CAMP HACK[キャンプハック]


設置したカーサイドタープと中に立つ人

カーサイドタープを使うのがコスパ最強かも!設営時間も少なくハードルも低いぞ

0

クルマにくっつけて設置するカーサイドタープ、じつはずっと気になっていました。「じつはアレが一番効率いいんじゃないか」と。オートキャンプの際、車を居住空間の一部として使用するこのスタイル。筆者未経験のこのスタイルをキャンプ場で実践してきました!

フィグインク


記事中撮影画像すべて:筆者
※この記事は外出自粛要請の前に撮影されたものです。

待てよ……じつはカーサイドタープがあれば無敵?

カーサイドタープ
出典:楽天
キャンプ場に着いたら、テントを張って、タープを張って……と設営作業ってけっこう大変ですよね。

オートキャンパーであれば、いちいちテントとタープを張らなくても一石二鳥でこなせるアイテムがあるんです。それがカーサイドタープです。

クルマのサイドにくっつけて設営するもので、キャンプ場で見かけるにつけ「もうアレさえあれば十分なのでは?」なんて思っていました。

使ってみるのはロゴスのカーサイドタープ

というわけで、私のクルマでカーサイドタープを実際に設営してみたいと思います!

構造は2本のメインポールとリッジポール

ロゴスneos ALカーサイドオーニング-AI
今回使ってみるのはロゴスから発売されている「neos ALカーサイドオーニング-AI」。クルマと吸盤で連結し、組み上げる方式のタープです。

内容物は、幕、ポール、車と接続するための吸盤、ペグ、ハンマー。

関連記事