CAMP HACK[キャンプハック]


キャンプロス撲滅!24時間いつでもアウトドア体験できる家があるって知ってた? | 3ページ目

0

logo ad for outdoor


③キャンプに行けないなら「ルーフトップ」でテントを立てちゃおう!

へーベルハウスの「ルーフトップ」
中々キャンプには行けない。でもキャンプがしたい!

そんな時の究極の選択は、ズバリ家でキャンプをしちゃうという方法。へーベルハウスの「ルーフトップ」はとても広々なので十分キャンプができちゃうんです。

それはへーベルハウスが長年にわたりフラットな屋根を持つ家作りをしてきたから。通常は傾斜のある屋根なので、屋根面積は太陽光パネルの設置でしか活用できないですが、屋根が平坦なので、屋根面積を最大限いかした広い屋上を確保することができちゃうんだそうです。

火の元に十分気をつければ、炭火でのバーベキュー料理もOK! ただ、あまり煙を出してしまうと周囲の迷惑になってしまうので十分に注意しましょう。

へーベルハウスの「ルーフトップ」
家にいながらのキャンプは、ある意味キャンプ場での体験よりも特別感があってドキドキワクワクするかもしれません。いつもの屋上からの景色も、すこし違った景色に見えるかも。何より、準備や片付けが楽チンなのは嬉しいポイント!

また、「ルーフトップ」でのキャンプは、自然の中での本番キャンプの予行演習の場としてもおすすめ。忘れ物がないか、缶切りやワインオープナーなど、キャンプで忘れがちなアイテムに気づくことができます。

「ルーフトップ」でのキャンプはいいことずくめなんです!

「ルーフトップ」の詳細をチェック!

実際に見て、触ってみては?展示場に急げ!

へーベルハウス展示場
ここまで紹介してきたアウトドアリビングの魅力を、実際に体験してみては? 見て、触れて、体感するためには住宅展示場に行くのが一番。今度のお休みに、まずは近くの展示場へ家族みんなで出かけてみましょう!

近くの展示場を確認してみよう!

アウトドアリビングを疑似体験できるCAMP HACKコラボ冊子配布中

 

Sponsored by HEBEL HAUS

CAMP HACK 編集部

CAMP HACK 編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。ついつい最新ギアを買って試したくなってしまう自称“日本一の散財キャンパー”。家がキャンプ道具で溢れてきたので、「魅せる収納」にリフォームしようか検討中。