70年代ロゴが目印!「フェールラーベン」からヴィンテージライクな新作デイパックシリーズが登場【アウトドア通信.423】

2019/07/26 更新

スウェーデンを代表するアウトドアブランドのフェールラーベンから、バックパックの新シリーズがお目見え!子供から大人まで、老若男女誰でも使いやすいデザインに人気が集まりそうです。


記事中画像提供:フェールラーベン

普段使いに最適なバッグがフェールラーベンに仲間入り


アウトドアだけでなく普段使いにも最適なバッグを多く販売するフェールラーベンから、この度、毎日の通学や通勤での使いやすさを重視したモデルが登場しました。

シーンやファッションを選ばない万能選手


新しいデイパックのシリーズに付けられた名前は、スウェーデン語で「Week Day」を意味する「Vardag(ヴァーダグ)」。

サイズは25Lと16Lの2サイズ展開で、カラーは6色ラインナップ。親子でお揃いコーデしても良さそうですね!


ジップタイプの開口部が大きく開くので荷物の取り出しや整理がカンタン。内側背面部にはラップトップPC用のスリーブポケットを完備しています。

さらにそこには座布団のように使えて、ランチタイムやハイキングに便利なシートパッドが内蔵されています。


生地には耐久性があり軽量なG-1000 Heavy Duty Eco Sを採用。ポリエステルと高品質コットンを高密度に織り上げた生地にワックスを含浸させた素材で、世界最高クラスの品質を誇るフェールラーベンのオリジナル生地素材です。


70年代に使われていたロゴワッペンがポイントのヴィンテージ感溢れる風合いに仕上がりました。同アイテムは、2019年8月9日発売予定です。

通勤、通学に特化した2WAYバッグ「Vardag Totebag」


こちらはトートバッグとザックの2WAYで使える「Vardag Totebag(ヴァ―ダグトートバッグ)」。

開口部が横一文字に開くので、一般的なバックパックよりも書類やPCなどが取り出しやすいようにデザインされています。


底面は補強されているので、バッグを置くと自立してくれるのも使いやすさを高めているポイントです。


バッグ内側の上部には、定期券やキーを入れられるクイックアクセスポケットを搭載。無駄のないスッキリとした見た目ながら、必要なものをサッと取り出せる便利な作りに。


こちらも素材はG−1000 Heavy Duty Eco Sで、カラーは全4色展開。容量は20Lで、2019年8月末に発売予定です。


アウトドアにも街中の風景にも馴染み、軽くて頑丈なフェールラーベンのバックなら毎日を快適に過ごせそうですね。どんなスタイルにも合わせやすい新しいバッグをお探しの際は、ぜひチェックしてみてくださいね!

【お問い合わせ先】
ワイエスインターナショナル(株) TEL:03-6418-9339
フェールラーベン公式サイトはこちら

CAMP HACKトップはこちらCAMP HACKトップページではアウトドアアイテム情報も満載! ぜひチェックしてみてください。

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
CAMP HACK編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。2018年は、ワカサギ釣りから始まり、登山キャンプ、SUP、カヌー、野草料理、ラジコン、360度カメラなど…キャンプを基地にして色んなアクティビティーに挑戦したい。

公式プロライター

  • たけだバーベキュー
  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
  • カノウ ヒナタ

    アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

    150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
    アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
    お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!