CAMP HACK[キャンプハック]


【信じるか信じないかはアナタ次第】ギア販売ほぼゼロ?謎のアウトドアショップに潜入 | 4ページ目

0


キャンプの輪を広げるための今後の計画は?

TARP to TARPのオリジナルグッズ
オリジナルグッズの反響が大きかったことをきっかけに、今後も色々な仕掛けを考えているそうで、キャンプ場などシーン全体が盛り上がっていくような取り組みがしたい、と想いを語る須山さん。

TARP to TARPのオリジナルグッズ
まだ試作段階のグッズをチラ見せしてもらいました。オリジナルの靴下で好評だった「CAMP LOSS」をキーワードに、新たにTシャツも展開していくようです。

キャンプ場でこれから、TARP to TARPのオリジナルグッズ愛用者がどんどん増えていきそうな予感がします!

都会でキャンプ気分を味わえる交流の場「TARP to TARP」

TARP to TARP
須山さんにとってのキャンプの一番の魅力は「人との出会い」。噂の”ギアの無いアウトドアショップ”は、そんな店主の想いが詰まった出会いを生み出す場所でした。キャンプロスな日はTARP to TARPに行けば、また違ったキャンプの楽しみ方が見つけられるかも!?

【TARP to TARP】
住所:神奈川県横浜市中区太田町6-70 井上ビル2F
定休日:日月火
アクセス:みなとみらい線馬車道駅A3出口徒歩2分
インスタアカウント:@tarptotarp

AKT

AKT

アウトドアライフスタイルブランド「LOG」所属。自然の魅力を感じられる環境で、家族や仲間と共にのんびり過ごしたい、フィールド選び重視のくつろぎ系キャンプスタイル。のんびり過ごすはずが、いつしか撮影や執筆に追われてキャンプが忙しなくなってしまった本末転倒キャンパー。Life over ground!

関連記事