最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード
ノルディスク ヴィレッジ

美しい大自然と世界遺産を抱く島々。「ノルディスク ヴィレッジ」1泊2日のキャンプ旅

AD for Outdoor

長崎港から西に100kmほど離れた海に浮かぶ、大小140あまりの島々からなる五島列島。中でも、列島内最大の福江島全土と複数の小島を占める五島市には、世界遺産登録に沸く「潜伏キリシタン」関連遺産から豊かな大自然、そしてあのノルディスクが手がける宿泊施設まで、たくさんの見どころあり。そんな旅行好きもアウトドアマンも満足させる魅惑の五島市に、CAMP HACK目線で潜入取材を敢行しました!

目次

世界基準のグランピング施設「Nordisk Village Goto Islands」で、ここでしかできない体験を

Nordisk Village Goto Islands
シロクママークの付いたグラマラスなテントが人気の、デンマーク生まれのアウトドアブランド「ノルディスク」。その人気ブランドとコラボレーションした野外宿泊施設が、去る2018年9月、五島市にオープンしたのをご存知でしょうか。

その名も「Nordisk Village Goto Islands」。アジアでは初、世界でもベニスに次ぐ2番目のヴィレッジとして、小学校の跡地をリノベーションし、ここでしか味わうことのできない超スペシャルなグランピング体験を提供しています。

敷地内には2〜3名用のテント“ヴァナヘイム”7張りと、2名用のテント“アスガルド”3張り、計10張りのノルディスクテントを常設。五島市の自然と歴史、そしてスカンジナビア仕込みのグラマラステントが共存する、オンリーワンのグランピングスタイルは必見です!

「Nordisk Village Goto Islands」を徹底解剖!

この世界にも稀に見る恵まれた環境と「ノルディスク」の世界観を融合させるため、デンマーク本国のクリエイティブと五島の人々のアイデンティティを掛け合わせ、熟考に熟考を重ねて生み出された「Nordisk Village Goto Islands」。その見どころとこだわりのポイントをご紹介します。

1 / 3ページ