CAMP HACK[キャンプハック]


寝袋を必ず1発でキレイに収納する【ダウン】と【化繊】別のテクニック

0


化繊の保温性を保つために畳んで入れよう

寝袋収納
化繊寝袋の場合は、ダウン寝袋のようにぐしゃぐしゃに収納すると中の繊維が切れてしまう可能性があります。

そうなると保温性が失われてしまうので、きちんと折りたたんで収納しましょう。化繊はダウンほど膨らまないので比較的収納しやすいはずです。

まず半分にして

寝袋収納
収納してみるのはコールマンの封筒型の化繊寝袋。まず半分にして……。

2つ折りに

寝袋収納
真ん中から2つ折りにします。

足側から、膝を使ってギュッと巻いていく

寝袋収納
膝を使って押し込みながら、コンパクトにギュウギュウ巻いていきます。ダウンのときとは違い、化繊の場合はきっちり強く畳んでOKです

最後に化繊寝袋に付属しているベルトやひもで全体を縛ります。これにより元に戻らなくなります。

寝袋収納
あとはスタッフサックにポンと入れるだけ。すでに小さくなっているのでそのままスポッと入ります。

簡単に入らないようであれば寝袋の圧縮が足りないので、もう一度ヒザを使ってコンパクトに巻き直しましょう。

寝袋を簡単に収納できれば撤収スムーズ!

寝袋収納
寝袋はなかなか収納しづらいものですが、それはしっかり保温性が効いているという証拠でもあります。

次に使うときも寝袋の特性をしっかり維持するため、機能を損なわずスムーズに収納できる方法をマスターしておきましょう。

編集部 藤巻

新作ギアもビンテージも好き。大勢もソロも好き。近場も遠出も好き。

関連記事