最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード

妙高・野尻湖で行われた「シートゥーサミット」体験記!〜海からあの山頂を目指して〜(3ページ目)

AD for Outdoor

【種目③:登山】笹ヶ峰から高谷池ヒュッテを通って火打山へ

妙高戸隠連山国立公園

最後の種目は登山。フィニッシュである火打山は妙高戸隠連山国立公園内にあり、近年では外国人観光客も増えて人気が集まっているスポットと言われています。

妙高戸隠連山国立公園 登山道

序盤は整備された登山道をひたすら歩行

山野草山野草

道の途中には小さな花が咲いていて、多種多様な形状や色が印象的

シートゥーサミット 登山

なんとお子さんと一緒に参加するグループの姿が! 楽しみながら山頂を目指す姿にほっこりしました

高谷池ヒュッテ

中継地点ではありませんが、火打山へ行く途中に「高谷池ヒュッテ」という市営の山小屋があります。テント泊や食事付きの宿泊ができるほか、カップラーメンや弁当などの食事もあり、お酒も飲めちゃう素敵な場所。

ひとまず、筆者はここで休憩。トイレは維持管理費に充てる目的で1回100円の有料。ゴミは持ち帰りで、ドリンクなどを購入した場合は下山して捨てる必要があります。ここでは行動食とドリンクをとって鋭気を養いました。落ち着いたところで、いざ山頂へ!

天狗ノ庭

天狗ノ庭と呼ばれる小さい池で「逆さ火打山」を発見!

シートゥーサミット 火打山登山

後半は溶けきれていない雪の上を歩いたりと、ここでしか味わえないことを体験。ぬかるみも多く、転びそうな場面もありヒヤヒヤしましたが、順調に山頂へ近づいていきます。そして……。

シートゥーサミット ゴール地点

無事にフィニッシュしました! 最初のカヤックをスタートしたのが朝5時で、山頂に着いたのは昼13時頃。約8時間におよぶロングルートを制覇することができました。

3 / 4ページ