アメリカから上陸!医療技術を応用した“頼もしい保冷剤”で暑い夏を乗り切ろう【アウトドア通信.427】

2019/08/07 更新

保冷剤は、これからの暑い季節に必要不可欠なアイテムのひとつ。今回は、アメリカからやってきた保冷剤を紹介!医療向けの技術を応用したとのことで、その性能はお墨付き。この保冷剤で暑さを乗り切りましょう。


コンパクト保冷剤がアメリカからやってきた!


気温がグングン上昇し、食材を冷やす保冷剤が大切な役割を担う時期になりました。みなさんはどんな保冷剤を使用していますか?

この度、医療向けに開発された技術を応用して作られたという、保冷剤がアメリカからやってきたという情報をキャッチ。

薄型でかつ半永久的に使えちゃうので、夏のマストアイテムになるかもしれません! 期待の保冷剤をご紹介します。

今回上陸した「COOLER SHOCK」とは?


アメリカ生まれの「COOLER SHOCK(クーラーショック)」は、液体をゲル化する技術を応用し誕生した保冷剤です。

元となる技術は、医療分野で血液の成分をそのままの状態で輸送するために開発されました。

熱伝導率に優れたアルミニウムと剛性が高いポリエチレン、そしてナイロンの3層構造になったケースを活用することで保冷力を持続してくれます。


クーラーショックは、気温が上がっても空間温度を-7.8℃に維持するように設計。

氷だと時間が経つにつれて溶けていき、0℃になると完全になくなりますが、クーラーショックは長時間一定の保冷力を維持してくれる優れものです。

使用方法がちょっと特殊!クーラーショックに”水を注ぐべし”


またクーラーショックには、こんな個性的なポイントも! それは使用する前に準備が必要だということ。

一般的な保冷剤は、本体をそのまま冷凍して使用しますよね。しかしクーラーショックは、本体に水を注いで8~12時間を目途に冷凍するというひと手間が必要です。

Mサイズの大きさ
サイズはS(355ml)、M(830ml)、L(1660ml)の3サイズ。発売は7月中とのことで、単品売りとセット売りの両方から選べるとのこと。

保冷剤を買おうか悩んでいる人は、ぜひこのクーラーショックを試してみてはいかがですか?

【お問い合わせ先】
津田商会 TEL:078-731-5845
商品の詳細はこちら

CAMP HACKトップはこちらCAMP HACKトップページではアウトドアアイテム情報も満載! ぜひチェックしてみてください。

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
CAMP HACK編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。ワカサギ釣りから始まり、登山キャンプ、SUP、カヌー、野草料理、ラジコン、360度カメラなど…キャンプを基地にして色んなアクティビティーに挑戦したい。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!