CAMP HACK[キャンプハック]


【汗っかきさん必見】汗をできるだけかかずサラッと涼しくキャンプをするための秘策グッズ

0


汗止め秘策その1「扇風機」

夏のキャンプのテント内
出典:instagram by @oliver_r13
夏の暑さを和らげるアイテムといえば、昔も今も扇風機が定番。ですが、あれをキャンプに持って行くのはちょっと大変ですよね。

最近ではコードレスでもパワフルな小型扇風機が、どんどん増えていますよ。

小型とは思えない強風!

ルーメナー コードレス扇風機 
撮影:編集部
まずは、爆発的人気となったLEDランタンでおなじみのブランド「ルーメナー」の扇風機。このコンパクトさにして、8m先まで届く強風が売り!

風量は4段階で調整でき、最も弱いモードなら一度の充電で最大20時間連続で使えます。

首振り機能はないものの、角度調節は可能。最新モデルの「2」はタイマー機能がついて、さらに性能がアップしています!

ルーメナー コードレス扇風機 LUMENA FAN-STAND

●サイズ(約):165×268×131mm
●重量(約):460g
●充電時間:4時間
●動作時間:4〜20時間(ファンの速度による)
●入力:DC5Vー1.2A(Max)
●出力:5W
●Li-Ionバッテリー内蔵(4000mAh)
●バッテリー容量:4000mAh

ルーメナー コードレス扇風機 LUMENA FAN-STAND2

●サイズ:165×268×131mm
●重量:460g
●入力:DC5Vー1.2A(Max)
●出力:5W
●Li-Ionバッテリー内蔵(4000mAh)
●使用時間:約4時間(Min)〜20時間(Max)
●充電時間:約4時間


いい感じの場所から風が”ファ~”

お出かけファン
出典:楽天市場
フレキシブルアームで、どこにでもクルッと巻き付けて使えるハンディファン。タープポールやランタンハンガーに付ければ、チェアに座りながらちょうどいい角度から風を感じられます。

風量調節は3段階、USB充電式なのでコードレスで使用可能。テントサイトだけでなく、移動中の車内でも活用できますね。

お出かけファン

●サイズ 約 幅 107mm×奥行き 63mm×高さ 240mm( 折り曲げない状態 )
●重量:約 200g( 本体のみ )
●USBケーブル長:約 1m
●電源:リチウムイオンバッテリー
●消費電力:約 2.8W
● 充電時間:約 5時間( 入力5V 0.5Aの場合


ペタリ!マグネット式も

ニコー マグネットファン
出典:Amazon
同じくフレキシブルに設置できるタイプとしては、マグネット式もあります。キャンプなら、やはり使いどころはクーラーボックスでしょうか。

こちらは強弱の2つのモードに、角度は360度調整可能。ただ電源式なので、電源サイトを利用する方やポータブル電源をお持ちの方におすすめです。

ニコー マグネットファン

●サイズ:幅146×奥行95×高さ152mm
●羽根サイズ:約10cm
●重量:約620g
●電源コード長:約1.9m
●電源:AC100V 50/60Hz
●消費電力:12W/10W


顔がず~っと涼しい

SPICE WFAN ハンズフリー ポータブル扇風機 座ってばかりもいられないキャンプ、かと言って動くと暑い! それなら首にかけちゃおうというのが、こちら。もちろんUSB充電式ですよ!

一見ヘッドフォンのようですが両サイドに超小型のファンが付いていて、風量は3段階で調節可能。最も弱い”自然風”なら約13時間使えます。

SPICE WFAN ハンズフリー ポータブル扇風機

●サイズ: w185 d35 h270
●重量: 160g
●充電時間:約3時間


汗止め秘策その2「涼感グッズ」

クールタオル
出典:Amazon
特殊素材を使った服やタオルで、体感温度を下げるというアイディアも。いくつか併用して、効率的に涼を取りましょう!

関連記事