CAMP HACK[キャンプハック]


女子キャンパーの持ち物チェック!かわいいあの子のバッグの中身は?【Vol.1】

0


SAMPLE.03/登山を楽しんでそのままフィールド泊。CacoさんのULギアにご注目!

Cacoさん
提供:Cacoさん
3人目にご協力いただいたのは、無邪気な笑顔が微笑ましいCacoさん(@cac0o0)。

彼女はこれまでご紹介した2名とは違い、登山を楽しんだ後にそのままフィールドで泊まる、いわゆる“テント泊登山”女子です。そのため、バックパックにはギアだけでなく、飲食物(食材、行動食、水など)や防寒対策用のウェアまで、ありとあらゆるものをパッキング。ゆえに、彼女のギア選びはよりシビアになっているはずです。

40点以上のアイテムがバックパックの中に?!

Cacoさん キャンプギア
提供:Cacoさん
コチラが彼女の持ち物。上と下写真合わせて、ざっと数えただけでも40点以上(外付けも含む)のアイテムが収められていますね。

彼女が使用するバックパックは、ハイパーライトマウンテンギアの「2400 Windrider」というモデルなので、容量は40Lほどでしょうか。

Cacoさんキャンプギア
提供:Cacoさん
コレだけの荷物量を収めるには、もちろん彼女の優れたパッキング技術あってこそですが、軽くてコンパクトなウルトラライトギアもその手助けになっているようです。そんな携帯性に優れたアイテムをみなさんにご覧いただきます!

ゼログラムのEl Chalten 1.5Pで設営撤収時間を大幅に短縮!

ゼログラムEl Chalten 1.5P
提供:Cacoさん

“設営撤収時間が3分”という売り文句が最大の決め手! あとは見た目のデザインと色味に一目惚れしました。

最初はワンポールテントを探していたのですが、北岳テント泊登山の時に友人から借りたワンポールテントが強風でぺっしゃんこになったので、テントはもう自立式一択になりました(笑)。

 

ゼログラムEl Chalten 1.5P

出典:ZEROGRAM
Cacoさんが愛用しているゼログラムのEl Chalten 1.5P。フライとインナー、フットプリントをすべて連結できるユニークな構造を採用しているため、フライを吊り下げるだけで簡単に設営できます。“設営撤収時間が3分”というのはおそらくコレによるものでしょう。

もちろん各パーツを取り外して使用できるので、インナーをとればシェルターモードにも早変わり。コンパクトに収納でき、重量も1.5kg(本体1.2kg)と非常に軽いので、彼女のようにテント泊登山を楽しむ方にとっては好都合な一幕です。

アトリエブルーボトルのHiker’s Sacocheはポケットが多くて便利!

アトリエブルーボトルHiker's Sacoche
提供:Cacoさん

サングラスや携帯、お菓子、耳栓など、小物を持ち歩くことが多いので、収納の多いサコッシュを探していました。このアトリエブルーボトルのサコッシュは、そのシンプル&スタイリッシュなので普段使いにも重宝しています。

アトリエブルーボトルHiker's Sacoche

サコッシュによくあることですが、ポケット付き! と書いてあっても多くて1〜2つほどが一般的。それゆえ中に入れたアイテムはごちゃ混ぜになり、意外とかさばったりするんですよね。

その点、アトリエブルーボトルのHiker’s Sacocheはフロントに3つのポケット付き。加えて、メインポケットの中には仕切りがあるため小物を整理して収納することができます。また、素材にX−pacを使用しているのも◎。タフかつ防水性も高いのでアウトドアにうってつけではないでしょうか。

トランギアのメスティンTR-210のおかげで山飯のレパートリーが増えました!

トランギアメスティンTR-210
提供:Cacoさん

インスタで見かけたメスティン料理がどれも美味しそうで……。それで、このメスティンがあったら山飯のレパートリーも広がるのでは?と思って購入しました。コレひとつで23人分のごはんが炊けるので、友人とテント泊する際にも重宝しています。

 

トランギアメスティンTR-210

出典:amazon
Cacoさんご愛用のメスティンはトランギアのもの。携行性に優れ、何よりアルミ製のため熱伝導が高いので、気温の低い高山でも大きな力を発揮してくれます。

ただし、使う前にちょっとした処理が必要になるので、気になる方は下記よりチェック!


3COINSのカッティングボードでインスタ映えにもこだわりたい!

3COINSのカッティングボード
提供:Cacoさん

300均一や街にある雑貨屋さんなどにも、キャンプなどで使えるかわいいカトラリーがいっぱい売っていますよ! このカッティングボードは毎回テント泊に持っていきますが、食材を切る以外にもこのように盛り付けにも使えます。何より、写真映えもするので(笑)。

3COINSのカッティングボード

出典:3COINS
彼女にとってインスタ映えも必須! 実際、彼女が投稿している写真はどれもおしゃれなものばかりです。

カッティングボードは食材を切るだけが活用例ではなく、料理の盛り付けにも大活躍してくれます。3COINSはキャンプで使えそうなステンレスのコップなどもあるので、ぜひ併せてチェックしてみては?

アイテムを小分けしておくのに便利なCOOP ALEXのSTAND UP PAX

COOP ALEXのSTAND UP PAX
提供:Cacoさん

インスタントコーヒーや充電器などなんでも収納できるCOOP ALEX! メッシュから見える袋のデザインがただただ可愛いです。

くまのモチーフが好きなので、持っている小物はくま率が高めです(笑)。

COOP ALEXのSTAND UP PAX

出典:COOP ALEX
自在に開封でき、水にも強いケースはアウトドアで大活躍! なんてのは言わずもがなではないでしょうか。このCOOP ALEXのSTAND UP PAXなら、アイテムを綺麗に小分けでき、それでいておしゃれ。下マチがあるため見た目以上に収納でき、小窓がついているため“どの袋にしまったっけ?”とイチイチ確認する手間もありません。

生活感が出るようなアイテムってつい隠したくなるものですが、これに入れておけば問題なし。むしろ、自慢したくなるぐらい可愛く収納できちゃいます!

三者三様のバッグの中身。みなさんはどのアイテムに“ビビッ”ときました?

Cacoさん
提供:Cacoさん
やっぱり趣味を存分に楽しめる人はバッグの中身が充実していますね!

PECOCAMPさんは、自身のスタイル“クラシカルな世界観”に合わせたアイテム選び。my.camp.sytleさんは、逆にスタイルにとらわれず、好きなものを! というスタンス。

そして最後にご登場いただいたCacoさんは、ULなギアをベースにしたパッキング。知らなかったアイテムもあり、じつに三者三様のセレクトでした。筆者は登山をよくするので、Cacoさんご愛用のCOOP ALEXのジップロックはかなりドンズバ!

さて、みなさんはいかがでしたでしょうか?

 
イトキンの記事はこちら

イトキン

ファッション誌の編集者としてキャリアをスタート。現在は、紙媒体の編集はもちろん、ウェブメディアの運営やライティングにも携わる。古いものをこよなく愛し、今一番したいことは釣りで、欲しいものは船舶免許。

関連記事