CAMPHACK

念願の北海道ロードトリップその①〜星に手の届く丘キャンプ場にて〜【YURIEの”ゆるっと”バンライフ#5】

0

@yuriexx67で知られるインスタグラマーのYURIEさんが今もっともハマってるのが「バンライフ」。キャンプや車中泊をしながら、愛車のバン「サンシー号」で気の向くままに旅します。連載第5回は、キャンパーの憧れの地、北海道へ!ミシュランガイドに掲載された料理を食べて充実しているみたいです。

YURIE

憧れの北海道でバンライフ

ジンギスカン
ヤッホー! YURIEのゆるっとバンライフです。

今回は何と皆さんお待ちかね(?)の北海道ロードトリップ!! バンライファーの先輩方に会う度、高確率で「北海道は最高だよ〜」と言われ続け、憧れだった北海道。ついにサンシー号とともに行くことができました。

ボリュームたっぷりなので何回かに分けてお送りしていきます。

それでは、レッツゴー。

最初に向かうは函館

フェリー切符
まず今回のルートです。青森の津軽海峡フェリーを利用して函館へと向かいます。

フェリー
都心から自動車東北道をひたすら降ること8時間。途中、仙台で休憩をしつつようやくフェリー乗り場に到着です。

フェリーの中はこんな感じ

フェリー船内駐車場
車に乗ったままフェリーに入ります。こちらがフェリーの中の駐車場です。

最大で乗用車230台を積載できるそうです。

フェリー船内
フェリーの中は、想像以上にきれいでした。ここは共有スペースです。ホテルっぽい雰囲気。シャワールームも完備。函館まで3時間40分の船旅です。

北海道に到着!まずは…

ハセガワストアーやきとり弁当
ついに函館に到着。

早速、ずっと食べてみたかったハセガワストアーのやきとり弁当を購入。車で食べながら今日のキャンプ場に向かいます。ちなみにやきとり弁当に使っているお肉は鶏ではなく豚肉です。北海道の道南エリアでは一般的にやきとりというと、豚肉のことを指すみたいです。

星に手の届く丘キャンプ場
函館から車を走らせること5時間。富良野の「星に手の届く丘キャンプ場」に到着です。こちら併設している (ひつじの丘)にてジンギスカンが楽しめます。

キャンプ場にチェックインして、さっそくひつじの丘へ。

運転で疲れて腹ペコなので、早く食べたくて食べたくて。しかもなにやらこちらのジンギスカン屋さん、ミシュランガイドに掲載されているとのこと。期待が高まります!

関連記事