【5月ランキング】CAMP HACK読者が、最も購入したキャンプ道具 TOP10

2019/07/08 更新

CAMP HACK読者が日々購入しているキャンプ道具のランキングを調査!2019年5月は何が人気だった?もしかしたら自分が買ったアイテムもあるかも…?今回も売れ筋TOP10をご紹介します。


アイキャッチ画像撮影:小川迪裕

5月にCAMP HACK読者が最も購入したキャンプ道具は?

出典:小川迪裕
気温がグンと高くなる日も増えてきて、いよいよキャンプが気持ちいい季節! 超大型連休もあった5月、新しく購入したアイテムを持ってキャンプへ行った方も多いのではないでしょうか?

5月のランキングでは、あるとよりキャンプが充実する小物系のギアが多数ランクイン。これから強くなる紫外線の対策グッズや話題のLEDライトも登場している模様です。

それでは、5月の読者購入ランキングTOP10を発表していきます!

【みんなが買ってる】読者が購入したキャンプ道具TOP10

10位:WAQ LEDランタン

出典:山畑理絵
LEDランタンといえばルーメナーが浮かぶ方も多いかと思いますが、突如現れたブランド「WAQ(ワック)」のLEDランタンが10位にランクイン。

メインランタンとして充分な1000ルーメンの輝度に、色温度や調光も可能。さらに、専用ポーチやUSBケーブル、カラビナまで付属している充実ぶりも魅力的。

そんな注目の新星ブランドWAQのコスパ優秀アイテムをより詳しく知りたい方は、特集記事もぜひチェックしてみてください。

ITEM
WAQ LEDランタン
●明るさ:1000lm - 100lm
●点灯パターン:3パターン(昼光色 / 昼白色 / 暖色 )
●バッテリー:LG社製10,000mAhリチウムイオン蓄電池

9位:グリルプレート かるpan

出典:小川迪裕
9位に登場したのは、2019年に発売されたばかりのグリルプレート「かるpan」。ハンドルが取り外し可能で、一人分のステーキを焼くのにちょうどいい小さめサイズです。

特集記事では、このプレートとシンデレラフィットする焚き火台を調査。気になる結果は……?

ITEM
グリルプレート かるpan
●サイズ:197×137×16mm
●重量:約490g
●材質:本体/アルミニウム、取っ手/ステンレス
●表面仕上:フッ素樹脂コーティング、Wコート

8位:アークテリクス マカ2

出典:小川迪裕
キャンプやフェスへ出かける機会も増えるこの季節、ちょうどいい2.25Lサイズのバッグ「マカ2」。

名品を生み出してきたアークテリクスならではのスタイリッシュな形は、タウンユースもOK! ウェストポーチにもショルダーバッグにもなる使いやすさがヒットし、8位にランクインです。

ITEM
アークテリクス マカ2 ウエストパック
●サイズ:約19×25×5cm
●重量:170g
●容量:2.25L

7位:マシュマロ エクストリームブラスター

出典:Amazon
暖かくなってはきたけれど、びしょ濡れで遊ぶにはまだ早いこの季節、”マシュマロバズーカ”で盛り上がる人が増加中。

一見水鉄砲のようですが、飛び出すのはマシュマロ! 当たっても痛くないので、お子さん同士で遊ぶのも安心ですね。

その他にも特集記事では、大人も盛り上がれるハイテクグッズをご紹介。いつもの定番遊びに加えて、今度のキャンプはみんなと新しいグッズで遊んでみませんか?
ITEM
マシュマロシューターシリーズ エクストリームブラスター
●カラー:カモ柄
●大きさ(およそ):長さ38cm×高さ18cm×幅7cm

6位:フィールドア パネル式アウトドアテーブル

出典:FIELDOOR
6位にランクインしたのは、フィールドアの「パネル式アウトドアテーブル」。

3枚のパネルを組固定するだけの”ザ・シンプル”な構造が高評価。パネルはあえて未塗装なので、お好みのカラーやオイルで自分仕様にできるところも、DIY好きなキャンパーさんの心をくすぐります。

フィールドアの他にも、2019年に発売された新作テーブルたちは優れもの揃い。要チェックです!

ITEM
フィールドア パネル式アウトドアテーブル
●サイズ:(約)W60cm×D40cm×H35cm
●収納時 : (約)W60cm×D40cm×H3.6cm
●重量:(約)3kg
●材質:天然木形成合板

5位:ロゴス 炭火もも焼き器

出典:LOGOS
5位は、ロゴスのとってもユニークな調理アイテム「炭火もも焼き器」。蓋があるので網の中に食材を入れれば、ポップコーンやコーヒー豆の焙煎にも一役買ってくれます。

いつものBBQにちょっと変化をつけたい方は、「令和の酒活」と題した個性的な調理器具を紹介した記事が参考になりますよ!

ITEM
ロゴス 炭火もも焼き器
●サイズ:42×16×6.5cm
●収納時サイズ:26×16×7.5cm
●重量:610g
●主素材:ステンレス、スチール

4位:DANG SHADES オリジナル

アメリカのプロスノーボーダー”クリス・ベレスフォード”が立ち上げたサングラスブランド「DANG SHADES(ダン・シェイディーズ)」の偏光サングラスが、4位にランクイン。

もともとスポーツ用に作られているので、フィット感も抜群! 品質はしっかりしているのに、手の届きやすい価格帯なのも嬉しいところ。

フレームの種類やレンズカラーも豊富なので、気になった方は特集記事をご覧ください。

ITEM
DANG SHADES オリジナル
・フレームの横幅:約144mm
・レンズの縦幅:約43mm

3位:フィールドア アウトドア チェア

出典:楽天
ベスト3に入ってきたのは、フィールドアの「ポータブルチェア」。チェアを家族分揃えるとそれだけでかなりの出費になりますが、こちらは一脚税抜き3,700円(※6月17日現在の楽天市場価格)とお財布に優しい価格設定。キノコ柄などの個性的な柄もあり、全部で12種類から選べます。

高コスパなブランドを特集した記事を見て、賢くキャンプギアを揃えてみてはいかがでしょう!

ITEM
フィールドア ポータブルチェア
●サイズ:使用時 (約)幅53cm×奥行50cm×高さ70cm
    収納時 (約)幅36.5cm×奥行11cm×高さ13cm
●材質(シート):ポリエステル・ナイロン(ブラックメッシュのみ)
●重量:(約)1.0kg

2位:ルーメナー2

撮影:編集部
2位にランクインしたのは、爆発的な人気が続く「ルーメナー2」。登場以来一躍有名になり、まだまだ勢いは止まりません。コンパクトで明るいLEDライトはキャンプだけでなく、非常用に常備しておいても損はないもの。

5月に配信した記事では、LEDランキングベスト5を発表! 購入を迷っている方は、自分に合ったタイプを探す参考にしてみてくださいね。

ITEM
ルーメナー2
●重量:280g
●サイズ:129mm×75mm×22.7mm
●重量:280g
●明るさ:100〜1500Lumen
●連続点灯時間:約8〜100時間
●充電時間:約5時間(5V 2.4A充電アダプターの場合)

1位:SOTO レギュレーターストーブ FUSION

5月のランキング、栄えある1位に輝いたのはSOTOの「レギュレーターストーブ FUSION」! もともと人気の高いSOTOのバーナーですが、話題の新作はさらに使いやすく改良されており、機能性の高さは”さすが”の一言に尽きます。

実際に使ってみた記事では、良いところ気になるところを徹底的にレポート。バーナーの購入・買い替えを検討中の方、要チェックです。

ITEM
SOTO レギュレーターストーブ FUSION
●外形寸法:幅410×奥行120×高さ90mm(使用時・本体のみ) 幅110×奥行75×高さ90mm(収納時)
●ゴトク径:165mm
●重量:245g

ギアを充実させて、もっと楽しもう!

出典:山畑理絵
いよいよ始まったキャンプシーズンを、より楽しくするアイテムが多くランクインしていた5月。いつもの定番にちょっと変化を加えて、新定番を発見してみるのもよさそうです。

キャンパーさんたちのリアルな声で作られるランキング、次回もお楽しみに!

直近三ヶ月の月間ランキングはこちら


関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
Akiko

キャンプ、川、車、料理、ビールが大好き!な2児の母です。アウトドア好き旦那、釣り好き息子、冬でも泳ぎたい娘とファミリーキャンプを楽しみながら、キャンピングカー購入を計画中!

公式プロライター

  • たけだバーベキュー
  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
  • カノウ ヒナタ

    アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

    150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
    アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
    お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!