CAMP HACK[キャンプハック]


旅行に役立つこと間違いなし!ノースフェイスのイケてるトラベルアイテム5選

0


気分が上がる!ノースフェイスのイケてる6つの旅行用アイテム

1.  ハードユースにも耐え得るキャリーバッグ

ノースフェイス ローリングサンダー 22
出典:GOLDWIN BLOG
「 ローリングサンダー22」は厚手の生地に防水加工を施しているため、悪条件での使用が多いスーツケースキャンパーにもおすすめです。

サイズは3辺合計が115cmのため、国際線や100席以上の国内線は持ち込み可能。ですが一部持ち込めない路線もあるので、事前に航空会社に問い合わせするのが◎。

ノースフェイス ローリングサンダー 22 アウトドアメーカーらしく、上部や両サイドにはカラビナなどが取り付けられるよう「デイジーチェーン」が!

折り畳み傘やヘッドフォンなど、いちいち収納するのが面倒な小物をぶら下げることができます。

ノースフェイス ローリングサンダー 22 ストラップを使ってバッグをぶら下げることも可能。空港での買い物がスムーズになるよう、お土産を一時的に掛けておくのに便利ですね。

ノースフェイス ローリングサンダー 22

●サイズ:H約35×W約56×D約21cm
●容量:40L
●重量:3,440g
●素材:1000DポリエステルTPEラミネート、1680Dナイロン


2.  パスポートワレットで貴重品を一括管理

ノースフェイス ストラトライナーパスポートワレット
出典:Instagram by @tnf_nihombashi
パスポートだけでなく、お金や航空券などを一括で整理できる「パスポートワレット」。

先ほど紹介したキャリーバッグ同様、防水加工が施された強度のある生地を使用していて、アウトドアシーンの貴重品入れとしても使えます。

ノースフェイス ストラトライナーパスポートワレット 出入国カードを書く時に必要なペンも収納でき、散らかりがちなカバンの中身もすっきりしますね。

ノースフェイス ストラトライナーパスポートワレット
出典:Instagram by @tnf_nihombashi
外側には、すぐに使うチケットを保管するスリットポケットもあり、細かいところまでユーザー目線で設計。しかしこのポケット、チャックがないので落としてしまわないように要注意です!

ノースフェイス ストラトライナーパスポートワレット

●サイズ:23×12×2.5cm
●素材:300D ポリエステル TPEラミネート
●重量:205g


3.  お土産を買いすぎた…!そんな時はコンパクトになるバッグの出番

ノースフェイス グラムダッフル出典:THE NORTH FACE 松山
軽量バッグ「グラムダッフル」は、ハリを持たせた薄い生地を使用していて、荷物が少なくても型崩れが起きにくいのが特徴。

トップや両サイドに持ち手があるので、シチュエーションに合わせた持ち方ができます。

ノースフェイス グラムダッフル ショルダーハーネスが付いているので、「重くて手で持てない……」「両手をフリーにしたい!」なんていう場合は背負うことで楽々に!

バッグの中は仕切りがない一気室なのでパッキングの自由度が高く、45Lの容量を最大限に生かすことができます。

ノースフェイス グラムダッフル 収納サイズはかなりコンパクト! 500mlペットボトルと同じくらいのサイズになるので、持ち運びの邪魔になりません。

荷物が増えてカバンに収まらない時に備えて、キャリーバッグの片隅に忍ばせておきましょう。

ノースフェイス グラムダッフル

●サイズ:約24×50×26(cm)
●素材:70Dリップストップナイロン(シリコン/PUコーティング)
●容量:45リットル
●重量:約390グラム

関連記事