“キャンプマップ柄”が可愛い!この夏マストハブな予感がプンプンするぞ

2017年よりバックパックのデザインとしてリリースされ、人気を博していた「キャンプマップ柄」。この夏ついに、キャンプギアシリーズとして発売となりました!日帰りのピクニックやビーチでのんびりと過ごすのに便利なアイテム群は、どれも“気軽に”持ち運べて、“簡単に”使えるものばかり。そんなキャンプマップ柄アイテムの魅力に迫っていきましょう!


    キャンプマップ柄ってどんな柄なの?


    ホワイトの生地にネイビーを基調とした、キャンプにまつわるキュートなイラストは、ひとつひとつがとってもかわいらしい! 焚き火やテント、カヌー、バッファロー、コンパスなどが、地図のように描かれています。往年の名作・ワンマントルランタンをモチーフにしたイラストも発見!

    さらによく見ると「LANTERN RIVER」、「BUFFALO CANYON CAMP」、「LITTLE ROCK FOREST」、「LITTLE BIRD LAKE」などなど、夢のようなフィールドマップが描かれていることがわかります。

    見れば見るほどキャンプに行きたくてワクワクしちゃう、これが「キャンプマップ柄」の魅力!

    キャンプマップのグッズ詳細はこちら

    注目のキャンプマップ柄採用アイテムを一挙に公開します!

    ビーチシェード(キャンプマップ)

    左が彩乃さん、右がえまちゃん
    入り口のシート部分を閉じて着替えができたり、メッシュ窓があったり、ビーチでも芝生の広場でも持ち運びしやすくて使い勝手のいいシェードです。

    彩乃さんに設営した感想を聞いてみました!

    テントを設営したことがないので正直心配でしたが、使うポールは3本だけで差し込む場所もわかりやすかったので、迷わず完成! 意外と簡単で驚きました。かわいいイラストはもちろんですが、ネイビーにレッドのパイピングを施してあるなどデザイン性も高いので、これひとつでおしゃれな雰囲気になりますね。

    ビーチシェード(キャンプマップ)詳細はこちら


    チェアもテーブルも、み〜んなセッティングが簡単!

    ファンチェア(キャンプマップ)

    えまちゃんが率先してチェアをセットしてくれました!

    ほら、開いて座るだけ。あっという間で楽々だよ!

    と、わずか数秒で展開できちゃいました。


    それもそのはず、このチェアは瞬時に展開できる収束式のローチェアなんです。大人はもちろん、小さなお子さんでも座りやすい座面高となっています。

    これから紹介する3つのアイテムは、えまちゃんがセットしたのと同じ構造の、脚フレームが収束するタイプ。収納袋から取り出したら、瞬時にセッティングできるのが魅力です。

    ファンチェア(キャンプマップ)詳細はこちら

    コンパクトグラウンドチェアST(キャンプマップ)


    地べたに座るスタイルにどうぞ。お尻が汚れないですし、背面には頑丈なフレームをクロスしているので、大人が座っても大丈夫。脚を伸ばしてリラックスした姿勢が取れます。

    コンパクトグラウンドチェアST(キャンプマップ)詳細はこちら

    コンパクトチェアテーブルセット(キャンプマップ)


    ローチェア2脚とテーブルひとつのセットです。どれも細長く収納できて、収納袋はひとまとめ。持ち運びしやすいし、セッティングも片付けも簡単! テーブルの天板部分にはドリンクホルダーが2つ付いていて、とっても便利です。

    コンパクトチェアテーブルセット(キャンプマップ)詳細はこちら

    ファンチェアダブル(キャンプマップ)


    ファンチェアの2人掛けサイズ。耐荷重約140kg(約70kg×2)と耐久性が高く、幅広の座面のおかげで親子2人でゆったり座れるチェアです。

    ファンチェアダブル(キャンプマップ)詳細はこちら

    バッグにイン!ピクニックに持っていきたいこの2つ!

    ミニテーブルプラス(キャンプマップ)


    パタンと2つ折りに開閉するタイプの小さなテーブルです。休日の公園にランチに出かけるときにどうでしょう。このように、軽くてコンパクトなテーブルがあると、快適性は格段に上がります!

    ミニテーブルプラス(キャンプマップ)詳細はこちら


    レジャーシート(キャンプマップ)


    使用時のサイズは、約200×145cm。素材は水をしっかりと弾き、強度が高くて手入れがしやすいPVCを採用しています。

    持ち運ぶときはクルンと丸めて、バッグに収納できちゃいますね!

    と彩乃さん。

    レジャーシート(キャンプマップ)詳細はこちら

    ソフトタイプのクーラーボックスも3サイズから選べます!

    デイリークーラー(キャンプマップ)


    10L、20L、30Lと用途に応じてサイズを選べます。写真は20Lサイズで、実際に4名分のデイキャンプ用のサンドイッチ、お菓子、ジュース、氷などを入れてみました。人数的には余裕たっぷり。

    デイリークーラー20L(キャンプマップ)詳細はこちら

    コンパクトになるから、持ち運びがとっても楽なんです!


    使ってみたキャンプグッズを収納袋に収納してすべてを地面に置いてみました。「あれ? これだけだった?」 と正直思ってしまうほど、どれもコンパクトです。


    そのままアウトドアワゴンにも入れてみたら、はみ出さずに一式収まりました!

    アウトドアワゴン(ネイビー/ホワイト)詳細はこちら

    コールマンのキャンプマップ柄シリーズで、夏のレジャーをもっと楽しく!


    まず、一目で“かわいい”と感じるキャンプマップ柄のキャンプグッズ。そしてキャンプをやったことがない人でも、気負わず、より日常的に使える優しさが感じ取れます。それに、どれもリーズナブル! 外遊び気分が上がってお財布にも優しいのはうれしい!

    アウトドアレジャーのエントリーにぴったりなキャンプマップ柄のアイテムを持って、海へ、山へ出かけましょう!

    キャンプマップのグッズ詳細はこちら

    撮影協力:オートキャンプ・フルーツ村

    Sponsored byコールマンジャパン株式会社

    CAMP HACK 編集部

    CAMP HACK運営&記事編集担当。ついつい最新ギアを買って試したくなってしまう自称“日本一の散財キャンパー”。家がキャンプ道具で溢れてきたので、「魅せる収納」にリフォームしようか検討中。

    アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

    150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
    アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
    お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!