6月に行くキャンプの楽しみ方って?あるファミリーキャンパーの1泊2日を追ってみた

6月といえば梅雨シーズン。キャンパーにとっては少し憂鬱な時期かもしれませんね。「それでもキャンプへ行きたい!」そんなファミリーは、しっかり雨対策をして臨みましょう。今回は、梅雨時期にキャンプをしてきた3人のファミリーに密着。どう楽しめたのか、追ってきました!


    梅雨シーズンのキャンプってどう過ごせばいい?


    今週末はキャンプに行こう! と準備していたら、明日の天気は午後から雨。梅雨にありがちなシチュエーションです。雨が降るとせっかくのキャンプも憂鬱……。

    こちらのファミリーキャンパーは、そんな梅雨真っ盛りのシーズンにキャンプを敢行! どんな2日間を過ごしたのか、密着しました。

    【始まりから遊びまで】あるファミリーの2日を追ってみた

    今回は小学生のお子さんと一緒に3人でキャンプ。千葉県にある、大型アスレチックで有名な施設に併設されたキャンプ場で宿泊です。

    【シーン①】キャンプギアの荷下ろし


    朝早くに家を出て、高速道路を抜けてキャンプ場に到着! 天気予報は午後から雨と出ていましたが、幸いまだ雨は降っていないようです。チェックインの手続きをして、まずは荷下ろしを始めましょう。




    車の荷台はきれいに整理されたキャンプ用品が満載。荷物は個別にバッグに入れて整理してあります。雨が降ったら荷物をクルマやテントに移動させなければいけません。こんな風に荷物をまとめておくとすばやく対応できますね。


    お父さんが手渡しているバッグは、日本のバッグブランド、AS2OV(アッソブ)の「WATER PROOF CORDURA 305D 2WAY TOTE」。外側にCORDURA 305d fabric、中に特殊透湿防水フィルムL-VENT、内側にトリコットナイロンを張り合わせた3レイヤー構造で、耐水圧はなんと20,000mmを実現!

    耐久性の高い素材でもあるので、多少荒めに扱っても、荷物をたっぷり収納しても、破れる心配がありません。荷下ろしで地面に置いたって、生地には問題ないんです。

    【シーン②】家族で仲良くサイト設営


    荷物を下ろしたらテントの設営。ペグ打ちはお子さんに任せます。初めての作業だけれど、うまくいくかな? 「がんばれ、がんばれー!」とお母さんも楽しそう。

    ……と、楽しく設営をしていたら空がだんだん曇ってきました。これはもしかして……。


    なんと突然の通り雨! 予報より早く雨雲が来てしまったようです。ここは一旦屋根がある場所へ避難して、雨が止むのを待ちます。

    雨で体を冷やしてしまってはせっかくのキャンプも楽しめません。梅雨のキャンプは雨が降りやすいので、雨具やタオル、着替えも多めに用意しておきましょう。気温も低下しやすいので、上着も用意しておくとベターです。


    もちろん、梅雨キャンプのバッグは防水性能を備えたものがベター。AS2OVのCORDURA 305d fabricを使用したバッグはほぼ完全防水なので、突然の雨に打たれてもへっちゃら! 今回は設営の途中でバッグが濡れてしまいましたが、このバッグなら多少濡れても内部に染みることはありません。

    最近では、スマホをはじめモバイルバッテリーやカメラなど、電子機器を携行する人も多いはず。防水性を備えたバッグなら、突然の雨でも安心して持ち運べますよ!

    【シーン③】雨でも楽しめるアスレチックで遊ぶ


    突然雨に降られてしまいましたが、サイトはなんとか無事設営終了。キャンプ場の近くにアスレチックがあったので、思いきって家族で遊びまくります! 多彩な遊び道具があると、子どもだけでなく大人もつい本気で遊びたくなるもの。

    挑戦したのは丸太をつたってゴールへ行くアスレチック。下に降りないように、お父さんがサポートしてゴールへ向かいます。雨対策を考えて外遊びをするなら、動きやすい雨具やポンチョを羽織ったほうが楽チン。強い雨などに備え、アウトドア仕様のものを選びましょう。




    お父さんのたくましい手に支えられながら、そのほかのアスレチックも攻略していきます。途中、池を乗り越えるシーンもありましたが、幸いウォーターシューズを履いていたので濡れても問題ありませんでした。

    雨の足元といえば長靴を思い出しますが、アクティビティには水に濡れても平気でかつ動きやすい履き物がおすすめ。6月の梅雨シーズンは通気性の悪い靴では足が蒸れてしまいます。暖かくなったらつま先があるスポーツサンダルを持っていくのも◎です。


    アスレチックで一番激しく動いていたお子さんが使っていたファニーパックは、AS2OVの「WATER PROOF CORDURA 305D FANNY PACK」。3レイヤーを搭載したアイテムの中でもコンパクトなタイプで、3つのポケットやお子さんでも肩がけできるサイズ感が特徴です。

    実際にアスレチックで遊んでいて、木や紐でこすっても汚れや傷はほとんど付いていませんでした。生地も薄くて柔らかいので、動きやすく、アクティビティにも◎。途中で再度雨に降られてしまいましたが、こちらも防水仕様なので荷物を水濡れから守ってくれました。やはり屋外にはアウトドア仕様のグッズが安心ですね!

    トップレベルの高い耐久性生地「CORDURA」って?


    ところで、先ほどから頻繁に名前が出ている「CORDURA」ってどのような生地なのでしょう? 調べてみました。

    CORDURAとは、耐引裂・耐摩耗性に優れたアメリカ生まれの高機能素材。特に耐久性は世界トップレベルで、今回登場したバッグすべてに採用されている「CORDURA fabric 」は、一般的な鞄などの素材と比べて数倍、非常に優れた強度を誇る素材だとされています。

    また、米軍などにも採用されていることから、その性能はお墨付き。そのパフォーマンスが評判になり、50年以上にわたって耐久性が求められる製品に使用され続けています。その一方、軽量でもあることからアウトドアにも適合。

    CODURAが使用されている製品には信頼と実績の証として、上の写真のタグを配しています。

    濡れたり汚れたりしやすい梅雨のキャンプは、素材選びが肝心。丈夫なアイテムをお探しの際は、このタグを目印に選んでみては?

    6月のキャンプは防水、耐久性に優れたアイテムを使おう


    梅雨のキャンプは雨がつきものといっても過言ではありません。でも、こちらのキャンパーのように防水性能のあるギアを持って出かければ心配ご無用。

    「雨は降ったけど、とーっても楽しかったね!」とお子さんも大満足な様子。高機能なアイテムをお供にすれば、梅雨でもキャンプは楽しめますよ!


    なお、今回紹介したAS2OVとCORDURAが、この時期にぴったりなプレゼントキャンペーン「Enjoy Tsuyu(梅雨)campaign with AS2OV」を開催中! 豪華景品をゲットできるチャンスなので、以下の内容を読んでぜひ応募してくださいね!

    【プレゼントキャンペーンについて】
    「Enjoy Tsuyu(梅雨)campaign with AS2OV」
    抽選で合計6名様にAS2OVの定番防水バッグをプレゼント!

    【キャンペーン応募方法】
    ①Instagramアカウントを公開設定にする。
    ② AS2OV(@as2ov)インスタグラムアカウントをフォローする。
    ③ CORDURA(コーデュラ)日本版公式アカウント(@cordurabrandjp)をフォローする。
    ④本キャンペーン紹介投稿に「いいね」をする。

    【応募資格】
    応募要項に従い応募可能な方で、日本在住の方。当選者への商品発送は日本国内に限ります。

    【対象期間】
    2019年6月30日(日)18:00 までの応募を有効。

    【当選発表】
    応募いただいた方の中から、厳正な抽選の上、当選者を決定します。当選された方には、InstagramのDM(ダイレクトメッセージ)で賞品発送先登録のフォームをご案内します。
    ※当選をお知らせするDMの送付は、2019年7月頃を予定。

    【注意事項】
    ・ CORDURA日本版公式アカウントをフォローしていない場合やフォローを取り消してしまった場合には、参加とみなされません。
    ・当選のご連絡から期日までに発送先情報の登録がない場合や、入力した情報に不備があった場合、当選の権利を失効とさせていただきます。

    キャンペーンの詳細はこちら

    CORDURAについてもっと知りたい人はこちら

    撮影協力:清水公園

    Sponsored by インビスタジャパン合同会社

    CAMP HACK 編集部

    CAMP HACK運営&記事編集担当。少しずつキャンプの回数も増えていき、いまは月2~4回ほど全国のキャンプ場を訪問中。今年はテントから色んなギアを新調して、新しいスタイルに挑戦したい。

    アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

    150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
    アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
    お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!