編集部員Tの「物欲が止まらない……!」コット寝の快適さを上げる、秘密道具を購入

2019/07/03 更新

物欲が止まらず、散財しがちな編集部員Tが購入したおすすめのギアを、好き勝手にレビュー!今回は、ポップアップ式の簡易シェルター。コットをお持ちの方は要チェックです!


アイキャッチ・記事内画像撮影:編集部

毎月、何か買っちゃうんですよね

編集部T アルパインデザイン ポップアップテント
毎月キャンプギアを買ってしまう編集部員Tです。キャンプ道具の購入を始めて5年以上経ちますが、物欲は落ち着くところを知らず。

キャンプギアは一通り揃っていますし、足りないものは基本的にないはずなのですが、何か買いたい……。CAMP HACK読者ならそんな気持ちに共感して頂けるのではないでしょうか(あれ、もしかして私だけ?)。

編集部T アルパインデザイン ポップアップテント
今回はそんな私が最近購入した、アルパインデザイン「ポップアップメッシュシェルターテント」をご紹介していきます! カタカナの多い名称ですが、いわゆる”蚊帳(かや)”です。

「え?キャンプに蚊帳って必要なの?」

そう思われる方もいるかもしれませんが、これが使ってみるとかなり快適なんです。

コットで寝るキャンパーの方から、初めてのソロキャンプ用にテントを探している方、1人分の寝床を増やしたい方など……あらゆるキャンパーの方におすすめできますよ!

まずは、設営の手軽さをご覧ください


設営の基本は「取り出す」「投げる」の2つだけ!

編集部T アルパインデザイン ポップアップテント
こちらのアイテムは袋から取り出して開くだけですぐに設営ができる「ポップアップ式」のテント。

袋から取り出したあとは、軽く投げればボンっ! と就寝スペースが広がります。

ポップアップシェルター
この通り。虫を気にせずにお昼寝ができるスペースの完成です。

蚊帳としてはこれで充分

編集部T アルパインデザイン ポップアップテント
これだけでタープやシェルター内で使う蚊帳としては充分。ただ、このようにポップアップで開くメッシュシェルターは以前よりアルパインデザインで取り扱いがありました。

それがこちら
ITEM
アルパインデザイン ポップアップメッシュシェルター
●使用時サイズ:約203x63x65(h)cm
●収納時サイズ:約60x60x4cm
●重量:約1.2kg


今回購入したのは、少し違います。ポップアップメッシュシェルター”テント”なんです。つまり、蚊帳だけではなく、テントとしても使えるんですよ!

ただの蚊帳じゃあ、ないんです

編集部T アルパインデザイン ポップアップテント
このテントには、フライシートをかぶせるためのポールが付属しています。これをセンターに固定して……

編集部T アルパインデザイン ポップアップテント
ささっとフライシートを被せればこの通り! ペグ打ちなどもして、設営時間はたったの5分ほど。

雨などの天候に対して対策できるのはもちろん、フライシートが付属することでプライバシーも守られます。野外フェスなどでも使えますね。

なんといっても「コット寝」にイイ!

編集部T アルパインデザイン ポップアップテント
分かりやすいようにフライシートを外していますが、「ポップアップメッシュシェルターテント」は写真のようにコットの上で使うのに最適。

編集部T アルパインデザイン ポップアップテント
というのも、コットと組み合わせるために固定するロープ前後2箇所にあるんです! これでコットとズレにくく、快適な睡眠を実現してくれます。

コット寝テントはこんなイメージです

編集部T アルパインデザイン ポップアップテント
キャノピーはポールがなかったので他の編集部員に手で持ってもらいました。
コットの上に乗せても良いですし、そのままでもOK。パップテント風の男前サイトが一瞬で完成です。


強いて欠点をあげるなら……


フライシートのベンチレーション機能がイマイチ

編集部T アルパインデザイン ポップアップテント
フライのベンチレーションは左右に二箇所。ただ、メッシュ部分とフライ部分の距離がうまくとれません。

クロノスキャビン3型のベンチレーション
写真はモンベル「クロノスキャビン」
本来なら、写真のような”立て棒”があるとベンチレーションとして機能すると思うのですが……。

ベンチレーションがうまくいかないと結露してしまうことになりますが、夏をメインで考えているのであまり問題ないかなと。ここは個人の判断でしょう。

収納サイズは大きいし、重い

編集部T アルパインデザイン ポップアップテント
さて最後に基本スペックを以下に記載しますが、ソロテントとしては収納サイズは大きいし重量も重いんです。

ポップアップ式のテントなので仕方がないことですが、車での移動が前提になります。登山や旅にも持っていけないのが、少しだけ残念です。

ITEM
アルパインデザイン ポップアップシェルターテント カーキ
●フライサイズ:約253x203x80(h)cm
●インナーサイズ:約236x78x80(h)cm
●収納時サイズ:約68x68x10m
●重量:約2.6kg
●耐水圧:フライ/1,500mm、フロアー/1,500mm

それでも、いい買い物しましたっ!

アルパインデザイン ポップアップメッシュシェルター
実は初めてのポップアップ式テントの購入だったのですが、とにかく設営が簡単で驚きました! 見た目・値段・使い勝手ともに大満足のアイテムです。

今度は、このテントに合うコットも欲しくなってきました。ヘリノックスのコットが欲しいのですが予算厳しく……安価なコットを狙っています。それがこちら

ITEM
DESERT WALKER キャンプコット
●耐荷重:200kg
●重量:1.59kg
●サイズ:60*185*15cm
カモ柄でメーカーロゴなどもなくシンプルな見た目。スペック的にもかなり魅力的。みなさんも夏に向けてギアの準備を始めましょう!

このコット気になる……

と思われた方は、ぜひ下記アンケートにお答えください! 回答率が良かったら、がんばって次のギアを自腹買いしますので……!

オリジナルのフィードバックアンケートを作りましょう

紹介されたアイテム

アルパインデザイン ポップアップメッシュ…
サイトを見る
アルパインデザイン ポップアップシェルタ…
サイトを見る
DESERT WALKER キャンプコッ…

関連する記事

アルパインデザイン ポップアップメッシュシェルター
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
CAMP HACK編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。ワカサギ釣りから始まり、登山キャンプ、SUP、カヌー、野草料理、ラジコン、360度カメラなど…キャンプを基地にして色んなアクティビティーに挑戦したい。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!