予約受付スタート!大人気スノーピークの難燃ウェア「インディゴタキビ」が登場【アウトドア通信.418】

2019/07/10 更新

今年の春夏に新シリーズとして登場したスノーピークの難燃ウェア「Indigo TAKIBI(インディゴ タキビ)」が秋冬も継続してラインナップ!予約の段階で完売してしまった「インディゴタキビ ベスト」を始め、全3型をご紹介します。


完売必至の難燃シリーズが予約受付をスタート!

スノーピークの「Indigo TAKIBI(インディゴ タキビ)」シリーズが7月26日(金)より発売開始! 2019年の春夏シーズンより登場した本シリーズは、瞬く間に人気を博し、予約段階で完売になるアイテムも出る程。

そんな注目シリーズは見逃し厳禁! 7月8日(月)10:00より予約受付をスタートしたモデルをご紹介します。

インディゴ タキビが人気の理由って?


インディゴ タキビは、難燃性のある14ozのデニム素材を採用したシリーズ。

コットンとコーデュラナイロンを混紡した糸をインディゴで染めたものと、カネカロンというアクリル系難燃素材でできた糸とを組み合わせることで、デニムの風合いを醸しつつ機能性も確保しています。

焚き火シーンに心強い難燃性と、色落ちの経年変化を楽しめるインディゴ タキビシリーズは、キャンパーに打ってつけのアイテムです。

それでは、3型をチェックしていきましょう!

①インディゴタキビ カバーオールジャケット

大型ポケットを随所に配した「インディゴタキビ カバーオールジャケット」。ポケットのサイドには、ペグハンマーをぶら下げることができるフックが付いており、小物収納もお手のもの!

S~XLまでの4サイズ展開でユニセックスでの着用が可能です。女性の方が着こなすと、ご覧の通りトレンドのビッグシルエットな仕上がりになります。

製品の詳細はこちら

インディゴタキビ ベスト

バッグのような収納力を持ち合わせたスノーピークの大人気「タキビベスト」もインディゴ仕様に! Tシャツにサラッと羽織るだけでアウトドアスタイルが完成する万能アイテムです。

製品の詳細はこちら

インディゴタキビ  パンツ

腿からひざ下にかけてもステッチが目を引くデザインの「インディゴタキビ パンツ」は、先ほど紹介したベストやジャケットとも好相性。タウンユースとしても着まわしたいパンツです。

製品の詳細はこちら

CAMP HACKトップはこちらCAMP HACKトップページではアウトドアアイテム情報も満載! ぜひチェックしてみてください。

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
CAMP HACK編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。ワカサギ釣りから始まり、登山キャンプ、SUP、カヌー、野草料理、ラジコン、360度カメラなど…キャンプを基地にして色んなアクティビティーに挑戦したい。

公式プロライター

  • たけだバーベキュー
  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
  • カノウ ヒナタ

    アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

    150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
    アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
    お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!