イケてるショップ「風街道具店」に聞いてみた!8・9月におすすめのキャンプギアありますか?

2019/08/09 更新

アウトドアショップにこの夏のマストバイアイテムを直撃!伺ったのは、流行に敏感なキャンパーはもちろん初心者にも寄り添うアイテムセレクトが絶妙なショップ「風街道具店」。8・9月のキャンプにおすすめのアイテムはこの6つ!


アイキャッチ画像出典:Peregrin Furniture

この夏のキャンプに向けて、今何を買うべき?

撮影:編集部
アウトドア気分が盛り上がる8~9月は、多くの方がキャンプギアを買うタイミングでもあります。せっかく買うなら季節的なマストアイテムはもちろん、やっぱりトレンド感あるアイテムを狙いたいもの。

そこで、今勢いのあるアウトドアショップにこの夏のマストバイアイテムを聞いてみました!

「風街道具店」に聞いてみた

出典:instagram by @kazemachi_tools
トレンドも意識したいキャンパー注目のショップといえば、京都にある「風街道具店」。

キャンプ道具はもちろん生活雑貨もあり、フィールドでも日常でも長く愛用できる良質な”道具”が揃っています。

木製の棚や床がぬくもりを感じさせる店内には、魅力的なギアがズラリ。特に、量販店では見かけない珍しいアイテムが目立ちます。
出典:instagram by @kazemachi_tools
トランギアのケトルをドリッパーとして使えるパーツ「sosogu」など、大型ギアから小物まで様々。

いずれも流行感がありつつ使い勝手が良く、ビギナーも取り入れやすいアイテムが揃っています。

お話を伺ったのは、オーナーの米良 慎平さん

当店では、大手ショップにはないアイテムセレクトを心がけております。ガレージブランド・風街道具店のオリジナルアイテム・メーカー様とのコラボ商品など、珍しいアイテムもあるのが強みです。

個人店だからできるスピード感と、お客様との情報共有ができる点も当ショップならではと思います。

という米良さんに、この夏のマストバイアイテムとして6つの商品をピックアップしていただきました!


注目ショップが太鼓判!この夏のマストバイはこの6つ

1.  富士錦 パワー森林香

撮影:編集部

名前の通り、一般的な蚊取り線香より強力な蚊取り線香です。特に蚊に刺されやすい体質の方は、必須アイテムです!

夏ということで、まずは虫よけの定番アイテム「パワー森林香」。

成分が高濃度で配合されているため”蚊取り”と名乗れないというエピソードもある程の実力なのだそう。

この通り一般的な蚊取り線香に比べて太く、その分煙も多く出る森林香。農作業の現場でも愛用されているという事実から、アウトドアでの効果も期待大です!

2.  ペレグリンファニチャー 蚊取り線香ホルダー(モスキートコイルホルダー )

引っ掛けても置いても使えるという、便利な蚊取り線香ホルダーです。何といってもデザインが秀逸!

森林香のホルダーとしてもおすすめというこちらは、ペレグリン・ファニチャーのアイテム。

実用性が高いだけにおしゃれに見せるのが難しい蚊取り線香ですが、これならおしゃれなサイトでも浮きません!

木製で上品なベースプレートにステンレス製のボトルとナットという、機能美的デザインが魅力。最大1mm幅まで対応するカラビナと、比較的場所を選ばずに使えるフックの2種類があります。

この夏、蚊取り線香にもこだわりたい方におすすめしたいアイテムです!

詳しくはこちら

3.  LUMENA(ルーメナー)扇風機

撮影:編集部

1回のフル充電で最大20時間も使える(風量1モード)、USB充電式扇風機です。夏の野外の暑さも吹き飛ばしてくれる、パワフルな風量が魅力です!

革新的LEDライトで知名度を上げたルーメナーですが、夏は扇風機も要注目。2018年の発売以降、フィールドで使うキャンパーが今年も増加中です。

出典:instagram by @yasuuuu.ta
軽くてコードレスなので、キャンプに持ち出すのも気軽。何より小型ながら8m先まで届くという直進的でパワフルな風が、夏のキャンプを涼しく快適にしてくれます!

テント内でサーキュレーターとしても使えるなど、実際に使ってみると予想以上にありがたみを感じるアイテムですよ。

詳しくはこちら

4.  YETI ハーフガロン  ジャグ

出典:Amazon

蓋が落ちないように磁石でくっつけられる「MagCap」になっていて、キャップを無くす心配がありません。夏は氷を入れるのに使っていて、コンビニに売っている2kgの氷がまるっと入ります。

ジャグもまた、夏に欠かせないアイテム。ハイエンドモデルのハードクーラーで定評のあるYETIは、ジャグも優秀のようです!

出典:Amazon
マグネット式のフタは、取ったらすぐ横にピタッとくっつきます。ちょっとしたアクションもスムーズであるに越したことのないアウトドアでは、うれしい機能ですね。

1.9Lと、水筒としては大き目の容量。YETIらしい無骨なルックスも目を引きます!

5.  MOKU ライトフェイスタオル

出典:instagram by @kazemachi_tools

吸水速乾性に優れているタオルです。薄くてかさ張らないので、キャンプや登山時に特に役立つアイテムです。

長さもあるので使い道が豊富なのと、カラーバリエーションの多さも魅力ですね。

こちらは店頭での売れ筋商品でもあるという、速乾性タオル。夏は汗をかいたり水に濡れたりとタオルの消費枚数も増えますが、通常のタオルだと荷物が増えてしまいますよね。

出典:楽天市場
こちらはご覧の通りの薄さで、何枚持って行っても嵩張りません。表面は自然な風合いの平織ながら、裏面は吸水性を持たせるためにパイル地に。

機能はもちろんパッキングにも一役買ってくれること間違いなし!


6.  松野屋 トタン豆バケツ

コロンとしたフォルムが可愛い豆バケツです。サビに強く、腐食しにくいトタン材が使われていることが特徴です。

私自身は子供と水遊びする時に使っていて、おもちゃを入れたり川でみつけたサワガニを入れたりも。キャンプならジャグの水受けや、焚き火時のペレット入れなど用途は様々です。

朴訥とした雰囲気と、どこかアンティーク感がある豆バケツ。バケツという本来の用途だけでなく、小物入れにも良さそうですね。

サイト全体をぬかりなくおしゃれに見せたい方は、ぜひこういった小物にもこだわってみましょう。

詳しくはこちら

ここまでは夏におすすめのアイテムをご紹介いただきましたが、せっかくなので今後のキャンプシーンの流行予想についても伺いましたよ!

風街道具店さん的「今後のキャンプのトレンド予測」

出典:編集部

具体的にどのブランドがということではないんですが、ギアをカスタムする方が増えそうですよね。シルクスクリーンなどを使って、自分好みのギアに仕上げる方がこれから増えそうな予感がします。

出典:instagram by @camps.style
インスタグラムをのぞくと、たしかにオリジナルデザインのTシャツや巾着などを作っている方が増えている模様。DIYの幅もどんどん広がり、ギアへのこだわり方も多様化しそうな予感です。

風街道具店さん、ありがとうございました!

この夏のマストバイギアをおさえよう!

出典:instagram by @kazemachi_tools
シーズナリティと流行感をおさえた商品をご紹介くださった、風街道具店。店頭でのみ取り扱われているアイテムもあるようなので、夏の間に休暇を利用して訪れてみるのもいいのでは?

夏のアウトドアにピタリとハマるギアが、他にも見つかるかもしれません。

風街道具店 ショップ情報

住所:京都府乙訓郡大山崎町大山崎茶屋前17
電話番号:075-874-5411

公式サイトはこちら
公式インスタグラムはこちら


関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
fujii mio

酒とキャンプとロックがガソリン。8歳と6歳の珍獣系の息子たちに振り回される日々のなか、キャンプのタイミングを虎視眈々と狙う。このたびめでたく新しいテントを購入!

公式プロライター

  • たけだバーベキュー
  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
  • カノウ ヒナタ

    アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

    150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
    アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
    お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!