最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード

圧倒的な収納力!キャンパーズコレクションの「深型キャリーワゴン」が、いま調子いいぞ(3ページ目)

AD for Outdoor

天板を載せてテーブルとしても。ハイスタイルにはこれがベスト!

近年ではキャリーワゴンの上に天板を載せてテーブル代わりに使う人も増えていますね。テーブルは荷物の中でボリュームが大きいほうなので、このアイデアを生かすと荷物が少なく済みます。

キャンパーズコレクションのエブリデイキャリーも、天板を載せればテーブルとして活用可。高めのチェアと組み合わせると、ちょうどいい高さになります。ぜひ試してみてください!

深型タイプは便利!エブリデイキャリーを細かくチェック

深型キャリーワゴンの魅力がわかったところで、改めてキャンパーズコレクションのエブリデイキャイーをチェックしていきましょう。サイズは幅94×奥行50.5×高さ71cmで重量は9kg。耐荷重は80kgとある程度の荷物を入れることができます。

前輪の片方にはブレーキが付いていて、動かさないように固定することが可能。斜面に置いているとたまに動いてしまうことがあり、目を離したすきに他のサイトや危ない場所へ行ってしまうことを防ぎます。また、ブレーキは内側に付いているので、狭い場所を通る際に壁に当たる心配がありません。

折りたたんだサイズは幅20×奥行39×高さ71cmで、他のキャリーワゴンと比べて数cmしか大差なし。浅型タイプより収納力があるのに、畳んだサイズはほぼ同じなのも魅力!

コンパクトにまとまり、なおかつたくさんの荷物を持っていきたい人は、エブリデイキャリーを選んだ方がお得と言えるでしょう。

「エブリデイキャリー」の詳細はこちら

これからは深型キャリーワゴンで効率的に荷物を運ぼう

浅型タイプのキャリーワゴンで荷物の運ぶに困っていた人は、キャンパーズコレクションのエブリデイキャリーは問題を解消してくれるとっておきのギア。これからのキャンプには、この深型タイプのキャリーワゴンを使って上手に運んじゃいましょう!

キャンパーズコレクション をもっと知りたい人はこちら

撮影協力:青根キャンプ場

Sponsored by 株式会社山善

3 / 3ページ