早めに買わないと売り切れちゃう!キャンパー好みの「超人気ショーツ10選」

2019/08/09 更新

キャンプ向けの短パンは早めの購入が正解!人気ショーツ争奪戦は梅雨時期からもう始まっているんです。デザインや機能など人気の理由はさまざまですが、特に人気の高いモデルは真夏には売り切れなんてケースも。そこで今回は、今から購入しておかないと売り切れ必至、選りすぐりのショーツ10選をご紹介します!


アイキャッチ画像出典:山と道

毎年売り切れてしまう!?早めが吉の人気ショーツたち

夏のアウトドアの必須パートナー「ショーツ」。機能もデザインも自分にフィットする大活躍の1本があれば、フットワークもグっと軽くなりますよね!

でも、そんな頼れるパートナーとなってくれるショーツも、人気のモデルは毎年売り切れてしまうものも少なくありません。

定番ショーツは早めの確保が◎

出典:instagram by @gripswany
そうなんです。人気ショーツ争奪戦は”今”、既に始まっているんです! 特に定番モデルは、真夏になってから購入したいと思っても売り切れてしまっているなんて悲劇も。定番ショーツは、本格的な夏が始まる前から早めの購入が必須なんです。

これは間違いなし!人気ショーツたち10選

そこで、今から購入しておくべき売り切れ必至の人気ショーツたち10選を詳しくご紹介していきますよ。今年の1本はコレで間違いなし!


その① パタゴニア「メンズ・バギーズ・ショーツ」

速乾性に優れ、アウトドアはもちろん水の中でも使えて便利なバギーズショーツ。カラーバリエーションが豊富で、タウンユースでも合わせやすいのも人気の理由です。

毎年アップデートされる新色ですが、今年は<ポートブルー>や<ピーチシャーベット>など流行のペールカラーが登場! 淡い色味が主張しすぎず、大人カッコイイ雰囲気を演出してくれます。

撮影:編集部
撮影:編集部
新色も気になりますが、やはり売り切れやすいのはブラックやグレーなど汎用性の高いベーシックカラー。柄物もその年で人気の集中するアイテムがあるので併せて要チェックです。

ウエストは内側のドローコードで調節可能なので、大きめサイズを選べばビッグシルエットな着こなしも可能。色違い・サイズ違いでいくつも欲しくなってしまう永遠の定番ショーツですね。

公式オンラインストアはこちら


その② ノースフェイス「バーサタイルショーツ」

出典:GOLDWIN
表面が撥水加工された乾きの良いナイロン素材で、水辺のアクティビティにピッタリのバーサタイルショーツ。シワ感のある生地もサラリと快適な肌ざわりで人気のポイントです。

また、アースカラーからスパイシーなエスニックカラーまで幅広い6色のカラー展開で、タウンユースでも高い人気が。
ウエストはスピンドル仕様で簡単に調節可能。さらに軽量でコンパクトに畳める点や、ヒップ右側のファスナーつきポケットなど、アウトドアユースのニーズにもしっかり対応しているところが定番たる所以です。着回ししやすいブラックは売り切れやすいので、欲しい人は急ぎましょう! 
ITEM
ザ・ノースフェイス バーサタイルショーツ
●素材:NORTHTECH Cloth DRYFACE(ナイロン100%)
●原産国:ベトナム
●ウエスト:スピンドル仕様

その③ 山と道「5ポケットショーツ」「5ポケットライトショーツ」

出典:山と道
”ハイカーのためのショーツ”を徹底的に考えて作れられた、こちらのアイテム。山岳用ショーツですが、優れた速乾性と抜群の動きやすさでキャンパーにも人気。
出典:山と道
また、登山地図がスッポリ入るポケットやスマホ用ポケットなど、高い収納力を誇る5つのポケットの存在も人気の理由のひとつ。全てのポケットが足の動きを妨げない配置になっているという、山岳用ショーツならではのこだわりも光ります。

出典:山と道
軽量版の「5ポケットライトショーツ」もあり、どちらもすぐ売り切れてしまうので、在庫がない場合は再入荷メールの登録をするなどの対応が必要です。

公式オンラインストアはこちら

その④ グリップスワニー「ギアショーツ」

出典:instagram by @gripswany
こちらは、焚き火用グローブで有名なグリップスワニー発の人気パンツ「GEAR PANTS」のショーツバージョン。なんと”GEAR”の名に違わず、ギア収納用ポケットが9つも! 手ぶら派のメンズから熱い支持を集めているんです。
出典:instagram by @gripswany
また、システマチックなポケットはデザインのアクセントとしても人気です。素材にはコットンのような柔らかさと速乾性を持つサプレックスナイロンを使用し、快適な履き心地に。ひざ上丈なのも足上げしやすくアクティブなシーンにピッタリです。

こちらも、汎用性の高いカラーはすぐに売り切れてしまう傾向があるので要注意。
ITEM
グリップスワニー ギアショーツ
●サイズ:S、M、L、XL
●素材:サプレックスナイロン100%
●生産国:中国



その⑤ グラミチ「STショーツ」

出典:GRAMICCI
ファッションブランドとのコラボも増え、ますます人気上昇中のグラミチ。中でも昨年登場したSTショーツは、ゆったりしたGショーツと細身のNNショーツの中間シルエットで、やや長めの丈がタウンユースにもスマートで人気です。
出典:GRAMICCI
そしてグラミチといえば180度開脚できるガゼットクロッチと、片手でウエスト調節できるウェビングベルトが特徴。アウトドアシーンでもストレスフリーの動きやすさと機能性は健在です。

カラーバリエーションも15色と豊富ですが、これもまた同様に人気色はすぐに売り切れてしまうので購入はお早めに。
ITEM
グラミチ STショーツ
●サイズ: M、L、 LL
●素材: 綿97%ポリウレタン3%
●生産国: 中国

その⑥ グラミチ「シェルギアショーツ」

出典:Gramicci
続いてもグラミチからピックアップ。コットン98%のSTショーツと大きく違うのが、ナイロン100%の水陸両用素材を使用しているところ。ナイロン100%ながらシワ感のある素材がドライな肌ざわりを保持し、軽くて蒸れない履き心地に。
出典:楽天
股下のガゼットクロッチ&ウェビングベルトはそのままに、STショーツよりも薄くてコンパクトに収納できるので携行にも便利です。特にポケットと本体でカラーの違うデザインが人気なので、欲しい人は急ぐべし!
ITEM
グラミチ シェルギアショーツ
●サイズ:S、M、L、XL
●素材 : ナイロン100%

その⑦ カブー「バラードショーツ」

出典:ZOZOTOWN
シアトル発アウトドアブランド「KAVU」の「バラードショーツ」は、コットン100%のシンプルさが人気のショーツ。丈夫で長持ちすると定評のコットンキャンバス素材は、U.S.カヌーチームやオーストラリアMt.レスキューチームにも採用されるクオリティを誇ります。
出典:A&F
KAVUのトレードマークでもあるウェビングベルトで、ウエストも簡単に調整が可能。両サイドのポケットも間口が広く深いので収納力も◎。

さらに、海外ブランドながらジャパンフィットモデルがラインナップされているのも人気の理由です。
ITEM
カブー バラードショーツ
●サイズ:S、M、L、XL
●素材:コットン100%
●カラー:ブラック、グレー、ライトベージュ、ネイビー、
ブラウンベージュ、カーキB
●生産国:中国

その⑧ ネイタルデザイン「キルテッドショーツ」

出典:ZOZOTOWN
デニム地にひょうたん型のキルティングとネイタルデザインのタグが、バツグンのセンスを放つこちらのショーツ。同シリーズのジャケットもラインナップされていて、セットアップコーデはもはや向かうところ敵なしの存在感です。
出典:ZOZOTOWN
少し短めのひざ上丈でレギンスやスウェットとのレイヤリングも相性がよく、夏以外も使える点も人気。さらにデニム、ワンウォッシュドデニム、ハードウォッシュの3色展開がデニム好きの心をくすぐります。特に人気のデニム色は、見つけたら即買い必至!

公式オンラインストアはこちら


その⑨ 【ROKX × grnoutdoorコラボ】「ヒップパネルショーツ」

出典:grnoutdoor
カリスマクライマー「マイク・グラハム」によるクライミングウェアブランド「ROKX(ロックス)」と「60/40(ロクヨン)クロス」でおなじみ「grnoutdoor(ジーアールエヌ アウトドア)」のコラボから生まれたショーツがこちら。

アウトドアシーンに映える3パターンのカラー展開で、左右で異なるカラーリングが人気です。
出典:grnoutdoor
また、ヒップパネル部分にはストレッチ性のあるナイロン素材を採用し、動きやすさを追求すると共に特徴的なバックスタイルデザインになっているのもポイント。他と被らないデザイン、アウトドアユースのクオリティどちらも欲張りたい人におすすめ。

公式オンラインストアはこちら

その⑩ 5LAKES&MT「パドルショーツ」

バイカラーに細身のウエストラインなど、タウンユースでも全く違和感のないスタイリッシュなデザインが人気のこちらのショーツ。ベージュ・ピンク・ブラックの3色展開で、どれもスモーキーで落ち着いた発色が魅力です。

しかも一見デザインに溶け込んでいるバイカラー。実は、カラーの違いは素材の違い。防水性&防風性を持つ本体部分をベースに、ヒップ部分のみストレッチ素材を採用した動きやすい構造になっているんです。
ITEM
5LAKES&MT パドルショーツ
●サイズ:L、LL、M、S、SS
●素材:【ブラック、ベージュ】本体/ナイロン100%、
ヒップ部分/ナイロン76%・ポリウレタン24%
【ピンク】本体/表側/ナイロン100%、裏側/ポリエステル100%、
ヒップ部分/ナイロン76%・ポリウレタン24%
●生産国:中国

今年はどれ履いていく?

撮影:編集部
毎年売り切れてしまう定番人気ショーツたちは、その人気の高さに納得の理由を持つものばかりでしたね。今年の1本を手に入れるべく購入を急ぐのみ!

 

Popular shorts should be purchased now! 

人気のショーツは今すぐ手に入れるべし!


紹介されたアイテム

ザ・ノースフェイス バーサタイルショーツ
サイトを見る
グリップスワニー ギアショーツ
サイトを見る
グラミチ STショーツ
サイトを見る
グラミチ シェルギアショーツ
サイトを見る
カブー バラードショーツ
サイトを見る
5LAKES&MT パドルショー…
サイトを見る

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
TOMOKO YAMADA

四国の秘境出身フリーライター。旦那さん、大学2年長男、中3次男、小6長女、インコのキィちゃん&スイちゃんの5人+2羽で日々にぎやかに、時々キャンプを楽しんでいます。夫婦でトレラン目指しトレーニング中! Instagram:@tomoko_y_0216

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!