【100均+カインズ】予算1,000円ちょい!マルチに使えるスタンドが超簡単に作れたので報告です

2019/07/16 更新

100均素材とCAINZのテーブル用パーツで、クーラー用〜ジャグ用〜ゴミ入れとマルチに使えるスタンドを自作!部品をはめるだけの超絶簡単加工なのに、皆に自慢できる完成度です!ぜひ自分でDIYしてみてください。


※記事中で表示している価格はすべて税込み価格です

色々使えるスタンドが1,000円〜!?

クーラーボックススタンド、チェア、3段ラック
あなたのキャンプスタイルはロータイプ? それともハイタイプ? お気に入りのチェアやテーブルに合わせ、クーラーボックススタンドも手を伸ばしやすい高さのものがカンタンに作れたら最高ですね。

そこでいつもの100均とホームセンターのカインズを念入りにパトロールした結果、とても簡単にDIYできそうなパーツを発見! ちょっとした手数を加えるだけで、クーラーボックスだけじゃなくジャグスタンドとしてもマルチに使える、万能スタンドが作れちゃいます。おまけに費用は市販品のほぼ半額以下

お手本はコレ!

コールマンのクーラースタンド
出典:Coleman
参考にしたのはコールマンの「折りたたみ式クーラースタンド」。330mm〜450mmと2段階に高さが変えられ、クッション付きでクーラーボックスを乗せた時の安定性も良さそう。

さてさて、DIYでどこまでアウトドアメーカーの逸品に迫ることができるでしょうか……?


幅も高さも簡単に変えられる!

今回メインに使ったのはコレひとつ

テーブルスタンドS型
カインズで見つけたのは、本来ローテーブルを作るためのX字型の脚キット「テーブルスタンドS型」。中央のロープの長さを変えれば幅と高さが調節できる仕組みです。

コレを使えば、ご自身のスタイルに合わせたクーラーボックススタンドがカスタムできますよ!

テーブルスタンドパッケージ
出典:光大産業

光大産業 テーブルスタンドS型:980円
詳しくはこちら

または、お近くのカインズ店舗にお問い合わせください。
店舗についてはこちら

それでは幅や高さやプラスアルファの用途をも含めた、3つのアレンジをご紹介していきますね。

まずは【ハイタイプ】のクーラーボックススタンドを作ってみる

いざ、コールマンの名品を再現!

クーラースタンド、ハイタイプ
ハイスタンド完成品:高さ約450mm
まずはコールマンのクーラースタンドの高い方、約450mmに照準を合わせて作ってみました。キッチンテーブルなどと並べたときに使いやすい高さです。

このくらいの高さにクーラーボックスを持ち上げておけば、腰を曲げずに中のものにアクセスできますね。

脚の幅を出す

脚の幅を合わせる
参考:コールマン・パーティースタッカー35ℓ 幅約48cm
クーラーボックスを倒し、底にテーブルスタンドをあてがいます。ちょうど良い幅のところでロープを結びなおしましょう。

このやり方なら、自分のクーラーボックスの幅にジャストフィットのものが作れるんです。

塗装する

脚を塗装する
水性ニス・乳白色:108円 ダイソー
汚れ防止のために、塗装をしておくのがおすすめ。塗装の前に400番のサンドペーパーをかけておくと、綺麗に仕上がりますよ。今回は、ダイソーの乳白色の水性塗料を2度塗りしました。

滑り止めを付ける

ダイソーのクッションマット
カラークッションマット:108円 ダイソー
クーラーボックスを乗せた時にしっかりグリップがかかるよう、これまたダイソーで見つけた厚手の滑り止めマットを取り付けます。

滑り止めをカットする マットを15cm×10cmの長さに切ったものを4枚用意してください。

ワイヤーで取り付け
※わかりやすいよう、白色のワイヤーを使用しています
テーブルスタンドの上枠に切ったマットを巻き付けて、丈夫な紐または適当なワイヤーで固定。残ったワイヤーの先は短く切り、手を傷つけないようマットの溝の方に向かって折り曲げておきましょう。

あっという間にハイタイプ、完成!

クーラースタンド、コールマンのクーラーボックス、テント
ハイスタンド完成品:高さ約450mm
滑り止めを4箇所に付けたら完成です。マットを切って巻くだけの超絶簡単加工、しかもテーブルスタンド・マット・塗料で、締めて1,196円というお値打ち価格でできちゃいました。

サイドテーブルとしても使える【ロータイプ】を作ってみる

ローチェアに合わせて低めに

ロースタンド、チェア、クーラーボックス、ケトル
では次に、コールマンの見本の低い方、高さ330mmを目安にクーラーボックススタンド兼サイドテーブルを作ってみましょう。テーブルとしても使えればさらに便利なのは言うまでもありません。

筆者のキャンプチェアはヘリノックスのチェアツー・タクティカル(右・座面高:340mm)とエルエルビーンのパックライト・チェア(左・座面高:350mm)。チェアに高さを合わせたので、手を伸ばせばサッと飲み物が取れるのは非常に便利です。


桐すのこを加工する

カインズ、桐すのこクローゼット用
桐すのこ・クローゼット用(2枚組)330×500mm:1枚あたり189円
カインズのクローゼット用桐すのこを1枚使用。この商品を取り扱っているかどうかは、お近くのカインズ店舗にお問い合わせください。

店舗についてはこちら

横棒をカットする

桐すのこに印をつける
すのこの片側の横棒を2箇所カット。これはテーブルスタンドの内側の支柱とぶつからないようにするため。端から3cmの所に印を付けましょう。

のこぎりで横棒を切る
ノコギリですのこの表板ギリギリまで切れ目を入れ……。

切り込みを取り除く
マイナスドライバーを打ち込んで、切った所を取り去ってください。

隠し釘を抜く
細い隠し釘があるので、ペンチで引き抜きます。

切ったところをやすりがけ
240番のサンドペーパーでささくれを取り去り、全体に400番のサンドペーパーをかけて塗装しておきましょう。見栄えと耐久性がアップします。

高さを調節する

脚の幅を紐で調整
出典:光大産業
高さの変更は、テーブルスタンドのロープの結び目を伸ばして移動させるだけ。すのこの幅に合わせて低くしてください。

完成!

クーラースタンド、ロータイプ、コールマンのクーラーボックス
ロースタンド完成品:高さ約320mm
ロープの側を下に向け、すのこの横棒をテーブルスタンドの内側に入れる形で乗せたら完成です。

テーブルスタンド、すのこ1枚分と塗料で計1,277円でした。

ところで耐荷重は?

スタンドに2ℓペットボトルを6本乗せる
2ℓのペットボトルを6本、合計約12kg乗せてもびくともしませんでした。かなり物を詰め込んだクーラーボックスでも大丈夫です。

もっと便利にするならハンガーを付けるのが◎

カップやタオル用のバーを設置

ステンレスタオル掛け
シェラカップ等をかけられる便利なハンガーを付けてみました。使うのはカインズのクローゼット用桐すのこ1枚。脚に合わせて塗装しておきましょう。

カインズ店内を回り、すのこ板の幅に合わせたバーを探してきました。価格は498円。
ITEM
田窪工業所 ステンレスタオルバー
・素材:ステンレス
・サイズ:32.7cm
・耐荷重:2kg

タオル掛けをすのこにビス留め
すのこを裏返し、尖った物の先で下穴を開けてから、ネジでタオルバーを留めつけます。付属のネジでは長すぎて表面に突き抜けることがあるので、その際は短めのネジを購入してください。

できました!

カップかけのバー付きクーラースタンド
ハイスタンド・カップハンガー付き:高さ約465mm
完成です。掛けやすく見た目もバッチリ! 天板の強度もあるので、大きめサイズのジャグを乗せて使っても大丈夫。

テーブルスタンド、すのこ1枚、塗料、タオルバーで、締めて1,775円で完成しました。

それでは最後に、もっと便利にしたい方向けのアイディアをご紹介しますね。


【おまけ】さらにゴミ袋のスタンドにも変身!

このままゴミ袋スタンドになる

脚に袋をかけてクリップ留め
さらに、ゴミ袋スタンドとしても使えてしまうマルチっぷり。

ロープの側を上に向け、テーブルスタンドの枠、手前と奥に1枚ずつレジ袋を引っ掛けます。適当なクリップでレジ袋とロープを留め、ひとまずこれで完成。

テーブルを乗せれば多機能スタンドに

ゴミスタンド、ポット、シェラカップ
ゴミスタンド完成品:高さ約465mm
さらに、前述したようにクローゼット用の桐すのこをかぶせれば、テーブル兼用のゴミスタンドにも! こちらはブラックに塗装し、男前な印象にしてみました。

材料費はテーブルスタンド、すのこ1枚分、塗料で1,277円。

ひとつで万能なクーラーボックススタンドを作ってみよう

マルチスタンド、クーラーボックス、ジャグ、シェラカップ
手持ちのクーラーボックスやキャンプスタイルに合わせてカスタムできて、塗装を施せばキャンプギアとのカラーコーディネートも可能。ほぼ乗せるだけの楽チン加工だから、次のキャンプに向けて作ってみては?

 
関 美奈子の記事はこちら

紹介されたアイテム

田窪工業所 ステンレスタオルバー

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
関美奈子

ガールスカウトがきっかけで、キャンプが大好きになりました。ソロ、グループ、子育てキャンプを経て、今は夫婦で気ままなデュオキャンプを満喫中。夏は高原、冬は南の海辺へと“たためる別荘”を担いで漂泊する日々。 Instagramアカウント:@minako_seki_atelierbaku

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!