最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード

アウトドアも、暮らしの一部。山形でスローライフな日々を楽しむキャンパー【@___myonさんをウラ側HACK!】(2ページ目)

今のキャンプスタイル・マイブーム

キャンプスタイルへのこだわりは?

#camphack取材 みきさん レトロな雰囲気のキャンプサイト

レトロ感漂うみきさんのキャンプサイトは、ナチュラルでありながらこだわりを感じるアイテムばかり。

ヴィンテージギアを多く取り入れつつ、どこか懐かしい雰囲気のスタイルが好きです。

#camphack取材 みきさん アースカラーを基調にしたサイト

ギアを覗くと、いずれも基調はアースカラー。全体的に同じトーンで統一されていて、小物ひとつとして浮くことなく自然にまとまっています。

自然に馴染むカラーでサイトを統一しています。ベージュやオリーブが好きなので、揃えているギアも似たような色ばかりです。

こういったテイストが好みの方にとって、みきさんのサイトはまさにお手本!

どのアイテムも使うほどに味が出てぬくもりが感じられそうな物が揃っている印象ですが、ギアはどこで買われているのでしょうか?

みきさん御用達ショップは「DECEMBER」

アウトドアショップ ディセンバー

挙げてくださったのは、山形を代表するアウトドアショップ「DECEMBER」。ヴィンテージの一点物など、永く大切に使いたいキャンプギアが揃うお店です。

じつはこちらのショップスタッフでもある、みきさん。みきさんのような素敵なサイトに近づくための、おすすめアイテムを伺いました。

イチオシは、オリジナルブランド「DAIS(ダイス)」のギア&ログキャリーです。シンプルなのに計算された使いやすさが魅力です。

outdoorショップディセンバー

それに、豊富な生地とカラーラインナップの中からオーダーメイドタープを作れる「WHITE ROOM STUDIO」。どれも”こんなものがあったらいいな”とスタッフ同士で意見を出し合い、それが形になった商品ばかりなんです。

自身がお店のファンと言うだけあり、思い入れもひとしお。スタッフ目線で魅力を伝えるショップアカウント(@december_miki)もあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

OUTDOOR SHOP DECEMBERについて、詳しくはこちら

そんなみきさんのインスタグラムで、素敵なキャンプ風景と同じくらい目を引くのが「料理」です!

料理へのこだわりと楽しみ方

#camphack取材 みきさん カフェで料理する

料理もお好きという、みきさん。ご友人が経営されているカフェのイベントに手料理を出されることもあるのだとか。

#みきメシ

「#みきメシ」として紹介されている料理は、どれも彩りも良く美味しそう! 数あるメニューから自信作を伺うと……

ダッチオーブンで作る「スペアリブのトマト煮込みやアクアパッツア」です。食材を入れて放置するだけで完成する簡単メニュー! 夜はお酒のあてにして少し残しておき、朝はパンと一緒に食べます。

調理する側はすごくラク(笑)。そして豪華に見えるので、周りの反応も良いです!

じつは「キャンプではラクしたい」がこだわりという、みきさん。基本は焼くだけ・煮込むだけの調理がほとんどだとか。

#みきメシ

ちょっと手のかかりそうなハンバーグやタンドリーチキンなどは家で下ごしらえを済ませて、外では焼くだけにして行きます。

映えるメニューも時短でパパっと。現地で手際よく料理するための工夫さえすれば、みきさんのようなおしゃれキャンプ飯も実現できるかもしれません!

メニューは何を参考に?

ウッドボックスに入った調味料

こちらは「これさえあれば美味しい料理がつくれる気がする」という、みきさんの”秘密道具”。そして、料理を奥深く楽しむための情報収集も欠かしません!

レシピの参考にするために、料理本をたくさん集めています。気になったものがあれば、メモをしてレシピを参考にしています。

ギアも食も自分流に楽しむ、そのキャンプスタイルはナチュラルでありながら、どこか強い芯が感じられます。

カフェ

その理由のひとつが、地元「山形」への強い思いと見受けられました。

3年前に東京から山形へ生活拠点を移された、みきさん。現在はご主人と山形で、ときにアウトドアをしながらのんびりと毎日を過ごされているのだとか。

続いてはそんな素敵な暮らしぶりに密着です!

2 / 3ページ