売切れ前にゲットせよ!ユニクロの超名品「スイムアクティブショートパンツ」がプライスダウン中

2019/07/29 更新

この名品を知らないのはもったいない!筆者が、街でもキャンプでも愛用中のユニクロの水陸両用パンツ「スイムアクティブショートパンツ」をご紹介します。川・海・湖、夏のキャンプを楽しむために1枚持っておいて損はありませんよ。


記事中・アイキャッチ画像撮影:編集部

ユニクロの水陸両用パンツが凄い


ムシムシ暑い夏のキャンプには、解放感のあるショートパンツが快適。そこで酷暑に入る前に1枚備えておいて損はないユニクロの「スイムアクティブショートパンツ」をご紹介します。

もうご存知の方もいるかも知れませんがこのショートパンツ、ユニクロの夏アイテムを代表する名品といっても過言ではありません。


海水パンツとしてはもちろん、スッキリとしたデザインでタウンユースとしても活躍。それもあってか、毎シーズン発売するやいなや8月前には売り切れてしまう人気っぷりです。しかも今ならお得価格にプライスダウン中……!(2019年7月23日現在)

愛用中の編集部員も続出している「スイムアクティブショートパンツ」の魅力と、身長別のサイズ選びのコツをお伝えします。

「スイムアクティブショートパンツ」の魅力

身長173cm、Mサイズを着用
ゆとりがありながらもスッキリとしたシルエットで高見えする「スイムアクティブショートパンツ」を深堀っていきます。

水濡れOK!アクティブに遊べる水陸両用パンツ


表地は、耐久撥水加工を施した軽くて丈夫なナイロン素材を採用。サラリとした肌触りながら、水着っぽさを打ち消す適度な光沢感のある素材で、タウンユースとしても取り入れやすい質感です。


裏地には水着としての役割を果たすべく、しっかりフィットするポリエステル素材のメッシュインナーショーツが付いています。


そのため下着を付けずに着用してもOK。ポリエステル素材は、通気性もよく蒸れにくいメリットもあり、ジメジメと暑い日本の夏には快適そのもの。

おまけに水濡れした後も乾きが早いので、キャンプで川遊びをした後もガイロープに吊り下げておけばすぐ乾いてくれます。


生地は若干の伸縮性があり、ゆとりある裾幅で足さばきもストレスフリー。立ったり、しゃがんだりするテントの設営時にも窮屈さを感じさせません。

キーストラップ付のポケットも!収納面も良好


パンツには両サイドのポケットと、バックの右サイドにポケットがひとつ付いています。


バックポケットにはキーストラップが付いており、写真のように紛失を防止するために鍵をぶら下げておくことができます。

下部には、水抜き穴が付いておりポケットに水が溜まりにくいよう配慮も。ポケットは、iPhone7plusが縦にぴったり納まるほどの大きさです。

ただしフラップがマジックテープでの開閉式になっており、ファッション的には少し気になるところ。

サイズ調整に一役買う、丸ひもがアクセントに!


ゴムの入ったウエスト部分には、外付けの丸ひもも通っておりウエストを調整することが可能。カジュアルな雰囲気を演出してくれます。

Tシャツと合わせてタウンユースで着こなす場合、この丸ひもがTシャツのシルエットの邪魔になることもあるので、ゆとりあるトップスと合わせると◎。

5色×8サイズ展開であらゆる体系をカバー

スイムアクティブショートパンツは、XS~4XLまでの8サイズ展開。カラーもオレンジやダークグリーンなど、計5色ラインナップされています。

メンズ向け製品ではありますが、XSサイズであればウエスト66~72cmと女性でも着こなすこともできます。

出典:ユニクロ
またシンプルな無地タイプの他にもカラーブロックや、テキスタイル柄を採用したデザインのものもあり、お好みのファッションに合わせてセレクト可能です。

サイズ選びのご参考に!Mサイズを身長別に履きくらべてみた

身長160cm、170cm、180cm代の体系の違う3人の男性にMサイズ(ウエスト76~84cm)の「スイムアクティブショートパンツ」を試着してもらいました!

サイズ感や実際着用した感想を参考にしてみてください。

163cm・75kg(普段Lサイズを着用)


編集部T
いつも服を選ぶ際はLサイズをチョイスしているので、Mサイズで入るのか不安でしたが、意外に丁度よかったです。

ただメッシュインナーに少しつっぱりを感じたので、腿回りがしっかりしている僕はLサイズでもいいかもしれません。

170cm・65kg(普段Mサイズを着用)


編集部S
履き心地がサラッとしていて気持ちいいです。インナーメッシュの適度な締め付けが、川遊びの際にもフィットしてズレなさそうですね。Mサイズで丁度いいです。

178cm・71kg(普段Lサイズを着用)


編集部M
身長的にはLサイズを着用することが多いのですが、ちょっと短めの裾丈が履きたい気分だったので、個人的にもMサイズを購入し愛用しています。



ウエストや丈感に関しては丸ひもで調整ができるため、インナーショーツの締め付けを考慮しヒップのサイズで選ぶのがベストなようです。

販売場所はオンラインストアのみ!今だけお手頃価格を見逃すな

出典:PIXTA
今回ご紹介した「スイムアクティブショートパンツ」は、ユニクロのオンラインストアのみの取り扱い。オンラインストアで購入後、店舗での受取も可能です。

お値段は、驚きの990円(税抜)

2019年7月22日現在、値下げ価格990円(税抜)で発売中! カラーによって一部サイズが売り切れているのものもあるので、気になった方は早目の購入が吉です。

スイムアクティブショートパンツの詳細はこちら

街も水辺もこれ1枚で!快適パンツで夏を満喫しよう


水辺でのアクティビティを楽しむ機会が増える夏キャンプにとって、水陸両用パンツは優秀選手! 海水パンツを探していた人は、是非ユニクロの「スイムアクティブショートパンツ」をチェックしてみては?


関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
CAMP HACK編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。ワカサギ釣りから始まり、登山キャンプ、SUP、カヌー、野草料理、ラジコン、360度カメラなど…キャンプを基地にして色んなアクティビティーに挑戦したい。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!