●本体生地:ポリエステル65%、コットン35%
    • ●付属品:ポール、ペグ、ガイロープ
A型フレーム ネヴィスTCの最新情報はこちら
ハイランダーの公式サイトはこちら

CAMP HACKトップはこちらCAMP HACKトップページではアウトドアアイテム情報も満載! ぜひチェックしてみてください。

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
CAMP HACK編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。ワカサギ釣りから始まり、登山キャンプ、SUP、カヌー、野草料理、ラジコン、360度カメラなど…キャンプを基地にして色んなアクティビティーに挑戦したい。

公式プロライター

  • たけだバーベキュー
  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
  • カノウ ヒナタ

    アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

    150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
    アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
    お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!