【CAMP HACK】日本最大級のキャンプ・アウトドア・ニュースマガジン - キャンプハック


「正直不安しかない…」ロゴスのエアー式テントにまつわる5つの噂を体を張って検証してみた

0

近年、脚光を浴びているエアー式テント。金属のポールを通すことなく、注入した空気によって自立するテントです。空気を送り込むだけで設営できるため、不慣れな初心者でも大型テントを簡単に扱える可能性が。なかでも注目されるロゴスの「エアマジック」シリーズから、2ルームテントを実際に設営してみましたよ。

秋葉 実


記事中画像撮影:筆者

ロゴス「エアマジック」とは

ロゴス グランベーシック エアマジック リビングハウス WXL-AI 出典:LOGOS
「エアマジック」とは、キャンパーにはおなじみのメーカー・ロゴスが手がけるエアー式のシステム。数種類のテントとタープがラインナップされています。

ポンプで空気を送り込むというシンプルな方法で設営できることから、初心者キャンパーを中心に注目されているシリーズです。

ロゴス グランベーシック エアマジック リビングハウス WXL-AI
出典:LOGOS
今回ピックアップするのは「グランベーシック エアマジック リビングハウス WXL-AI」。エアマジックシリーズの大型2ルームテントです。以下、当記事内では「エアマジック」と略して呼びます。

ロゴス グランベーシック エアマジック リビングハウス WXL-AI
出典:LOGOS
設営すると長さ630×幅380×高さ215cmというゆったりサイズに。充分すぎる大きさで、かつエアー式というインパクトが話題を呼び、巷にはさまざまな噂や口コミが広がっているようです。

エアマジックにまつわる5つの噂

ロゴス グランベーシック エアマジック リビングハウス WXL-AI
エアマジックにまつわる噂、それは次の5つです。

①約8分で設営できるらしい
②インナーテントが有能らしい
③エアー式なのに風に強いらしい
④炎にも強いらしい
⑤穴が空いても平気らしい

メーカーが公式に発表している仕様が「本当かよ」と懐疑的に噂になっているようです。それではエアマジックを実際に設営し、噂を検証していきましょう! もちろん安全上の理由や気象条件により、しっかり検証できない噂もあったことを予めご了承ください。

関連記事